湯めぐり札幌
やくしおんせん
もどる
施設名 ニセコ薬師温泉旅館
住所 磯谷郡蘭越町日の出370
TEL 0136−58−2259
駐車場 約 50台
アクセス  札幌から約2時間20分
バス 
 ・ バリアフリー  なし
2014年5月30日、閉館しましたニセコ薬師温泉旅館
営業時間  6:00〜20:00  (11〜4月末は19:00まで)
温まる 美肌 いやす 治療
定休日 年中無休
評価マーク
入浴料
   大人  (中学生〜)  300円
   小人   (小学生)  300円
   幼児  (1才以上)  200円
回数券  −

アメニティ
シャンプー  × タオル  ×
リンス  × バスタオル  ×
ボディソープ  × 館内着  ×
温泉再入浴  可

温泉詳細
泉質 含二酸化炭素・ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉  (低張性弱酸性温泉)
  旧名 含重炭酸弱食塩泉
源泉温度  37℃ 加水  なし
湧出量  − 加温  なし
pH値  5.6 循環ろ過・塩素殺菌  なし
成分総計  − モールタイプ  ×
源泉掛け流し  ○ 飲泉  ×

風呂の種類
天然気泡泉(ぬる湯) 源泉掛け流し

*水深約1メートルあり、浴槽下より自噴
濁り湯(ぬる湯) 源泉掛け流し

*混浴

その他の施設
 ・ 岩盤浴  ×   プール  ×
  サウナ  ×   おみやげ処  ×
  あかすり  ×   ゲームコーナー  ×
 ・ 無料休憩室  ○   キッズスペース  ×
  仮眠スペース  ×   パソコン  ×
  食事処  × お風呂で健康家族 健康家族!
  宿泊施設  ○
  ボディマッサージ  ×
  髪切処  ×

浴場・脱衣所詳細
脱衣所ロッカー  × 貴重品ロッカー  ○ (有料)
シャワータイプ(開放式・時間式)  開放式 洗い場数(10以下・10以上)  10以下
露天風呂の景色(A・B・C)  − 浴場BGM  ×
ドライヤー(無料・有料)  なし 綿棒  ×
ティッシュ  × 化粧水(女湯)  ×

評価 shin オススメ度2
建物は、古くて小さいです。

外観同様に館内も年期を感じ、また人の気配を感じないくらい静かでした。

浴場は2種類あり、1つは男女別でもう一つは混浴になっています。

男女別の浴場では全国でも珍しい天然の炭酸泉で、もう一つの混浴場はにごり湯になっています。

どちらも浴槽の下から自噴しており、時おり気泡が湧き上がるのが、湯がまるで生きているかのようで本格天然温泉を感じさせます。

館内は小さいので食事や休憩は期待せずに・・。

洗い場シャワーの出が悪く、もう一方の混浴場は洗い場が一切ないので体を洗うのは困難です。

お湯は最高に良いので、温泉マニア向けの本物の温泉です。

評価 miyu オススメ度1
温泉の質はとても良いらしいのですが、女性が入るにはかなり抵抗がありました。

お湯が湧き出ている場所をそのまま浴槽にしているので底は土と石です。

とても深く、立った状態で胸元までお湯があります。

お湯はろ過されていない上に、歩くと底の堆積物が舞い上がるのでいろいろな物が浮いています。

あまり長く浸かっていたくなかったのですが炭酸泉のため湯温が低く、すぐ出ると寒いです。

出た後に体を流そうとしたのですがシャワーがほとんど出ず、結局あきらめました。

古くから湯治場として有名な所なので、秘湯好きな方にはいいのかもしれません・・・。


花

map

花
磯谷郡蘭越町日の出370

花

photo

花
「ニセコ薬師温泉旅館」の外観
温泉旅館の外観
「ニセコ薬師温泉旅館」の入口前
温泉施設の入口前

「ニセコ薬師温泉旅館」の入口注意書き 「ニセコ薬師温泉旅館」の脱衣所注意書き
入口にあった注意書き (2009/06) 脱衣所にあった注意書き (2009/06)




店舗ページにおける注意
ご注意         
当ページは調査日をもとに独自の見解で掲載おり、情報内容に誤りがある場合がございます。
確実な情報をお知りになりたい方は、ご自身で直接 店へ問い合わせすることをおすすめします。

また、情報内容に変更や誤りがある場合は、お手数ですが
→ メール にてご連絡ください。
(メールには、店名の記入をお願いします)

 ・ 更新情報
2014/07/12 記事 北海道ニセコの「薬師温泉」が
閉館していた
2014/07/11 再調査 閉館処理
2009/06/12 新規調査 店舗ページを作成
店舗ページ、お知らせ
*2014年4月の消費税改定に伴い、入浴料金の記載は「税込み」とさせていただきます。
 また、店舗情報の変更は随時行なっておりますが、一部実際とは異なる場合がございます。


日帰り温泉|湯めぐり札幌DX   店舗ページ (Ver.4) → サイトトップへ
湯のちからをかり、とわの健康を願う

ピックアップ情報