本文へスキップ
 SPモード

洞爺湖温泉ゆとりろ洞爺湖

ゆとりろ洞爺湖

◇ 心が和む 洞爺湖の温泉宿

道道2号線近く、洞爺湖温泉町にある1973年開業の温泉旅館です。
旧名は「洞爺山水ホテル 和風(かふう)」で、2017年に現在名「ゆとりろ洞爺湖」へ改称しています。

宿は洞爺湖から約200メートル程離れているため、洞爺湖の景色を楽しむことはできません。
ですが、館内のいたる所で風情の感じられる演出が施されているため、自然と心が和みます。
また、歴史のある宿ですが、建物は修復や補修等がされており、設備の維持・管理もしっかりと行き届いているので、気持ちよく過ごすことができます。

宿の前には「薬壺の手湯」が、
宿から100メートル圏内には「足湯ポケットパーク」があるので、ワンちゃんと散歩がてらに手湯や足湯を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ペットの情報


ペット同伴客室 「ペット用アメニティもあるよ!」
●同伴可能なペット
室内犬(小型犬のみ)
 *1室につき2匹まで

●ペット料金
1匹 4320円(税込み)
2匹 6480円(税込み)

●予防接種
狂犬病&5種以上の混合ワクチンの接種証明書が必要。(提示あり)
*宿泊時に身分証明書のコピーとペット宿泊同意書に署名

●ペット用ゲージ
有り

●アメニティ
ペット用食器、トイレシート、コロコロ(粘着ローラー)、ペット用ゴミ箱(密閉ペール)、天然水
●ドッグラン
なし

●お散歩コース
足湯ポケットパーク、洞爺湖遊歩道など

●その他
 −

宿の情報


レストラン 「食事が美味い!」
●宿泊料金
2名利用時(お一人様)
約13000円〜18000円
 *時季により変動あり

●受付け
チェックイン: 15時〜
チェックアウト: 10時


●客室
和室(9室限定)

●食事
レストラン、部屋食

●浴場の利用時間
0:00〜6:00は清掃のため利用不可
(浴場の男女入替え無し)
●浴槽の種類
主浴槽、ぬる湯(清水の湯 浴場のみ)、露天風呂

感想

shin
ペット同伴で宿泊するには、狂犬病&5種以上の混合ワクチンの接種証明書が必要です。
フロントでは、「接種証明書」の提示や「ペット宿泊同意書」に署名が必要となります。
入館手続きがやや面倒ですが、一般的なホテルとほぼ変わりなく特別厳しい規約はありません。

客室は和室ですが、ペット同伴部屋のわりには目立つ汚れや破損などが無く、気持ちよく過ごすことができました。
また、「ペット用のアメニティ」や、簡易ですが「ゲージ」が置いてあるのは嬉しいですね。
(^^)
ただ1つだけ気になったことを言うと・・、
同等金額のホテルと比べると分かりますが、客室のグレードのわりにはペット料金がやや高めの金額設定と感じました・・。
ペット用アメニティは豊富なので、もう少し部屋のグレードが上がれば嬉しいですね。
(^-^;

こちらの宿で1番良いところは、何と言っても「温泉」です。
浴場は比較的小規模なのですが「お湯の質は良い」です。
洞爺湖の一般的なホテルは、源泉元から供給された温泉を「加水・加温」して利用していますが、こちらの宿では一切それを行なっておりません。
浴槽のフチからは、お湯が流れ出ています。
「温泉かけ流し」なのです(*^-^*)
新鮮な温泉を楽しめるのは、こちらの宿の醍醐味だと思います。
「温泉は、お湯重視!」という方には、こちらの宿が特にオススメですね(^O^)

宿の周囲には、ワンちゃんと散歩できる所がたくさんあります。
「洞爺湖」へ行くも良し、「公園」へ行くも良し。
近くにある「手湯」や「足湯」を楽しむのも良いと思います(^^)
散歩が好きなワンちゃんでしたら、宿から少し距離がありますが「洞爺湖畔」が良いでしょう。
広場もあるので、ワンちゃんもきっと満足すると思います。
おすすめ☆

miyu
外観や大浴場の雰囲気は昔ながらの ”和風旅館” といったところです。
ペット用の部屋もちょっと古めの和室でした。

女用の浴場は脱衣場・化粧台ともに綺麗です。
浴室内は主浴槽が一つあるだけですが、天井が高くて天窓があり開放感があります。
露天風呂は “庭園内の池” のような雰囲気です(^^;)

食事は基本会席料理で、部屋食か食事会場かのプランになります。
今回私達は部屋食にしました。
松竹梅のコースがあるのでそれによって量も違ってくるのでしょうが、私達の選んだ竹コースは量もちょうど良く、とても美味しかったです。

朝食は食事会場だったのですが、だいたいどこの宿も朝食はバイキングなのに対して、ここは和定食でした。
定食と言ってもまるで会席料理のような豪華さで、朝からお腹いっぱい食べてしまいました。
(o^^o)

かなり何年か前に両親と泊まりに来た時は「山水ホテル和風」という名前だったのですが、2017年に大手の企業に譲渡されて名前も変更されていました。
以前は女将さんがいて中身も “昔ながらの旅館” でしたが、今はどこかビジネスホテル的な接客でした。
人手が減る中、仕方がないことなのでしょうがちょっと残念です。
おすすめ☆☆

アクセス

◇所在地
 虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉78

◇TEL
 0570−086−115

◇駐車場
 約 80台

◇車でのアクセス
 ●一般道を利用
 札幌 →約2時間20
 千歳 →約1時間40
 旭川 →約3時間30

 ●高速道を利用
 札幌 →約2時間 (道央自動車道)
 千歳 → 約1時間30分 (道央自動車道)
 旭川 →約2時間40分 (道央自動車道)


フォト 

「ゆとりろ洞爺湖」の建物外観
◇建物外観
建物は洞爺湖からやや離れています。
「ゆとりろ洞爺湖」の館内
◇館内
歴史ある宿ですが館内はとてもきれいです。
「ゆとりろ洞爺湖」のペット用客室
◇ペット同伴客室
ペット用の客室は9室(和室)限定となります。

「ゆとりろ洞爺湖」の客室アメニティ(ゲージ)
◇ペットゲージ
比較的小さいですが客室にはゲージがあります。
「ゆとりろ洞爺湖」の客室アメニティ(ペット用トイレシート)
◇ペット用アメニティ
食器・トイレシーツ・粘着ローラーなどがあります。
「ゆとりろ洞爺湖」の浴場
◇浴場(清水の湯)
大きな主浴槽と隅の方に副浴槽があります。

「ゆとりろ洞爺湖」の露天風呂
◇露天風呂(清水の湯)
とても明るい岩風呂風の半露天風呂です。
「ゆとりろ洞爺湖」の浴場
◇浴場(灯心の湯)
浴場の中央にとても大きな浴槽が1つあります。
「ゆとりろ洞爺湖」の露天風呂
◇露天風呂(灯心の湯)
庭の池のような少し変わった半露天風呂です。


おまけ
近くの観光


 足湯ポケットパーク
足湯ポケットパーク
温泉宿「ゆとりろ洞爺湖」の前には手湯があります。

さらに、宿から100メートル圏内には、手湯と足湯がある「足湯ポケットパーク」もあります。

ワンちゃんとの散歩がてらに、「手湯・足湯めぐり」を楽しんでみるのも良いですね(^^)

行く時は、ミニタオルを忘れずに。


 


 洞爺湖 遊歩道
洞爺湖の遊歩道 「ワンちゃんとお散歩しよう!」
宿から約200メートル離れた所に、洞爺湖があります。
洞爺湖畔には、約2Kmに渡って遊歩道が設備されています。

洞爺湖を一望できるのはもちろんですが、途中には「足湯」や「広場」などもあるので散歩するには最高の場所です。

記念撮影スポットもたくさんあるので、カメラも持参しましょう。


温泉のデータ

ゆとりろ洞爺湖

◇泉質
ナトリウム・カルシウム
 −塩化物泉

◇源泉温度 50.3℃(混合)

◇pH値 6.7

◇成分総計 3.159 g/kg

◇加水 なし

◇加温 なし

◇循環ろ過 なし

◇塩素殺菌 なし

◇飲泉 なし


温泉メモ
源泉温度は高めです。
お湯は、比較的塩分濃度が高く、体が芯から温まる温泉です。

源泉元より配湯された温泉は、加水・加温を行なっておりません。
「温泉かけ流し」です。

*源泉の一部は高温のため、源泉元にて加水をして温度調節を行ない、各施設へ配湯されています








詳細のご確認
&空室情報


こちら↓
楽天トラベル
*リンク先にて「犬同伴のプラン」をお選びください








− 地区別 −

道央
 定山渓/支笏湖/白老/登別
 /北湯沢/洞爺湖/ニセコ

道東
 糠平/丸瀬布/温根湯/網走湖畔
 /阿寒湖/ウトロ

道北
 層雲峡


 函館



日帰り温泉|湯めぐり札幌DX

https://yumeguri.net


 このページの先頭へ