湯めぐり札幌
もどる
施設名 こぶしの湯 あつま
住所 勇払郡厚真町字本郷229番地1
TEL 0145−26−7126
駐車場 約 100台
アクセス  札幌から一般道で約1時間30分
バス 
 ・ バリアフリー  あり
こぶしの湯 あつま
営業時間  10:00〜22:00
温まる 美肌 いやす 治療
定休日 年中無休
評価マーク
入浴料
大人(中学生〜)  520円  販売品
  ・フェイスタオル160円
小人(小学生)  260円
幼児   無料
回数券(大人) 12枚綴り 5200円 / 6枚綴り 2600円

アメニティ
シャンプー  ○(リンスイン) タオル  ×
リンス  × バスタオル  ×
ボディソープ  ○ 館内着  ×
温泉再入浴  可

温泉詳細
泉質  温泉では、ありません
源泉温度  − 加水  −
湧出量  − 加温  −
pH値  − 循環ろ過・塩素殺菌  −
成分総計  − モールタイプ  −
源泉掛け流し  − 飲泉  −

風呂の種類
主浴槽(バイブラ付き) 水風呂
打たせ湯(イスあり) 露天風呂
ラドン泉

その他の施設
 ・ 岩盤浴  ×   プール  ×
  サウナ  ○   おみやげ処  ○
  あかすり  ×   ゲームコーナー  ×
 ・ 無料休憩室  ○   キッズスペース  ×
  仮眠スペース  ×   パソコン  ×
  食事処  △ お風呂で健康家族 健康家族!
  宿泊施設  ○
  ボディマッサージ  ×
  髪切処  ×

浴場・脱衣所詳細
脱衣所ロッカー  ○ 貴重品ロッカー  ○
シャワータイプ(開放式・時間式)  時間式 洗い場数(10以下・10以上)  10以上
露天風呂の景色(A・B・C)  C 浴場BGM  ×
ドライヤー(無料・有料)  無料 綿棒  ×
ティッシュ  ○ 化粧水(女湯)  ×

評価 shin オススメ度3
厚真町にある公共宿泊温浴施設です。

少し小高い所に建てられており、施設からはちょっとした眺望も楽しめます。

館内には実習室や研修室、宿泊室などが設備されており、地域の「多目的施設」とした役割も担っています。

比較的小規模な入浴施設ながら、バイブラバスや打たせ湯、ラドン泉など、様々な浴槽での入浴が可能となっています。

温泉ではありませんが、人工の「ラドン泉」を採用していることから、健康増進へ向けた「体に効果の見込める温浴施設」といえそうです。

東屋のある露天風呂では、湯口から流れ出る「湯の音」を楽しみながら入浴ができます。

休憩所もしっかりとあるので、日頃の疲れをゆっくりと癒やすことができます。


評価 miyu オススメ度3
ここは温泉ではないのですが、札幌の広報誌に載っていて興味が湧いたので行ってみました。

浴場は小さめですが珍しいラドン泉があります。

露天風呂はひとつだけですが、庭園が周りにありその光景に癒されました。

札幌からここに来るまでに色々な温泉があるので、なかなか入浴だけで来ることはないでしょうが、キャンプ場があったりサーフィンのできる海岸があったりするので、夏場は行楽のついでに寄るといいのでは。

また、ご当地グルメの豚丼がものすごく美味しそうで、今回はそれも目当てに行ったのですが、残念ながら提供している時間が決まっていて食べられませんでした。
土日は終日出しているそうですが、もし平日行かれる方は時間をチェックして行ったほうがいいです。



花

map

花
勇払郡厚真町字本郷229番地1

花

photo

花
「こぶしの湯 あつま」
温浴施設
「こぶしの湯 あつま」の外観
温浴施設の外観


花

photo2

花
「こぶしの湯 あつま」の入口前
温浴施設の入口
「こぶしの湯 あつま」の館内
館内
「こぶしの湯 あつま」の浴場(主浴槽)
主浴槽

花

photo3

花
「こぶしの湯 あつま」の浴場(ラドン泉)
ラドン泉
「こぶしの湯 あつま」の浴場(露天風呂)
露天風呂
「こぶしの湯 あつま」の休憩所
休憩所

店舗ページにおける注意
ご注意         
当ページは調査日をもとに独自の見解で掲載おり、情報内容に誤りがある場合がございます。
確実な情報をお知りになりたい方は、ご自身で直接 店へ問い合わせすることをおすすめします。

また、情報内容に変更や誤りがある場合は、お手数ですが
→ メール にてご連絡ください。
(メールには、店名の記入をお願いします)

 ・ 更新情報
2014/10/24 新規調査 店舗ページを作成
店舗ページ、お知らせ
*2014年4月の消費税改定に伴い、入浴料金の記載は「税込み」とさせていただきます。
 また、店舗情報の変更は随時行なっておりますが、一部実際とは異なる場合がございます。


日帰り温泉|湯めぐり札幌DX   店舗ページ (Ver.4) → サイトトップへ
湯のちからをかり、とわの健康を願う

ピックアップ情報