本文へスキップ
 SPモード

登別温泉第一滝本館

第一滝本館

◇ ペットと一緒に登別を満喫

ホテルは1858年(安政5年)に開業。
全国的に知られる「登別地獄谷」の正面に建ち、道道350号線の登別温泉通り沿いに位置しています。

建物は「本館」・「南館」・「東館」・「西館」という幾つもの棟で形成されており、それぞれ地上10階前後で客室を展開。
多くの団体客を受け入れることのできる大型温泉ホテルです。

総面積が1500坪という大浴場では、「ひのき風呂」や「打たせ湯」、「寝湯」や「バイブラバス」など、様々な浴槽が設置されています。
豊富な湯量を生かした浴場では、「7種類」という泉質で温泉を楽しむことができます。

登別温泉ではペットの受け入れが可能な宿泊施設が多くありません。
そういう意味でも「第一滝本館」は、「人」も「ペット」も登別を満喫できる貴重な宿といえるでしょう。

ペットの情報


 ペット用客室
客室には空気清浄機があります
●同伴可能なペット
犬(小型・中型犬)
 *体重15Kg前後まで

●ペット料金
1匹 1650円(税込)

●予防接種
過去1年以内に狂犬病及び5種混合以上のワクチンを接種したワンちゃんに限る

●ペット用ケージ
有り
●アメニティ
ペット用食器、トイレシート、粘着ローラー

●ドッグラン
なし

●お散歩コース
登別温泉通り周辺、泉源公園、地獄谷、など

●その他
 −

宿の情報


食事が美味い!
●宿泊料金
2名利用時(お一人様)
約13000円〜30000円
 *時季により変動あり

●受付け
チェックイン 14時〜
チェックアウト 10時

●客室
東館わんちゃんスイート 1室
東館わんちゃんツイン 3室
南館わんちゃん和室 2室
●食事
レストラン、バイキング

●浴場の利用時間
24時間

●浴槽の種類
<男性浴場>
浴槽@、浴槽A、浴槽B、浴槽C、浴槽D、浴槽E、浴槽F、浴槽G、ひのき風呂、バイブラバス、寝湯、打たせ湯(イスあり)、歩行浴、水風呂、露天風呂@、露天風呂A、露天風呂B(源泉掛け流し)

<女性浴場>
浴槽@、浴槽A、浴槽B、浴槽C、ひのき風呂、バイブラバス、寝湯、打たせ湯(イスあり)、歩行浴、水風呂、露天風呂@、露天風呂A、露天風呂B、露天風呂C(源泉掛け流し)

感想

shin
登別を代表する温泉ホテルなので、温泉・食事・設備など、どれをとっても満足のいくものとなっています。

7つの泉質で温泉が楽しめる大浴場、ウォータースライダーを備えた温水プールなど、幅広い年齢層に対応する温浴設備は、「第一滝本館」ならではの時間が過ごせます。
また、ビュッフェダイニングでは、地元と旬の食材を取り入れたバラエティ豊かな料理が楽しめます。

「第一滝本館」のペット用客室は、ホテルの「東館」と「南館」になります。
客室は、東館和洋室の「スイートタイプ」、東館洋室の「ツインタイプ」、南館の「和室」の3タイプです。
部屋には「ペットケージ」、アメニティとして「食器」と「トイレシート」があります。

体重が15Kg前後までの小型犬および中型犬が同伴可能です。
館内では、クレート(キャリー)にペットの全身を収めて移動するのが規約です。
一定の規約がありますが、他のホテルと比べて特別「宿泊規約」が厳しいわけでもありません。

東館和洋室の「スイートタイプ」は1室のみとなっています。
なるべく、早めのご予約をおすすめ致します。

以前はペットと宿泊する場合、「南館の和室」のみでしたが、2018年7月に新しく東館2階にもペットと宿泊できる部屋が新設されました。
ペットと宿泊しても、「部屋」も「食事」も「温泉」も、しっかりと満足できる、素晴らしいホテルとなりました。

登別温泉または登別周辺をペットと一緒に満喫したいとお考えの方は、こちらの第一滝本館が一番のおすすめです。

おすすめ☆☆☆

miyu
ペット部屋は、大浴場からはやや遠い「東館」と「南館」になりますが、フロントには近いので外出しやすいですね。
ペット部屋だからといって、古かったり汚れているような印象は受けませんでした。

大浴場は、「温泉天国」と謳う(うたう)だけあって、内風呂も露天風呂も広さ・種類共に充実しています。

食事は、「バイキング」か「食事処」かを選べますが、今回私たちはバイキングを選びました。
以前は、大型ホテルにありがちなテーブルと椅子が整然と並んでいる宴会場のようなバイキング会場でした。
ですが、リニューアルされた会場は椅子席とソファ席があり、今流行りのライブ感を出したおしゃれな雰囲気でした。
料理も手が込んだものが多くて、とても美味しかったです。

宿の近くには「泉源公園」や「地獄谷」があるので、散歩をするのも楽しいです。

登別では、ペットと泊まれるという大変貴重な宿でありながら、温泉・食事共に満足できるので、ぜひ泊まってみてほしいです。

おすすめ☆☆☆

アクセス

◇所在地
 登別市登別温泉町55

◇TEL
 0143−84−2111

◇駐車場
 約 100台

◇車でのアクセス
 ●一般道を利用
 札幌 →約2時間30

 ●高速道を利用 (到着ICは登別東)
 札幌 →約1時間20
 千歳 → 約50
 苫小牧 →約40
 室蘭 →約20


フォト 

「第一滝本館」の外観
◇ホテル外観
こちらはホテル入口です。近くには「泉源公園」があります。
「第一滝本館」の館内
◇館内
フロント付近です。ペット同伴客室のある南館は、入館して右手側となります。
「第一滝本館」の館内(からくり時計)
◇からくり時計
館内には、演出がとても可愛らしい大きな「からくり時計」があります。

「第一滝本館」のペット用客室(東館)
◇東館ペット同伴客室
ホテル東館のペット用ツイン客室です。部屋は「洋室」となっています。
「第一滝本館」のペットアメニティ(サークル)
◇ペットサークル
客室に備え付けのサークルがあります。
「第一滝本館」のペットアメニティ
◇ペット用アメニティ
ペット用の「食器」と「トイレシーツ」が用意されています。


「第一滝本館」のペット用客室(東館)
◇東館ペット同伴客室
ホテル東館のペット用スイート客室です。部屋は「和・洋室」となっています。
「第一滝本館」の大浴場
◇大浴場
多くの温泉や浴槽が楽しめます。
眺めもとても良いです。
「第一滝本館」のレストラン
◇レストラン
リニューアルされたレストランはとてもおしゃれ。
味にこだわった料理が美味しい。


おまけ
フォト
ペット用客室
<ペット同伴客室>
ペット同伴客室(スイートルーム)のご紹介ページです。
客室全体・洋室部分・和室部分・ペット用アメニティなど、様々な画像を公開しています。
→ スイートルーム


おまけ
近くの観光


 泉源公園
間欠泉が噴き上がる!
公園といってもあまり広くはありませんが、周りには金棒のオブジェが飾られ、階段の下には「間欠泉」があります。

「間欠泉」は、約3時間の間隔でお湯や蒸気が噴き出します。

登別の温泉街付近に位置するので、気軽に行くことができます。
記念撮影スポットのひとつとされており、多くの方々で賑わっています。


 


 登別地獄谷
登別地獄谷

登別地獄谷(遊歩道)
登別温泉最大の泉源、地獄谷。
毎分3000リットルもの温泉を湧出する、登別温泉の源泉です。

地獄谷の地表には小さな爆裂火口や噴気孔、湧出口が点在しており、ガスと高温の温泉を湧出しています。

地獄谷を拠点として遊歩道(冬季は閉鎖)が整備されていますので、地獄谷の中の鉄泉池などを見ることができます。




温泉のデータ

第一滝本館

◇泉質<旧名>
硫黄泉、重曹泉、緑ばん泉、芭硝泉、食塩泉、食塩泉(混合)@・A

◇源泉温度
 約50〜65℃

◇pH値 約2〜7

◇成分総計 約1〜3 g/kg

◇加水 あり

◇加温 なし

◇循環ろ過 なし

◇塩素殺菌 なし

◇飲泉 あり
 *日帰り用入口付近


温泉メモ
源泉温度は高いです。
温泉は「加水」していますが「加温」はしていません。

色々な泉質の温泉があり、様々な効能が期待できます。

身体への効果が高い温泉や刺激が少なく体にやさしい温泉など、ご自身の体調に合わせた入浴が可能となっております。








詳細のご確認
&空室情報


こちら↓
楽天トラベル
*リンク先にて「犬同伴のプラン」をお選びください








− 地区別 −

道央
 定山渓/支笏湖/白老/登別
 /北湯沢/洞爺湖/ニセコ

道東
 十勝川/糠平/丸瀬布/温根湯
 /網走湖畔/阿寒湖/ウトロ

道北
 層雲峡


 函館



日帰り温泉|湯めぐり札幌DX

https://yumeguri.net


 このページの先頭へ