本文へスキップ

アヨロ温泉

天然温泉銭湯 アヨロ温泉

アヨロ温泉

お店の情報
自家源泉の良質なお湯

開湯1966年(昭和41年)という歴史のある温泉施設です。
以前は宿泊営業を行なっていましたが、2010年(平成22年)に新築リニューアルし、日帰り専用の温泉施設となりました。

温泉は地下550mより汲み上げた自家源泉。
館内では、「温泉のポンプ室」をみることができます。

浴場は小規模ながら、バイブラバスや寝湯があるなど、比較的浴槽の数はあります。
小さめではありますが、露天風呂もあります。
露天風呂の近くには道があるために囲いの塀は高く、入浴しながら景色を望むことは残念ながらできません。ですが、「波の音」や「しお風」を感じることができるので、気持ち良く入浴することができます。

ほぼ全ての浴槽で温泉を使用しており、「源泉かけ流し風呂」もあるので、お湯の質を重視される方にはオススメです。
有料の休憩場所を利用すれば、何度でも入浴を楽しめるので長時間利用することもできます。

【おすすめポイント】
 温泉☆☆☆ くつろぎ☆☆ いやし☆



営業時間
8:00〜21:00(最終受付20:30)
定休日
不定休




料金
全日 土日祝
大人 450円
子供 150円
幼児 無料
【特記事項】
 入浴&休憩所利用 大人550円
アメニティ
ドライヤー(有料)
設備
休憩所 食事
*休憩所は有料
再入浴
休憩所(有料)を利用の場合は、館内から出なければ何度でも入浴できます。




お風呂の種類
主浴槽(中温湯)
温泉
高温湯
源泉かけ流し
バイブラバス
温泉
寝湯(ジェット付)
温泉
露天風呂
源泉かけ流し
浴場詳細
洗い場数
(10以下・10以上)
→10以下
シャワータイプ
(自動停止・開放)
→自動停止
露天風呂の景色
(A・B・C評価)
→B



温泉のデータ
(平成22年1月 温泉分析書参照)
泉質
→ナトリウムー塩化物温泉
 (弱アルカリ性低張性高温泉) 
源泉温度
→48℃
湧出量(毎分)
→130L
pH値
→8.3
成分総計
→1.579g/kg
加水
→一部あり
加温
→なし
循環ろ過・塩素殺菌
→なし
飲泉
→なし
源泉かけ流し
→あり
モール泉(腐植質)
→なし



フォト  *一部公式サイトより
「アヨロ温泉」の館内
館内
「アヨロ温泉」の脱衣所
脱衣所
「アヨロ温泉」の浴場
浴場

「アヨロ温泉」の露天風呂
露天風呂
「アヨロ温泉」の休憩所
休憩所
「アヨロ温泉」の源泉ポンプ室
源泉ポンプ室




アクセス
◇所在地
 白老郡白老町虎杖浜154-2

◇TEL 0144-87-2822

◇駐車場 あり

◇車でのアクセス(一般道)
 札幌から 約2時間20分




お知らせ
  • 注意事項 
  • 更新情報 
  • 過去のコメント 
ご注意

<ご注意>
■入浴料金の記載は、「税込み」とさせていただきます。
■当ページは、調査日をもとに編集部独自の見解で記載しております。随時ページの更新を行なっておりますが、記載内容には誤りが含まれる場合がございます。ご了承ください。
また、記載内容において何かお気づきの場合は、お手数ですがメールにてお知らせください。
(メールには店名の記入をお願いします)

2021/04/20 サイトチェック
■定休日を訂正(年中無休→不定休)
2019/10/16 サイトチェック
■入浴料金を改定 大人420円→450円
■回数券を改定 4200円→4500円
■入浴&休憩所料金を改定 530円→550円
2017/11/01 サイトチェック
■営業時間を改正
【変更前】6:00〜21:00
【変更後】8:00〜21:00
2017/06/22 新規調査
■店舗ページを作成
更新情報
更新情報のご案内

店舗ページを更新した内容・詳細を記録しています。
「更新情報」では、ページの更新状況および過去の情報を確認することができます。


shin

開湯1966年(昭和41年)という歴史のある温泉施設です。
以前は宿泊営業を行なっていましたが、2010年(平成22年)に新築リニューアルし、日帰り専用の温泉施設となりました。

温泉は地下550mより汲み上げた自家源泉。
館内では、「温泉のポンプ室」をみることができます。

浴場は小規模ですがサウナがない分、わりとお風呂の種類があります。
しかも、ほぼ全ての浴槽が温泉というのが嬉しいです。
「源泉かけ流しの湯」も楽しめるので、温泉好きの方にはオススメです。

温泉施設は海に面していますが道路を挟んでいるため、露天風呂には高い塀があります。
なので、入浴してしまうと海が全く見えません。
それでも、立つと海が見えますし、入浴していても「波の音」「しおかぜ」を感じることができるので、気持ちよく入浴できます。

無料の休憩場所がありません。
受付けの前に椅子はありますが・・。

有料の休憩所を利用しても料金は高くないので、入浴と休憩室のセットを利用するのが良いと思います。
(休憩室料金の場合は、何度でも入浴できます)



miyu

日帰り入浴専門の施設に変えると同時に改築をしたため、かなり古くからある温泉ですが建物はとても新しいです。

洗い場の数が少なめなのですが、それを補うためなのか少し大きめの掛け湯設備があり、体や髪を洗う時に使えるようになっています。
私が行った時は空いていたので洗い場を使いましたが、ちょっと掛け湯も使ってみたかったです。

玄関の前がすぐ海で、潮の香りがものすごくするのですが、お風呂からはあまり見えないのが残念でした。
ただ、源泉100%のお湯はとても温まります。

化粧台は3人ほどしか並べないので、ここも混んでいる時は使いづらいかもしれません。

広い休憩室があるのですが、有料です。
ただ休憩室を利用すると、入浴は何回でもできます。
最初に入浴券を買う時に休憩室の利用とセットのチケットを買うと少し安いですよ。



過去のコメント
過去のコメントのご案内

新規調査時に記載したコメントです。(一部、追記含む)
記載内容は、現在の状況と異なる場合がございます。ご了承ください。
「過去のコメント」では、過去の情報を知ることができます。






湯めぐり札幌「店舗ページ」

店舗ページ (Ver.5)

<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net



PR

  【PR】

  お風呂グッズの湯楽堂




 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.