本文へスキップ

「洞爺温泉ホテル華美(はなび)」が2016年12月1日オープン!

トーヤ温泉ホテルが 名を変えて復活!

2016/12/03記述

洞爺温泉ホテル華美(はなび)


洞爺温泉ホテル華美(はなび)
北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉6

札幌から車(一般道)で約2時間半。
洞爺湖温泉の壮瞥町近くに位置する8階建ての温泉ホテルです。

旧ホテル名は「トーヤ温泉ホテル」です。
ホテル名を改称して、2016年12月にオープンしました。

詳細は、下の記事にてご確認ください。

→ 洞爺湖の「トーヤ温泉ホテル」が再開予定

→ 洞爺湖の「トーヤ温泉ホテル」が改装工事中


2016年12月1日(木)オープン


「洞爺温泉ホテル華美(はなび)」の建物正面
当サイト閲覧者より、情報をいただきました。
(Y・Zさまありがとうございます)

11月25日(金)のプレオープンを経て、ついに正式オープンとなりました。
中国系企業が、旧トーヤ温泉ホテルの土地と建物を取得してから約1年5ヶ月。
再開予定やオープン告知があまりない状態でのオープンとなっています。

現時点では、公式サイトが開設されておらず、洞爺湖観光協会のHPでもホテルのオープンについては全く触れておりません。
したがって、とても少ない情報ではありますが、当サイトで確認できた内容を記載したいと思います。


「洞爺温泉ホテル華美(はなび)」の建物(湖側)
■室蘭民報の情報(2016/11/26)
◇ホテルおよび経営について

客室は76室で、うち特別室が2室。
宴会場だった2階は「レストラン」にし、8階には洞爺湖を見渡せる「ラウンジ」を造った。

浴場は従来通りで、日帰り入浴もできる。

従業員は地元などから正社員数人をはじめ、派遣社員などを雇用する。
土地、建物を昨年取得した中国系企業「磊(らい)しん宝(ほう)」は、東京に本社を置いていたが、このほど洞爺湖町に移転した。


「洞爺温泉ホテル華美(はなび)」の入口付近
■当サイト編集部の情報(2016/12/03)
「日帰り入浴が可能」ということなので、その詳細をホテルへ確認してみました。内容は以下の通りです。

◇日帰り入浴について

Q.1 営業時間は?
A. 12:00〜17:00
  (最終受付16:30)です。

Q.2 営業日は?
A. 毎日営業です。

Q.3 利用料金は?
A. 現在はキャンペーン中です。
  大人500円、小学生以上は300円です。

Q.4 キャンペーンはいつまで?
A. 期間は決めておりません。
  状況を見て判断します。

Q.5 キャンペーン終了後の料金は?
A. 現時点では決めておりません。


「浴場は従来通り」ということなので、トーヤ温泉ホテル当時の懐かしい記憶が蘇る方も多いのではないでしょうか。

日帰り営業は午後からですが、利用可能な時間が長めなので、洞爺湖へ旅行の際に、立ち寄ってみるのもよいと思います。

現時点では少ない情報ですが、今後は公式サイトの開設などでホテルの全容が明らかになると思います。
まずは、オープンおめでとうございます\(^o^)/



◇ 関連記事 ◇

→ 洞爺湖の「トーヤ温泉ホテル」が再開予定

→ 洞爺湖の「トーヤ温泉ホテル」が改装工事中
湯めぐり札幌「温泉記事」

最新記事

最新記事

2018/07/27

札幌市の「里塚温泉 ゆとり」が2018年10月末をもって閉店
2018/07/27

改修のため休業した「ニセコ新見温泉」、その後は?
2018/04/07

「ニセコ ワイスホテル」が2018年3月17日をもって閉館
2018/04/02
滝川ふれあいの里
滝川市「滝川ふれあいの里」が指定管理者変更
2018/03/18
章月グランドホテル
定山渓温泉「章月グランドホテル」が事業譲渡
→ 記事一覧

◇ご注意
当サイト独自の見解で記載しているため、一部に不適切な表現が含まれる場合がございます。
確実な情報をお知りになりたい方は、ご自身での確認を宜しくお願い致します。
また、何かお気づきの点がございましたら、お手数ですが連絡をお願い致します。
(湯めぐりねっと編集部)

<PC版>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
http://yumeguri.net


<スマホ版>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
http://yumeguri.net/sp



 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.