湯めぐり札幌
赤井川カルデラ温泉
もどる
施設名 赤井川村保養センター
住所 余市郡赤井川村字赤井川71番地2
TEL 0135-34-6441
駐車場 約 30台
アクセス  札幌から約1時間40分(一般道)
バス 
 ・ バリアフリー  なし
赤井川村保養センター
営業時間  10:00〜21:00  (最終受付 20:30)
温まる 美肌 いやす 治療
定休日 月曜日 (祝日の場合は翌火曜日)
評価マーク
入浴料
大人(中学生〜)  400円  *保護者同伴の就学前児童は無料
小人(小学生以下)  200円
回数券 11枚綴り 大人4000円

アメニティ
シャンプー  × タオル  ×
リンス  × バスタオル  ×
ボディソープ  × (石けん有り) 館内着  ×
温泉再入浴  可

温泉詳細
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉  (低張性アルカリ性高温泉)
源泉温度  56.8℃ 加水  あり
湧出量  − 加温  なし
pH値  8.5 循環ろ過・塩素殺菌  なし
成分総計  1.450g/kg モールタイプ  ×
源泉掛け流し  △ (オーバーフロー) 飲泉  ×

風呂の種類
 主浴槽 水風呂
 副浴槽 露天風呂

その他の施設
 ・ 岩盤浴  ×   プール  ×
  サウナ  ○   おみやげ処  △
  あかすり  ×   ゲームコーナー  ×
 ・ 無料休憩室  ○   キッズスペース  ×
  仮眠スペース  ×   パソコン  ×
  食事処  ○ お風呂で健康家族 健康家族!
  宿泊施設  ×
  ボディマッサージ  ×
  髪切処  ×

浴場・脱衣所詳細
脱衣所ロッカー  × 貴重品ロッカー  ○
シャワータイプ(開放式・時間式)  開放式、時間式を併用 洗い場数(10以下・10以上)  10以上
露天風呂の景色(A・B・C)  B 浴場BGM  ×
ドライヤー(無料・有料)  無料 綿棒  ×
ティッシュ  × 化粧水(女湯)  ×

評価 shin オススメ度3
余市郡赤井川村にある日帰り温泉施設です。

1983年12月15日、小さなプレハブ小屋で開業。
1988年には、現在の建物の前身が造られました。
その後、露天風呂の増設を行い、2007年には指定管理者に運営を委託。

2013年10月から約半年という長い改修工事を終え、2014年4月にリニューアルオープンしました。
休憩所の改修、浴槽やサウナの新設が、主な改修内容とされています。

外観はやや古さを感じますが、浴場内はかなり綺麗に整備されており、気持良く入浴することができます。

「掛け流し温泉」なので、お湯が良いのは間違いなし。
内湯の主浴槽では岩からダイナミックに流れ出る温泉を楽しむことができます。
また、浴槽が増えたことで、入浴する楽しみが増えたという感じですね。

施設規模はやや小さめですが、食事場所や休憩スペースがしっかりと確保されているので、浴後にゆっくり休むことができます。

低料金で再入浴ができるのも嬉しいです。


評価 miyu オススメ度3
外観は古かったので館内も期待していなかったのですが、浴場・脱衣所ともに広くはないですがとても綺麗でした。

休憩所は広めで、のんびりできます。

源泉掛け流しのせいか、湯温は表示されている温度より高めでした。

平日でしたが、地元の人が結構来ていました。

地元で採れる農作物なども売っているので、ドライブがてらに行ってみてはどうでしょうか。



花

map

花
余市郡赤井川村字赤井川71番地2

花

photo

花
「赤井川村保養センター」の外観
温泉施設の外観
「赤井川村保養センター」の浴場1
主浴槽


花

photo2

花
「赤井川村保養センター」の浴場2
副浴槽(和風側)
「赤井川村保養センター」の露天風呂
露天風呂
「赤井川村保養センター」の休憩処
休憩所


店舗ページにおける注意
ご注意         
当ページは調査日をもとに独自の見解で掲載おり、情報内容に誤りがある場合がございます。
確実な情報をお知りになりたい方は、ご自身で直接 店へ問い合わせすることをおすすめします。

また、情報内容に変更や誤りがある場合は、お手数ですが
→ メール にてご連絡ください。
(メールには、店名の記入をお願いします)

 ・ 更新情報
2016/01/09 情報提供:
 Y・Zさま
感想に開業日を追記
2014/05/26  − 感想を追記
2014/05/22 新規調査 店舗ページを作成
店舗ページ、お知らせ
*2014年4月の消費税改定に伴い、入浴料金の記載は「税込み」とさせていただきます。
 また、店舗情報の変更は随時行なっておりますが、一部実際とは異なる場合がございます。


日帰り温泉|湯めぐり札幌DX   店舗ページ (Ver.4) → サイトトップへ
湯のちからをかり、とわの健康を願う

ピックアップ情報