湯めぐり記録 (過去の記録3)

のページ

 湯めぐり記録 (過去の記録3)

 2012年4月 〜 2013年5月
もどる
 ご案内 


湯めぐり記録は、全ての入浴施設を対象に記述しています。
(札幌・近郊・遠郊の日帰り温泉、スーパー銭湯、宿泊施設、その他施設など)

ページの内容は調査日のもので、あくまでも当サイト(編集部)の見解による記載となります。
正確な情報をお知りになりたい方は、お店のほうへ問い合わせをお願い致します。

→ 現在の記録へ

タイトルをクリックすると店舗ページをご覧いただけます
2013年5月9日(木)
恵庭温泉 ラ・フォーレ

ラ・フォーレに行くのは何年ぶりでしょうか・・ ^^;
「入浴料金が高くなっているかな」と思っていたのですが、なんといまだに大人380円
とっても安い!
ほんと、近くにあったら毎日行ってますね ^^;

温泉もモール泉でよく温まる(^O^)
やっぱり人気があるのか平日から結構お客さんがいます。露天風呂には入浴されている方が10人以上いて、とても賑やかになってました。

露天にサウナを新設されたようで、以前 水風呂らしき所が温泉浴槽になっていました。

温泉分析表も以前と変わっていました。
 ・泉温 ↓
 ・湧出量 ↓
 ・成分総計 ↑
 ・Ph値 →
詳しい数値は店舗ページにて。



2013年5月2日(木)
極楽湯 さっぽろ手稲店
5月だというのに寒い日が続きますね(^^;
久々に極楽湯(手稲店)へ温まりに行って来ました。

極楽湯は相変わらず人気がありますね。主浴槽(白湯)はたくさんの人で入浴するのが大変でした。
もちろん露天風呂の温泉も入って来たのですが、寒かったせいか露天風呂は意外に空いていました。座り湯も座り放題でしたよ(^^)
強食塩泉だからでしょうか、それほど長く入浴しなかったのに、浴後も体が冷えませんでした。

極楽湯はサービスデーが多いので、公式サイトで確認してお得な日に行くのが良いですね。
ちなみに、5月は休みなしで営業するようです。
2013年3月7日(木)
夕張温泉 夕鹿(ゆうか)の湯
旧名 「ユーパロの湯」が、1月に改名しリニューアルオープンしたということで行ってきました。
温泉施設はあまり変わりがありませんでした・・。

でもちょっと驚いたのが、館内で映画祭に ちなんでキャラクター模型(?)が設置されていたこと(^_^;
ちなみに露天風呂にいるのは「韓国版ゴジラ」だとか。
温泉入浴しながら怪獣が見れるという、なかなか無い珍しい体験をしました。
最初は何も知らないで入浴していたので、何で怪獣がいるのかが、かなり疑問でしたけど・・(笑


新しい温泉分析表のようなものがあったので、以前と比較してみました。
源泉温度は約10℃ぐらい下がっていました。逆に温泉の含有物成分総計は上がっていました。

詳しい情報は店舗ページでどうぞ。
(タイトルをクリック)


2013年1月17日(木)
ぬくもりの宿 ふる川

久しぶりに訪れました。
あの風情ある独特の雰囲気は、変わりありませんね(^_^)

入ってすぐに私たちを出迎えてくれたのが・・
ウサギの「温(ぬく)」ちゃんでした。
かわいいですねーo(^o^)o

この日はかなり寒く、定山公園の周辺を散歩していたら体が冷えてしまいました。
こんな時は、やっぱり温泉ですね。
自然と浴場へ向かう足が速くなります(^^;

今回は、以前来た時とは別の浴場でした。
浴場の造りが、かなり違いますね。
こちらの浴場は少しコンパクトに造られ、でも山が見えて眺めはこちらの方が私は好きかもしれません(^_^)
冷えた体を「ぬる湯」でゆっくりと温めてきました。

お得な日帰り温泉用の回数券が販売されていました。
宿で回数券を発行すること自体珍しいのですが、これは しかもかなり安いです。
これだったら、案外気軽に行けるかもしれません。


*温泉分析表が昨年付けで新しくなっていましたので、店舗ページを訂正しました。

源泉温度: 下がりました
Ph値:   上がりました
成分総計: 下がりました





2012年12月6日(木)
ザ・レイクビューTOYA 乃の風リゾート

洞爺湖温泉 「乃の風リゾート」へ泊まりで行ってきました。日帰り温泉ではありませんが、サイトの番外編として紹介します。
ちなみにホテル「乃の風リゾート」は、今後も日帰り入浴の受付けを行なわずに宿泊のみの営業となるようです。
ハイクラスのホテルなので、あたりまえといえばあたりまえなのですが・・。

まず、この日はかなり風が強かったです。
乃の風・・というか嵐ですね(;_;)
横なぐりの風に雪もすごくて、前が見えないぐらいの時が結構ありました。

あの「天翔」がどう変わったのか、「乃の風倶楽部」がオープンするのを待ちきれず、とうとう洞爺湖まで行ってしまいました。

ホテルの第一印象は・・
館内入口から全般に至りアート的表現に長けていてとってもおしゃれ。
ん?某温泉ホテルグループ(T)を意識しているのかな・・という部分を匂わせながらも、確かに野口観光系ホテルに見ないまた違う「良さ」をさまざまなシーンで感じることができました・・。

でも、わたしが1番驚いたのはやっぱり「お風呂」です。
露天風呂へ入浴した時に「入浴したら景色がなにも見えない」という悲しい体験はよくあることでしょう。
ここの「天空露天風呂」は違います。
目の前を一切遮るものがなく、洞爺湖を一望することができるのです。
もっと言えば肩の辺りまでお湯に浸かると、浴槽のお湯と洞爺湖の湖面が一体に見えてまるで・・
極端に言うと、洞爺湖に直接はいってます的な(^_^;
かなり、癒されました。

あいにくの天気で私たちはほとんど観ることができませんでしたが、この時季は「ちょうちんストリート」でイルミネーション(別会場にはトンネルもある)も飾られているので、体を暖かくして夜にホテルから出てみるのも楽しいかと思います。

「乃の風倶楽部」もオープンに向けて工事が着々と進んでいます。
昭和の銭湯を想わせる「ザ・銭湯」もできるとのことなので今後も楽しみですねー(^_^)








2012年11月1日(木)
竹山高原温泉

北広島市にある温泉施設、竹山高原温泉へ行って来ました。
結構久しぶりですね。
改装してから訪れるのは初めてなので期待を胸に向かったのです(^_^;
あれ?どこが変わったのかな、と感じながら館内へ入ると確かに変わっていました。

内装工事したのですね。館内が以前と比べてかなり綺麗になっていました。浴場も以前は不便な点がいくつかあったのですが、浴場ではリンスやボディソープを備え付けにするなど、他の部分についても改善されていて驚きました。

温泉分析表も新しくなっていました。
 泉温:↓
 湧出量:↑
 ph値:↑
 総成分値↓

詳しくは店舗ページで・・
腐植質を含む「貴重な良いお湯」に変わりはありません。露天で紅葉を見ながら、ゆっくりと温泉入浴を楽しんできました。



2012年10月25日(木)
ホロホロ山荘

北湯沢温泉ホテル「ホロホロ山荘」へ行って来ました。

最近、急激に寒くなってきましたね。
山の木々は紅葉が追いつかずに葉が色づく前に散ってしまっているものも目に付きます。

リニューアルしたということで、期待を膨らませホロホロ山荘の浴場へ向かいました。
さすが改装されただけあって、浴場は清潔感があって良いですね。
浴槽の数が多かったので落ち着き無く次から次へと入浴(笑)。
露天風呂は二つあるけど違いは何?・・
と思いつつ、色々入って結局最後に落ち着いて入浴したのは一番奥の浴場にある浴槽でした。
ここは窓が小さくて薄暗いのですが、これがとても落ち着くのです。
湯の温度も高過ぎずに、ちょうど良い湯加減だったので最後ゆっくりと温泉を満喫してきました。


余談ですが、帰り道の途中で定山渓温泉の「白樺の湯」に立ち寄ってみたところ、依然として営業されていませんでした。
お湯の質は大変良いので、営業再開を期待したいものです。





2012年9月20日(木)
洞爺サンパレス

洞爺湖温泉のサンパレスへ行って来ました。

暑さが続いていましたが、やっと少し涼しくなってきましたね。
洞爺湖へのドライブも、とても快適でした(^_^y

ホテルに着くなり、プールは素通りで浴場へ直行!(笑)
プールがかなり大きかったので浴場は少し狭いかと思ったら浴場はずいぶんと広いですね。
どの浴槽へ入浴しようか迷うほどでした(^_^;

色々な浴槽に入浴しましたが、最後に落ち着いて入浴したのが露天風呂。湖が近くに見えるので「洞爺湖の温泉に来た〜」て感じが一番しました。

さて、札幌からサンパレスへの道のりで気になったのが、旧「ホテル天翔」の改装工事です。(下の写真)
「ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾート」
10月9日(火)のオープンに向けて着々と工事がすすんでいました。
日帰り温泉としても利用できたら嬉しいですが・・(^_^;



2012年9月4日(火)
北のたまゆら東苗穂

久しぶりに入浴してきました。

温泉はもちろん良いのですが、ここの「ジェットバス」が個人的にお気に入りなのです(^_^;
入浴していると、なんだかとっても疲れがとれる気がして・・(笑

そうそう、砂利だった駐車場がなんと「アスファルト」になっていました。
これで雨の日でも安心して行けますね(^_^)

2012年7月19日(木)
ニセコワイスホテル

ニセコへ行って来ました。

この日は天気が良くてドライブ日和。
羊蹄山・・・
他の山と比べ、やっぱり迫力が違うな〜(^_^)

いくつかの湧水地を訪問しながら、
久しぶりに「ナチュラルリゾートニセコワイスホテル」へ行って来ました。
(ホテル名、ちょっと変わった?)

館内は以前に来た時とは少し変わっている所もありましたが、ほとんど変わりなく浴場もそのままという感じでした。

ここの良い所はやっぱり露天風呂。
眺めがとっても良いのです(^_^)
もちろん、露天風呂メインで十分に温泉を満喫してきました。
なんだか森林浴って感じで、日頃の疲れがかなりとれた感じがします。

日帰り入浴料金は、大人700円、こども400円。
以前よりもちょっと安くなりました。

節電対策で、サウナは現在「休止中」でした。



2012年7月12日(木)
えにわ温泉 ほのか

7月2日(月)にリニューアルオープンした「えにわ温泉 ほのか」へ行って来ました。
平日の悪天候ということであまり人がいないと思ったら、駐車場には車がたくさん(・_・;
もちろん館内も、かなり活気づいている状態でした。

以前の「えにわの湯」当時と比べると、さすが「ほのか系」だけあって館内の雰囲気はおしゃれに大変身(^_^)
1階には岩盤浴が2室新設され、お風呂のほかにも楽しみが増えていました。

率直な印象としては”新しくできた「ほのか」”としてみると札幌店から比べて、岩盤浴の部屋が少ない、クールダウンルームがない、休憩場所が若干少ない、入浴・岩盤浴・食事など目的別に階を移動する必要がある、と不便な面も・・。
なので「えにわの湯」が新しくなった、と考えて行った方が良いかもしれません(^_^;
ただ、ここの温泉施設は以前からお湯は良いので、温泉を楽しむだけも十分過ぎるほどに良い施設なのです。

現在、階の移動は階段でしたが、7月末にエレベーターができるようなので高齢者も安心して利用できる温泉施設となりそうですね。

岩盤浴用の休憩所で、池を見ながら外で涼むのがとっても気持ちが良かったです・・(^_^y



2012年6月28日(木)
定山渓グランドホテル 瑞苑(ずいえん)

「札幌の奥座敷」こと、定山渓温泉へ行って来ました。

4月に「定山渓グランドホテル 瑞苑」がリニューアルオープンしたとのことで、早速入浴してきました。

以前の浴場でも十分に入浴を楽しめましたが、改装後はかなり利便性の良い浴場へ変わっていました。


脱衣所や露天風呂がおしゃれな雰囲気になったのにも驚きました(^_^;

大きく変わったのは地下浴場・丸湯・腰掛湯が新設されたことです。

地下浴場は半露天風呂ということで眺めはあまり良くありませんが、ちょっと薄暗い感じが癒し空間を演出していてとても良いです。
落ち着いて温泉を楽しみたい方におすすめですね。

丸湯は他の浴槽とは別のスペースで少し高い所に設置されているので、自分だけの空間で温泉を楽しみたい方に良いと思います。

腰掛湯は大自然を目の前に満喫しながら休憩することができます。
休憩椅子は他にもたくさんありますが、体を急激に冷やすことなく休めるのが良いですね。


両方の浴場をゆっくり楽しむために、泊まりで利用するのも良いと思いました。



日帰り入浴料金

 大人1000円

 小学生600円
2012年5月17日(木)
登別 石水亭

札幌から車で約1時間半(高速道利用)、登別温泉「石水亭」へ行って来ました。

高速の降り口から温泉街まで続く「桜並木」は、残念ながら桜はもうほとんど散ってしまっていました。
が、所々にまだ残って咲いている所があって、そこはとても綺麗でした。
あちこちの温泉地に行きますが、登別はやっぱり良いですね(^_^y
硫黄の香りがたまりません(笑

「石水亭」は2つの浴場があるのですが、両方共に空中大浴場になっているので眺めがとても良いです。
浴場の造りは浴槽の種類が少なくシンプルですが、逆にじっくりと温泉に入浴できたように感じます。

露天風呂は狭いスペースしかないのかと思ったら、きちんと普通タイプの浴槽もあるのですね。

露天風呂の湯が「完全掛け流し」ということで、良質の温泉を贅沢な「樽風呂」でゆっくり堪能(^_^)
「札幌の中心部でも、こんな温泉があったらな・・・」なんて色々と考えていたら、つい長湯になっていました(笑



2012年5月10日(木)
里の森 森のゆ

久しぶりに温泉施設「森のゆ」へ行って来ました。

平日なのに人がたくさん!なぜ・・

なんとこの日は「シルバーデー」でした。
温泉と食事セットで千円というお得な企画で、パークゴルフ後に温泉入浴される年輩の方々が多くおられました。

入館して早速温泉へ。
内湯の中温湯(この日の湯温は40.4℃)でゆっくりモール泉を満喫。疲れがとれます(^_^)

やっぱりこちらの露天風呂は、眺望が良くて気持ちが良いですね。なんだか「これぞ露天風呂」的な感じがしますね(笑
この日は、初めて左側の浴場だったのですが、どちらも眺めが良いのに変わりありませんでした。

浴後は、しっかりと温泉を飲んできましたo(^▽^)o



2012年4月19日(木)
定山渓 「森の謌」

札幌中心部から約50分、定山渓鶴雅リゾートスパ「森の謌」へ行って来ました。

館内は“森の中”というコンセプトのもとに、趣向を凝らしたオブジェやソファなどが置かれていて、癒され空間が作られていました。

こちらのホテルでは、「食事セット」で入浴が楽しめるシステムになっています。
料理のメニューが豊富で美味しい「ランチビュッフェ」が人気ある様で、多くの日帰り客が館内を賑わせていました。

浴場は「旧 ホテル新定山渓ゆらら」のままのようですが、露天風呂からの眺望が良いので十分に入浴を楽しめました。
くつろげる場所があちこちとあるので、浴後も楽しく時間を過ごせるのが良いですね。
従業員の方も親切に対応してくださるので、気持ちよく利用することができました。

日帰り利用は予約客が優先とのことなので、行く前に一本電話を入れておくと良いようです。






日帰り温泉|湯めぐり札幌DX湯めぐり記録 > 湯めぐり記録(過去の記録3)