本文へスキップ
 SPモード

ウトロ温泉知床第一ホテル

知床第一ホテル

◇ 豊富なメニューのバイキングが人気

斜里町ウトロ温泉にある、1971年開業の大型温泉ホテルです。
建物は、国道334号線から少し離れた高台に位置します。
「西館」・「東館」・「至然館」の3館構成となっており、西館にはロビーやレストランが、東館には大浴場が設備されています。

北海道のホテルで初めてバイキング形式(食べ放題)を採用したレストラン「マルスコイ」は、和洋中の料理やデザートが約80種という豊富なメニューで食事を楽しむことができます。

ホテルには200室以上の客室があり、和室・洋室・和洋室などの多彩な部屋タイプがあります。
東館には「ペットを同伴できる客室」も用意されており、客室さえ空いていればオールシーズンで宿泊することが可能です。

ペットの情報


ペット用客室
●同伴可能なペット
犬(小型犬)

●ペット料金
なし

●予防接種
過去1年以内に狂犬病及び5種混合以上のワクチンを接種したワンちゃんに限る。
(接種証明書の提示が必要)

●ペット用ゲージ
なし

●アメニティ
なし

●ドッグラン
なし
●お散歩コース
ホテル周辺

●その他
 −

宿の情報


料理がたくさん!マルスコイ
●宿泊料金
2名利用時(お一人様)
約13000円〜20000円
 *時季により変動あり

●受付け
チェックイン: 15時〜
チェックアウト: 10時


●客室
東館和室(10畳)

●食事
レストランにてバイキング

●浴場の利用時間
14:00〜翌9:30
●浴槽の種類
主浴槽、副浴槽(モーレ浴場のみ)、ジェットバス、子供風呂、バイブラバス、打たせ湯、寝湯(バイブラ付き)、電気風呂、水風呂、露天風呂(寝湯、浅湯付き)

感想

shin
同伴できるペットは「小型犬」のみ。
狂犬病および混合ワクチン接種証明書の提示が必要。
同意書の記入が必要など、ペット同伴宿泊の手続きがやや厳しめの印象です。
また、ペット同伴客室といってもペット用のアメニティは一切置かれていないため、必要なものは全て持参となります。
このことから、ペットと宿泊するには事前に用意するものが多いと言えます。

ですが、部屋で愛犬と一緒に過ごせるのはとても嬉しいサービスです。
ペットと泊まれるホテルはそう多くはないですから、この「知床第一ホテル」は、愛犬との「知床観光」をしっかりと満喫できる宿泊場所となるでしょう。

「知床第一ホテル」の良いところは沢山ありますが、中でも魅力的なのは「広い大浴場」とレストラン「マルスコイ」の豊富なメニューです。

浴場は、2012年に大々的な改装が行なわれ、「天然翡翠(ひすい)」が壁床全面に使用されています。
お風呂の種類がとても多いですが、温泉の浴槽は2〜3浴槽と限られています。
温泉として、一番源泉に近い浴槽は「露天風呂」です。
一時的な加水はあるようですが、基本的には「かけ流しの温泉」なので、内風呂の温泉とは違い黄色系の濁り湯を楽しむことができます。
したがって、温泉好きの方には「露天風呂」がオススメです。

西館1階のレストラン「マルスコイ」は、和洋中の料理およびデザートを合わせて約80品という豊富なメニューです。
お刺身やカニ、お寿司やステーキ、天ぷらなど、「1泊では食べきれない!」と言っても過言ではないほどの料理がテーブルに並んでいます。
この「マルスコイ」での食事が目当てで泊まる方も多いと思います。
2017年には同館の2階に、明るくて見晴らしの良い朝食専用レストラン「マルスコイ」もオープンしています。
知床でバイキング形式の食事をお考えの方は、こちらのホテルがイチオシです。

食事の際に部屋から出る時は「ペットをフロントへ預けなければいけない」のが少し面倒ですが、(^-^;それ以外は特に気になることはありません。
それよりも、ホテルの周りは自然が沢山なので愛犬と散歩が自由にできるのが嬉しいです。
ホテルから100〜200メートルの所には「足湯」もあるので、散歩がてらに立ち寄るのも良いと思います。
おすすめ☆☆

miyu
ペット同伴や団体客用の客室が並ぶ2階フロア、ということで低層階のため眺望はあまり良くありません。
ですが、客室はリフォームされているので部屋自体は綺麗です。
しかも、何より大浴場に近いのは嬉しいです。
2階フロアには、女湯の裏入口があるので気軽に入浴しに行けるのがとてもラクでした。
ちなみに、男湯も同じ棟の1階なのでこちらも近いです。

ペット部屋と言っても特にペット用に何か置いてある訳ではなく、トイレから食器まで全て持参しなければなりません。
また、チェックイン時には必ず「狂犬病」と「混合ワクチン」の接種証明書を出さなければならず、食事の時は犬をキャリーに入れてフロントに預けなければならないなどと、割と厳格なホテルです。

浴場はとても広く、浴槽の種類も多めでのんびりと入浴できます。
食事も、テレビ等で宣伝している「マルスコイ」だけあって、他のホテルでは見られないようなサービスや種類の豊富さで大満足でした。

知床は「世界遺産」になってから観光客が増えたため、夏季は特別に混んでいます。
ですので、夏季はペット用の部屋は設けないのかと思い、ホテル従業員の方に聞いてみたところ、客室さえ空いていれば年間を通じてペットと泊まれるとのことでした。
道東に旅行に行く時は、ぜひ泊まりたいホテルです。
おすすめ☆☆☆

アクセス

◇所在地
 斜里郡斜里町ウトロ香川306

◇TEL
 0152−24−2334

◇駐車場
 約 120台

◇車でのアクセス
 ●一般道を利用
 札幌 →約8時間

 ●高速道を利用
 札幌 →約6時間
 千歳 → 約6時間
 苫小牧 →約6時間30
 室蘭 →約7時間


フォト 

「知床第一ホテル」の外観
◇ホテル外観
ホテルは高台に建てられており、館内全般で見晴らしが良いです。
「知床第一ホテル」のラウンジ
◇ラウンジ
とても広いスペースのラウンジです。ゆっくりとくつろげます。
「知床第一ホテル」のペット同伴客室
◇ペット同伴客室
ペット用のアメニティは一切ありませんので、必要なものは全て持参です。

「知床第一ホテル」の浴場入口付近
◇浴場入口
男湯は1階にあり、女湯は2階にあります。女湯は1階と2階に入口があります。
「知床第一ホテル」の浴場
◇浴場
ミャンマー産の天然翡翠(ひすい)が床壁に張りつめられた浴場です。
「知床第一ホテル」の露天風呂
◇露天風呂
ホテルが高台にあるため見晴らしが良いです。遠くには太平洋も望めます。

「知床第一ホテル」の1階レストラン
◇1階マルスコイ
約80品というメニュー豊富なバイキングです。1日では食べきれないかも・・。
「知床第一ホテル」の2階レストラン
◇2階マルスコイ
朝食用のレストランです。食事も美味しいですが、2階なので眺めも良いです。
「知床第一ホテル」の売店
◇売店
とても大きな売店です。全てのお土産がまかなえるほど、品揃えが抜群です。


おまけ
近くの観光


 足湯シリエトク
足湯もあるよ!(足湯シリエトク)
ホテルから歩いて約3分の所には、2010年にオープンした「無料の足湯」があります。
お湯はもちろん温泉です。
とても近くにあるので、ペットと散歩がてらに立ち寄ってみると面白いと思います。

足湯の浴槽は、横長の掘り込みタイプ。
広めなので、5,6人でも窮屈感なく快適に利用できます。
東屋風の屋根付きで、浴槽の周りには囲いの柵もあるので、少々天候の悪い日でも大丈夫です。
利用の際は、「足拭き用タオル」を持参しましょう。


 


 道の駅 うとろ・シリエトク
道の駅へ行こう 「お土産たくさん!」
ウトロ市街地、国道334号線沿いには道の駅「うとろ・シリエトク」があります。
漁師の番屋風の建物になっているということで、建物外観はもちろん館内も道の駅としては少し風変わりな造りが面白いです。

残念ながらペット同伴の入店はできませんが、北海道および知床名産品などのお土産が店内いっぱいにズラリと並びます。
また、知床観光に必要な情報を提供する「観光案内所」や知床ならではの食材が楽しめる「レストラン」もあります。
知床を観光する前に立ち寄って、まずはこちらで情報収集するのも良いと思います。


温泉のデータ

知床第一ホテル

◇泉質
ナトリウム-塩化物
・炭酸水素塩温泉

◇源泉温度
 61.2℃(混合)

◇pH値 6.7

◇成分総計 8.970 g/kg

◇加水 一時加水あり

◇加温 なし

◇循環ろ過 あり
*露天風呂除く

◇塩素殺菌 あり
*露天風呂除く

◇飲泉 なし


温泉メモ
源泉温度は高いです。
温泉は「一時加水」していますが「加温」はしていません。

内風呂の温泉は、かけ流し・循環ろ過併用式です。
露天風呂の温泉は、かけ流しです。

塩分濃度がとても高く、よく体の温まる温泉です。
浴後も体が冷えづらいのが特徴です。








詳細のご確認
&空室情報


現在、各旅行会社および公式サイトにて、
ペット同伴プランを紹介しておりません。

ご予約される場合は、「知床第一ホテル」へ電話またはメールにてお問い合わせください。

→ 公式サイト










− 地区別 −

道央
 定山渓/支笏湖/白老/登別
 /北湯沢/洞爺湖/ニセコ

道東
 糠平/丸瀬布/温根湯/網走湖畔
 /阿寒湖/ウトロ

道北
 層雲峡


 函館



日帰り温泉|湯めぐり札幌DX

https://yumeguri.net


 このページの先頭へ