「セキボウ音泉館が閉店」

の記事
 2014/02/25 記述
 セキボウ音泉館が閉店していた

もどる

当サイト閲覧者から一報が入りました。

セキボウ音泉館が、2013年12月に閉店していたとの情報です。
(同フロア、調剤薬局にて確認)

現在、温泉施設への通路は椅子(ソファー?)で通行止めにされており、中は真っ暗な状態です。
セキボウビル内外ともに張り紙などの告知がなく、閉店に至った事情・詳細は不明です。



当サイトでは2009年に一度伺っています。
浴場は洗い場が少なく浴槽が一つだけ、と規模は小さかったですが、常連客の方が多くて、とても親しみ深い温泉銭湯という感じを受けました。

以前から少しわかりづらい所にありましたが、最近では看板の一部撤去や縮小などもあり、さらにどこにあるのかわかりづらい状態となっていて、一部の方には「隠れ家的な温泉施設」として親しまれていたようです。

最近、撤退する事業が多い中、またひとつ温泉施設が閉店という残念なお知らせとなってしまいました・・。

*こちらの情報は温泉施設の閉鎖ということで、セキボウビルの事業とは関係ありません。セキボウビル及びセキボウビル内の事業は現在も運営されております。




- セキボウ音泉館 (札幌市厚別区) -

1994年に日帰り温泉施設として開業。
施設名は、以前に紡績(ぼうせき)会社を運営していたことに由来する。
地下鉄・JR、新札幌駅付近の「セキボウビル内」に位置する。

2007年10月に浴場を3階から1階へリニューアル。

2013年12月閉店



運営時の店舗情報 → セキボウ音泉館





セキボウ音泉館付近
2009/01/26 温泉施設付近


セキボウビル
2014/02/24 セキボウビル付近

セキボウビル入口
2014/02/24 セキボウビル正面
実はまだ上に温泉施設の看板がある。

セキボウビル内、通路
2014/02/24 温泉施設への通路
この手前に椅子があり、閉鎖されています。
見たとおり、中は真っ暗。



日帰り温泉|湯めぐり札幌DX > セキボウ音泉館が閉店