本文へスキップ

定山渓温泉「白樺の湯」、ついに建物解体!?

「白樺の湯」の再開はなし!?

2014/08/25記述、2014/11/25追記、
2015/08/08追記、2015/11/28追記、
2017/10/31追記

長期休業していた「白樺の湯」


「白樺の湯」は、2001年(平成13年)に定山渓温泉郷で初という日帰り専用の温泉施設として開業。
バルブ調整のみという「源泉掛け流しのお湯」が好評で、地元はもちろん、多くの温泉ファンも全国から訪れていました。

2011年9月6日に、大雨による川の増水が原因で温泉ポンプが運転停止。
当日は、14時で営業を終了しています。

2011年9月7日より休業。
その後、一度再開したとの情報もありますが、2012年1月辺りに温泉ポンプ故障につき休業の模様です。
休業についての情報は錯乱していますが、もうかれこれ約2年〜3年の長期休業となるのは事実です。

現時点で誘導看板や建物は、営業時のまま放置状態。
「再開はないのか」と多くの方が期待を寄せていました。


浴場が、半分ぐらい解体されている!


個人的にも再開を期待していた為、定山渓に足を運ぶ時には「白樺の湯」の前を車で通るようにしていたのですが・・。

2014/08/23撮影
「白樺の湯」の看板
「白樺の湯」の外観
「白樺の湯」の入口

この日は、何かいつもとは違う雰囲気(-_-;)

黄色い大型のゴミ箱(?)のような物が置かれており、建物内を整理しているかのような感じを受けました。

なにか普通じゃない雰囲気を感じるものの、建物正面は以前とあまり変わず「やはり再開する様子はないのか・・」
と、その場を後にしようとした時、信じたくない光景が目に入りました(・o・)

2014/08/23撮影
「白樺の湯」の建物
「白樺の湯」の建物2
「白樺の湯」の浴場

なんと、「浴場が壊されている!」

これを見た時は、もう本当に残念でした・・。
(T_T)
もう、あの浴場で温泉を楽しむことはできません。

建物を正面から見ると解体の様子はありませんが、裏側から見ると浴場の屋根はもう無くなっていて、解体はかなり進んでいます。

2014/08/23撮影
「白樺の湯」の浴場2
「白樺の湯」の浴場3

「浴場を改装してリニューアルオープンか?」
再開への期待があっただけに、かなりプラス思考で想像してみましたが・・

よーく見ると、
解体は施設本体にも及んでいます(-_-;)

建物内部の家具や設備類を廃棄または整理しつつ、まずは浴場の解体に手をつけた。
・・という感じでしょうか。

2014/08/23撮影
「白樺の湯」の露天風呂
「白樺の湯」の露天風呂2

浴場はいつから解体されたのか、建物全てが解体となるのか。
詳細は不明です。
皆さんは、これを見てどう感じたでしょうか・・。

名は出しませんが、定山渓には2005年に日帰り温泉施設が開業しています。
その辺を含めて色々と考えても、悲しいですが白樺の湯は、「廃業」と言わざる得なそうです(T_T)



2014/11/25 追記
「白樺の湯」の一部建物解体を目にしてから、早いものであれからもう3ヶ月・・。
定山渓温泉に訪れた際、その後どうなったのだろう・・と「白樺の湯」を目指した。

2014/11/22撮影
遠くから見た「白樺の湯」
「白樺の湯」の誘導看板

予想されるのは、

@全ての解体が終わり、更地になっている
A「白樺の湯」跡地に、新たな建物が建設されている

のどちらかでしょう。

2014年11月22日(土)、私が目にしたものは・・
これ↓

2014/11/22撮影
「白樺の湯」付近
「白樺の湯」
「白樺の湯」の建物裏手

「白樺の湯」の建物裏手2
「白樺の湯」の洗い場
「白樺の湯」の洗い場2

(・o・) ・・・。

なんと、別の建物が建っている・・。
い、いや、そうじゃなくて
なにも、変わっていないじゃないか!?
(-_-;)

「白樺の湯」の露天風呂
解体作業は、どうやら滞っているようです。

というか、以前に見た時と変わりがないということは・・
「2014年8月の時点で、もうすでに建物解体の手は止まっていた」ということになります。
どういうことなのでしょうか・・。

ただ、
私の胸には不思議な心地良さがありました。
もうあの「白樺の湯」の建物は見られない、と思っていましたから(;_;)
あの癒される時間を過ごした当時を また思い出しました(^^)

いつかは取り壊されることになるのでしょうが、
建物が残るうちは、当時の記憶がより鮮明に浮かんできそうです・・。



2015/08/08 追記
久しぶりに閉館した定山渓温泉「白樺の湯」に行ってみました。
以前は、解体作業が中断した状態でしたが、どうなったのでしょう。

もう、8月ですね。
この時期に工事が無ければ、今年も建物はそのままとなりそうです。

どうなったのか・・・
しかし、私の目に映ったのは想像を超えるものでした。

想像を超えるものは、こちら↓

     


テ、
テナント募集?!

建物は、半壊ですけど?! (・o・)

なんと、定山渓温泉「白樺の湯」は、テナント募集中なのです。

建物の取り壊しが中断されて、このようになった背景には何があるのでしょうか。
いづれにしても、何かしら話の流れが変わったものと考えられます。

しかし、この状態でのテナント募集は少し厳しいものがあるのでは・・と (-_-;)
しばらくは、このままの状態が続くものと思われます。



2015/11/28 追記
定山渓温泉を車で通ったので、どうなったのかと建物を見てきました。

現在も依然としてテナント募集のままです。
ですが、建物の一部で若干の変化を発見しました。


浴場は以前同様に半壊されたままですが、浴場近くの建物一部が補修されていました。

補修されたのは本当に一部だけです。
建物を見た時、すぐには気づきませんでしたから・・^^;

以前は建物の半壊した部分に「ブルーシート」を被せているだけでしたが、それでは建物が傷んでしまうからなのでしょうか。

テナント募集するにしても、このほうが見た目が良いかもしれません。
(-_-;)



2017/10/31 追記
「テナント募集」の看板を発見してから結構な年月が経ちますが、動きがあったのでご報告です。

建物の買い手がついたようです。

<店名>
SHOOTING BAR「UPPER'S(アッパーズ)」
<営業内容>
サバイバルゲーム、スリングショット、アーチェリー、バー、レンタルスタジオ

現在はオープンへ向けて、清掃および改装などの準備が行なわれているようです。


↑清掃により出た廃棄物が、駐車場にまとめられています。
「白樺の湯」の看板が撤去され、新しく営業する店名の看板が建てられました。


どのような形であろうと、温泉施設としての再開を・・と、一縷の望みを持っていたのですが・・。
望みは叶いませんでした(-_-;)

ひとつ良かったのは、建物が解体されなかったこと。
建物を見れば、「白樺の湯」営業当時の記憶が甦ります・・。

でも・・、
まだ営業していないので何とも言えませんが、
新しく営業するお店も なんだか楽しそうなものになりそうです(^-^;




− 白樺の湯 −
■閉店前の営業内容
北海道札幌市南区定山渓温泉西1丁目
アクセス:札幌中心部から車で約1時間
温泉:ナトリウム-塩化物泉
日帰り入浴:大人700円、小学生400円
定休日:月曜日

*上記は閉館前の情報です

当サイト店舗ページ→ 白樺の湯(PC版)
*当サイトでは2012年1月、閉館扱いとしています


湯めぐり札幌「温泉記事」

最新記事

最新記事

2018/04/07

「ニセコ ワイスホテル」が2018年3月17日をもって閉館
2018/04/02
滝川ふれあいの里
滝川市「滝川ふれあいの里」が指定管理者変更
2018/03/18
章月グランドホテル
定山渓温泉「章月グランドホテル」が事業譲渡
2017/11/27
ユーパロの湯
夕張市「ユーパロの湯」、2017年11月16日より休業
2017/03/25
スーパー銭湯 太陽
札幌市の「スーパー銭湯 太陽」が閉店
→ 記事一覧

◇ご注意
当サイト独自の見解で記載しているため、一部に不適切な表現が含まれる場合がございます。
確実な情報をお知りになりたい方は、ご自身での確認を宜しくお願い致します。
また、何かお気づきの点がございましたら、お手数ですが連絡をお願い致します。
(湯めぐりねっと編集部)

<PC版>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
http://yumeguri.net


<スマホ版>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
http://yumeguri.net/sp



 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.