定山渓温泉「渓流荘」が、平成30年秋に営業終了

 2016/08/12記述、2017/04/17追記
 「渓流荘」が営業終了の告知
もどる

○ 定山渓温泉 渓流荘(けいりゅうそう)

札幌市南区定山渓温泉西2丁目
札幌市中心部から車で約50分(一般道)


札幌市南区定山渓温泉、道道1号線を少し脇道へ入った所にある温泉宿泊施設です。

1971年12月に開業。
正式名は、「札幌市職員共済組合 定山渓保養所」としています。
一般利用ができるうえ、日帰り入浴も行なっています。
定山渓温泉「渓流荘」


○ 平成30年秋をもって営業を終了

実は今年の4月に、当サイト閲覧者より「渓流荘」が閉館する情報をいただいておりました。(情報提供Y・Zさま)

あまりに先の情報だったため、現営業への影響を懸念し、当サイトでは情報の公開を見送っておりました。

しかし、8月に入って間もなく公式サイトにて「2018年に営業終了」の告知がありましたので、4月にいただいた情報をここに記載いたします。

以下の内容は、札幌市職員共済組合の組合員向けの会報誌「札幌きょうさい」(2016年春号)によるものです。



「宿泊」及び「日帰り入浴」の受け入れを2018年(平成30年)の秋までを目途とし、2018年(平成30年度)末をもって閉館する。
なお、多額の修繕費がかかる故障や不具合などが発生した場合には、それ以前の閉館も検討する。




情報によると、閉館後に施設を民間に売却するのか、否か、については明らかにされていないとのことです。



「渓流荘」のフロント付近


「渓流荘」のロビー
○ 長い歴史に幕

建物全般が古いながらも、「お湯が良い」「清掃が行き届いている」「従業員の細かな気遣いがある」、と利用客に大変好評でした。

また、宿泊者の声では、「料金が安いと食事はバイキングというのが多いが、渓流荘は他とは違い食事は部屋食で料理が美味い」という感想が多くありました。

現時点で「渓流荘」は、開業から44年以上が経過しています。
営業を終了するのが予定通りの約2年後となれば、、これよりもさらに長い歴史を創ることになります。

定山渓温泉では2012年に「白樺の湯」、2014年には「定山渓グランドホテル別館 福寿苑」が、閉館しています。
 →「定山渓グランドホテル別館 福寿苑」が閉館
 → 定山渓温泉「白樺の湯」、ついに建物解体!?

「渓流荘」が閉館となれば、定山渓温泉でまた歴史のある温泉施設が消えることになります・・。

営業を終了する予定日までは、まだ約2年以上と時間があります。
定山渓温泉へ訪れた際には、「渓流荘」で源泉掛け流しの良質な温泉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

「渓流荘」の浴場


「渓流荘」の露天風呂


2017/04/17追記
公式サイトにて閉館日の告知がありました。

2018年10月27日(土)

  をもって営業終了となります。





− 定山渓温泉 渓流荘(けいりゅうそう) -

北海道札幌市南区定山渓温泉西2丁目

 温泉:  ナトリウム-塩化物温泉
 日帰り入浴:  大人710円 小人410円
 定休日:  第2、第4火曜日
 (祝日の前日に当たる場合は月曜日、祝日の場合は水曜日が休館)

源泉かけ流し100%の露天風呂が好評。

当サイト店舗ページ→ 定山渓温泉 渓流荘
「渓流荘」の外観

記事、ご連絡はこちら

    湯めぐりねっと

お知らせ

みなさまからの温泉情報を募集中!

ささいな情報でも結構です。
掲示板やメールでご連絡いただけると嬉しいです。
 
(メールでのご連絡は、匿名扱いとさせていただきます)


ご注意

当サイトの見解における情報となるため、一部不適切な表現が含まれる場合がございます。
正確な情報をお知りになりたい方は、ご自身での確認をお願い致します。

また、何かお気づきの点がございましたら、お手数ですが連絡をお願い致します。


記事、ページメニュー
 記事
17/03/25 → 札幌市の「スーパー銭湯 太陽」が閉店
17/02/11 → ニセコの温泉「新見温泉」のご紹介
16/12/03 → 「洞爺温泉ホテル華美(はなび)」が
       2016年12月1日オープン!
16/11/05 → 洞爺湖温泉の「洞爺かわなみ」、2016年度は休業
16/10/23 → 洞爺湖の「トーヤ温泉ホテル」が改装工事中
16/10/08 → 奈井江町の「新ないえ温泉」が閉鎖
16/09/06 → ニセコの「新見温泉」が再開予定
16/08/12 → 定山渓温泉「渓流荘」が、平成30年秋に営業終了
16/07/23 → 夕張市「ユーパロの湯」、2016年7月30日に再開!
16/07/05 → 「極楽湯、札幌美しが丘店」が閉店
16/04/19 → 定山渓温泉の
  「かっぱ家族の願掛け手湯」が休止
16/04/08 → 夕張市「夕鹿の湯」が再開へ
16/03/29 → ニセコの「新見温泉」が存続か?!
16/02/07 → 洞爺湖の「トーヤ温泉ホテル」が再開予定
16/01/15 → 札幌市の「東苗穂温泉 千の湯」が閉店
15/12/15 → ニセコの温泉「雪秩父」のご紹介(感想)
15/11/14 → 北海道夕張市「夕鹿の湯」が閉館
15/10/27 → ニセコの「新見温泉」が閉館(廃業)
15/08/31 → 「ニセコ 雪秩父」、9月19日 リニューアルオープン!
15/06/02 → 「ニセコ、国民宿舎雪秩父」の建て替え工事
  (2015年5月)
15/05/30 → 薄別温泉「佳松御苑 吉兆」、再開の兆し?
15/02/11 → 北湯沢温泉「名水亭」、
  新ホテル名は「緑の風リゾートきたゆざわ」
15/01/27 → 洞爺サンパレス、どう変わった?(2015年1月
15/01/03 → 定山渓の温泉ホテル「山渓苑」が再開!
14/12/04 → 小樽朝里川温泉の「宏楽園」が火事!!
14/11/13 → 石狩「番屋の湯」が、2014年11月26日に再開!
14/09/09 → 然別峡「新かんの温泉」のご紹介(感想)
14/08/25 → 定山渓温泉「白樺の湯」、ついに建物解体!?
14/08/07 → 北海道の「かんの温泉」が復活!
      2014年8月19日(火)再開
14/08/04 → 「北海道の銭湯料金が値上げ」、2014年8月
14/07/26 → 支笏湖の「いとう温泉」は、どうなった
14/07/18 → 「ニセコ、国民宿舎雪秩父の今」2014年7月
14/07/12 → 北海道ニセコの「薬師温泉」が閉館していた
14/07/04 → 「天然温泉 岩見沢 ゆらら」が料金値下げ
14/05/23 → 「キロロ温泉 森林の湯」が長期休業
14/04/26 → 「定山渓観光ホテル 山渓苑」が閉館
14/04/24 → 支笏湖の「いとう温泉」がオープン延期?
14/04/14 → 2014年4月、料金改定した札幌・近郊の温浴施設
14/03/20 → 2014年4月に料金改定する札幌・近郊の温浴施設
14/03/04 → 「びらとり温泉」がリニューアルオープン
14/02/27 → 「定山渓グランドホテル別館 福寿苑」が閉館
14/02/25 → セキボウ音泉館が閉店







日帰り温泉|湯めぐり札幌DX > 定山渓温泉「渓流荘」が、平成30年秋に営業終了