札幌近郊の温浴施設、トピックス

のページ
 過去情報(最新)
もどる
過去情報カテゴリー
(現在はありません)

→ 過去情報 最新
→ 過去情報 10
→ 過去情報 9
→ 過去情報 8
→ 過去情報 7
→ 過去情報 6
→ 過去情報 5
→ 過去情報 4
→ 過去情報 3
→ 過去情報 2
→ 過去情報 1

「過去情報カテゴリー」より、さらに古い情報をご覧いただけます
 2019年 (記載順)
◇展望「足湯」が誕生

恵庭市にある「えにわ温泉 ほのか」に、7/3(水)展望「足湯」が新設された
新たに作られた足湯は、公式サイトにて7月に写真と共に紹介されている。

足湯の場所は、岩盤浴の休憩テラス横。
お湯は浴場と同じ温泉を採用しており、美肌に良いとされる「モール泉」を楽しむことができる。
同温泉施設は元々休憩場所が充実しているが、足湯が新設されたことで、くつろぎのバリエーションが広がった。


写真:公式サイトより

◇浴槽一部に「ヒノキ」を設置

有珠郡壮瞥町にある「蟠渓温泉 湯人家(ゆのとや)」の、浴室がリニューアルされた
リニューアルした浴室は、公式サイトにて1月に写真と共に紹介されている。

リニューアルしたのは、浴室の高温湯。
浴槽の縁には、長野県南木曽町吾妻から取り寄せたという「木曽ヒノキ」が設置された
従来からの良質な温泉に加え、ヒノキの芳香が楽しめる、より一層くつろげる浴室となった。


写真:公式サイトより

◇新品「リクライニングチェア」

札幌市手稲区富岡にある「ていね温泉 ほのか」の、リクライニングチェアが新しくなった
リクライニングチェアは、公式サイトにて1/9(水)に写真と共に紹介されている。

場所は、地下1階の漫画処。
コミック約8500冊が置かれる漫画処では、従来もリクライニングチェアが設置されていたが、新機能付きレザータイプの新品へと交換された。


写真:公式サイトより

 2018年 (記載順)
◇「個室」が完成

札幌市手稲区富岡にある「ていね温泉 ほのか」に、10/5(金)個室が新設された。
個室は、公式サイトにて10/8(月)に写真と共に紹介されている。

場所は、1階の食事処横。
従来の休憩所でも十分にゆっくりとできたが、個室が完成したことでプライベートな空間でくつろぐことが可能となった。


写真:公式サイトより

◇漫画コーナーがオープン
札幌市南区定山渓温泉にある温泉施設「湯の花 定山渓殿」に、漫画コーナーが新設された。
漫画コーナーは、公式サイトにて7/25(水)に写真と共に紹介されている。

場所は、2階にある休憩所の一角。
横に5列、縦に4段の本棚には、懐かしい漫画から今話題の漫画まで、幅広い品揃えで本が並ぶ。


写真:公式サイトより

◇シャンプー等を設置

札幌市厚別区にある温泉施設「森林公園温泉 きよら」で、シャンプー等の備え付けサービスが開始された。
サービス開始は、公式サイトにて7/9(月)に告知されている。

サービスの開始日は7/7(土)。
備え付けとなったのは、「シャンプー」・「コンディショナー」・「ボディソープ」の3つとしている。


◇つぼ湯が誕生

札幌市北区にある温泉施設「新琴似温泉 壱乃湯」に、つぼ湯が新設された。

従来、露天風呂として活用されていた寝座湯を5月下旬から閉鎖し解体。
同場所に、3つのつぼ湯が設置された。
露天つぼ湯は、6月20日(水)にオープンしている。


◇リニューアル

空知郡南幌町にある温泉施設「なんぽろ温泉ハート&ハート」が、4月9日(月)にリニューアルオープンとなった。
改装したのは本館大浴場。
リニューアル内容は以下の通り。
 ・酸素風呂の新設
 ・親子洗い場、多目的洗い場の新設
 ・浴室内の全面改修(バリアフリー対応)
 ・洗い場ごとに仕切り板を設置
 ・サウナ室の拡張
 ・サウナ室へテレビ設置






 ご案内

「札幌近郊の温浴施設、トピックス」の過去情報です。
記載内容は過去のものであり、現在とは異なる場合がございます。

ページの情報は、あくまでも当サイト(編集部)の見解による記載となります。
正確な情報をお知りになりたい方は、ご自身での確認をお願い致します。

 ご覧いただき、ありがとうございます

  当サイトは、リンクフリーです。

  日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
  https://yumeguri.net
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX > 札幌近郊の温浴施設、トピックス(過去情報 最新)