本文へスキップ

夕張市「ユーパロの湯」、2016年7月30日に再開!

「ユーパロの湯」が復活!

2016/07/23記述、2016/07/31追記、2016/08/05追記

「夕鹿の湯」の休業


「夕鹿の湯」の外観
2013年3月撮影
2015年2月に、改修工事のため休業しました。
しかし、そのまま再開せずに休業を延長。
同年の11月には、北海道新聞で「再開を断念した」と伝えられました。
詳しくはこちら↓
北海道夕張市「夕鹿の湯」が閉館

2016年4月に新しく指定管理会社が決定。(株式会社バトナ)
同年7月頃の再開を目指し、改装工事に着手しています。
詳しくはこちら↓
夕張市「夕鹿の湯」が再開へ


「ユーパロの湯」として再開


「ユーパロの湯」の外観
2010年3月撮影
「ユーパロの湯」は1996年に開業しましたが、2010年12月に不採算のため閉館しています。

その後2013年1月に、施設名を「夕鹿の湯」と改称し、リニューアルオープンしています。

2015年の閉館までに、施設名の変更はありません。
つまり、温泉施設は「夕鹿の湯」として閉館しています。

この度、施設名を「ユーパロの湯」として再開するとのことですが、これは開業当時の施設名へ戻す形となります。


改装工事が進行中


閉鎖した施設の温泉設備は、冬場の凍結や雪解け水による水没により、著しい破損状態にあったようです。
改修工事の状況は、「ユーパロの湯」のフェイスブックにて公開しています。

■改装工事関連まとめ
・機械室の制御盤を交換(工期約2ヶ月)
・源泉を「自噴」から「動力」へ変更、汲み上げ量を増やして源泉かけ流しへ。
・源泉槽の清掃(約40cmの堆積物を撤去)
・薬湯にはポンプを、ジャグジーには濾過器を設置
・ボイラー機械交換
・温泉分析書を発行(ナトリウム・カルシウムー塩化物強塩泉、泉温50.2℃、pH7.2)
・強風により大破した露天風呂の目隠し(塀)を再設置
・ジェットの寝湯は廃止
・受電工事
・露天風呂の湯床底上げ

*上記はフェイスブックをもとに記載しています(工事内容の全てではありません)


2016年7月に再開


2016年7月30日(土)午後1時、リニューアルオープン予定です。

「ユーパロの湯」は2016年4月時点で、7月頃の再開をめざし着工しています。
7月30日に再開ということで、予定通り7月中の再開となります。

温泉設備の紛失および破損が著しく、改装工事に苦戦する内容がフェイスブックで公開されています。
率直な感想としては、「再開予定としていた7月によく間に合ったな・・」という感じです。
(^_^;)
運営会社の「的確な計画」、「トラブルへの対処」、「手際の良さ」、がこの度のスムーズな再開へと導いたのだと感じました。

フェイスブックで公開されている写真をみるかぎり、「冬の凍結」や「水没」以外にも、機械設備に老朽化した部分も見うけられました。
しかし、大きく破損しているところや重要なところは、きちんと修理・交換されているようです。
なので今後、機械の不調が理由での大幅な長期休業は、当分ないものと考えられます。

「夕鹿の湯」が休業した当初は”2ヶ月程度の休業”ということでしたが、その後に休業延長、再開断念、と休業期間が伸びていきました。
そのせいなのか、休業から再開まで”約1年半”が経過していますが、休業期間はもっと長かったように感じます。
再開に至るまでは、とても長くは感じましたが”充電期間”と考えてこれから先の末永い営業を期待したいです。

フェイスブック(4月の記述)では、建物内装にはほとんど変更予定がないとされています。
なので、施設は以前とほぼ変わりが無いようですが、温泉を供給する設備は大きく変わっています。

温泉は、大幅な改修により泉温が上がっています。(50.2℃)
「夕鹿の湯」当時の泉温が34℃でしたので、約15℃以上は泉温が上がったことになります。
また、温泉は「源泉掛け流し」となるようです。

現時点では、営業内容(営業時間や入浴料金など)の詳細が不明です。
ですが、オープン日が近いので、そろそろ告知があると思います。


夕張市は2006年の財政破綻から、今年で10年目を迎えています。
大幅な経費削減で借金は減りつつあるものの、返済が終わるのはまだまだ先の話です。
住民への重い負担は続きます・・。

「ユーパロの湯」のオープンが、少しでも地域の再生につながれば・・
そう感じています。



2016/07/31追記

ついに、リニューアルオープン!


「ユーパロの湯」が、昨日再開いたしました(^^)
市の公式サイトにて、営業内容が公開されていました。
内容は以下の通りです。

■ゆうばり温泉 ユーパロの湯
営業時間:24時間(午前2時から午前5時までの間は浴場清掃の為、入浴不可)
定休日:年中無休
料金:大人600円、子供200円、幼児無料

夕張初の「24時間営業の温泉施設」となったようです。



2016/08/05追記

リニューアル後のユーパロ


「ゆうばり温泉 ユーパロの湯」の外観
再開した「ユーパロの湯」へ行って来ました(^^)

久しぶりに訪れましたが、館内はほとんど変わりが無かったので、とても懐かしい感じがいたしました。

まだ、オープンを知らない方が多いのか、お昼ぐらいに行ったのですが、あまり混雑する様子はありませんでした。

「掛け流し」になったという温泉は、以前と同じ「強塩泉」でしたがとても良いお湯で、浴後は汗が止まりません。
長湯したつもりはないのですが・・(^_^;)

「ゆうばり温泉 ユーパロの湯」の館内
建物内の掲示物に以前のものがそのまま貼ってあったり、取り急ぎ用意したと思われる設備があったりと、多少雑然とした部分があったものの、利用するのに不便さはほとんどありませんでした。
とても快適に入浴させていただきました(^^)

当サイトの店舗ページを作り直しましたので、こちらもご覧ください。
ゆうばり温泉 ユーパロの湯





− ユーパロの湯 −
「ユーパロの湯」の浴場
北海道夕張市日吉14
札幌から車で約1時間30分(一般道)

温泉:ナトリウム・カルシウム−塩化物強塩泉
露天風呂からの眺めが良く、温泉と共に周囲の自然も満喫できます。
湯めぐり札幌「温泉記事」

最新記事

最新記事

2018/04/07

「ニセコ ワイスホテル」が2018年3月17日をもって閉館
2018/04/02
滝川ふれあいの里
滝川市「滝川ふれあいの里」が指定管理者変更
2018/03/18
章月グランドホテル
定山渓温泉「章月グランドホテル」が事業譲渡
2017/11/27
ユーパロの湯
夕張市「ユーパロの湯」、2017年11月16日より休業
2017/03/25
スーパー銭湯 太陽
札幌市の「スーパー銭湯 太陽」が閉店
→ 記事一覧

◇ご注意
当サイト独自の見解で記載しているため、一部に不適切な表現が含まれる場合がございます。
確実な情報をお知りになりたい方は、ご自身での確認を宜しくお願い致します。
また、何かお気づきの点がございましたら、お手数ですが連絡をお願い致します。
(湯めぐりねっと編集部)

<PC版>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
http://yumeguri.net


<スマホ版>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
http://yumeguri.net/sp



 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.