本文へスキップ

番屋の湯

石狩温泉 番屋の湯 (ばんやのゆ)

番屋の湯

お店の情報
海が見える温泉施設

石狩市弁天町にある日帰り温泉施設です。

地下数百メートルから汲みあげる源泉は、大昔の海水「化石海水」です。(化石海水とは、昔の海水が地層の隙間などに閉じ込められたもの)単純に昔の海水そのままではなく、その水質は化学反応などで長い年月をかけ変化しています。
まさに、時がもたらす奇跡のお湯です(^^)

浴場は、比較的広めです。
異なる温度帯の浴槽が用意されているので、体に合わせて色々と入浴の仕方を変えることができます。休みながら、長い時間をかけて入浴するのに向いている浴場です。

石狩浜に近いため、温泉施設の2階からは海を眺めることができます。
休憩場所も充実しているので、浴後にゆっくりとくつろぐこともできます。

【おすすめポイント】
 温泉☆☆ くつろぎ☆☆☆ いやし☆☆



営業時間
10:00〜24:00
定休日
年中無休(メンテナンス休日あり)




料金
全日 土日祝
大人 650円
小学生以下 350円
幼児 無料
シルバー 600円
【特記事項】
 ■レンタル品
   フェイス・バスタオルセット300円
   館内着300円
アメニティ
シャンプー ボディソープ ドライヤー(無料)
設備
サウナ 休憩所 食事
再入浴
館内から出なければ、何度でも入浴できます。




お風呂の種類
高温湯
温泉
ぬる湯
温泉
浅湯(片側浴場のみ)
温泉
ジャグジーバス
寝湯 温泉
(片側浴場のみバイブラ付)
水風呂
露天風呂
温泉
 −
浴場詳細
洗い場数
(10以下・10以上)
→10以上
シャワータイプ
(自動停止・開放)
→どちらも有り
露天風呂の景色
(A・B・C評価)
→B



温泉のデータ
(温泉分析書参照)
泉質
→ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉
 (弱アルカリ性低張性低温泉) 
源泉温度
→27.6℃
湧出量(毎分)
→160L
pH値
→8.2
成分総計
→1.836g/kg
加水
→あり
加温
→あり
循環ろ過・塩素殺菌
→あり
飲泉
→なし
源泉かけ流し
→なし
モール泉(腐植質)
→(腐植質含む)



フォト
「番屋の湯」の浴場
浴場
「番屋の湯」の寝湯
寝湯
「番屋の湯」の露天風呂
露天風呂

「番屋の湯」の湯上がり休憩所
湯上がり休憩所
「番屋の湯」の仮眠室(1階)
仮眠室(1階)
「番屋の湯」の休憩所(2階)
休憩所(2階)




アクセス
◇所在地
 石狩市弁天町51-2

◇TEL 0133-62-5000

◇駐車場 約150台

◇車でのアクセス(一般道)
 札幌から 約50分




お知らせ
  • 注意事項 
  • 更新情報 
  • 過去のコメント 
ご注意

<ご注意>
■入浴料金の記載は、「税込み」とさせていただきます。
■当ページは、調査日をもとに編集部独自の見解で記載しております。随時ページの更新を行なっておりますが、記載内容には誤りが含まれる場合がございます。ご了承ください。
また、記載内容において何かお気づきの場合は、お手数ですがメールにてお知らせください。
(メールには店名の記入をお願いします)

2015/07/01 サイトチェック
■営業時間を改正
【従来】10:00〜22:00
【変更後】10:00〜24:00
2015/05/16 サイトチェック
■入浴料金を訂正
2014/11/28 再調査
■営業時間を改正
■定休日を改正
■入浴料金を改正
■レンタル品を改正
■再入浴区分を記述
■温泉詳細を訂正
■風呂の種類を訂正
■その他の施設を改正
■フォト追加
2014/11/13 記事
石狩「番屋の湯」が2014年11月26日に再開!
2014/07/28 サイトチェック
■営業時間を訂正
■入浴料金を訂正
■回数券の販売料金を訂正
■レンタル品を追記
2013/12/23 サイトチェック
■営業時間を訂正
■回数券の販売料金を訂正
2011/06/23 再調査
■ページ情報を改正
2009/03/27 新規調査
■店舗ページを作成
更新情報
更新情報のご案内

店舗ページを更新した内容・詳細を記録しています。
「更新情報」では、ページの更新状況および過去の情報を確認することができます。


shin

石狩浜に近い温泉施設「番屋の湯」です。
2009年3月に運営会社が変わり、「えりの湯」から「番屋の湯」へ改名しております。

浴場には、高温湯やぬる湯、寝湯、ジャグジーバスと浴槽の種類が比較的多めです。露天風呂では風の流れがうまく合えば潮風も感じることができます。

温泉は、美肌効果が見込めるのと同時に湯上り後も体が温かいのが特長で、温泉浴槽が広めなのも嬉しいです。

1階休憩処や仮眠室、2階リクライニングチェアーなど、湯上り後に休める場所が多くて再入浴もOKなので、1日中ゆっくりと温泉を楽しむことが可能です。

2階の休憩所からは、海を眺めることができるのでとても癒されます。

海水浴場が近いことから、夏場は混雑することが予想されます。
混み合わない平日が特におすすめの温泉施設です。



miyu

<リニューアル後の感想>
全体的にリニューアルしたということで再び調査に行ってみました。

まず入って驚いたのが、椅子まで全部変わっていたこと。
以前はただの平凡な長椅子が並んでいただけのロビーに、一人がけのオシャレな椅子が並んでいてとても座り心地が良さそうでした。

そのとなりには以前も休憩場所があったのですが、そこをさらに区切って部屋を作り、一人ずつに仕切られた仮眠室ができていました。
また、その部屋にある有料のマッサージチェアは最新式のようで、15分200円と少々高めですがとても効きそうで気になりました。

脱衣所・浴場はそれほど大きな改装はしていませんでしたが、洗い場の場所が移動されていて、前は普通に壁に沿ったコの字の配列だったのですが今はS字状になり洗い場の数も増やされていました。

せっかく海岸近くに建っているのに、内風呂からも露天からも海が見えなくなっていたのは残念です。

以前は化粧台の数が少なくて不便でしたが、休憩場所の隣に女性専用の化粧室が新たに造られたので、気兼ねなく髪を乾かしたり化粧をしたりできるようになったのは嬉しい事です。
また、この化粧室には美顔器が5台置かれていて自由に使えるのが驚きでした。

以前から2階にも休憩場所があったのですが、前にはあった軽食コーナーをやめてすべて自販機に変えたので従業員の目を気にせずにのんびりできます。

リクライニングチェアは以前にもありましたが、今回のリニューアルですべて最新のものに変え、それぞれにテレビも付いているのでかなりのんびりできました。
ただ、数が多くはないので奪い合いですが(^_^;)

食事処もリニューアルされていて、以前は和食レストランといった感じでしたが、今は座敷になり半分は座卓、もう半分はテーブル席(低椅子)になっています。

平日は普通のメニューで、土日祝はなんとバイキングをやっています。
私たちが行った日は平日だったのですが、オープニング記念ということでバイキングをやっていてさっそく食べてきました。

品数は多いとは言えませんでしたが、どれも手作りで美味しく、1080円という値段には見合った内容でした。
土日祝に行かれる方はぜひ味わって見て欲しいです。

札幌市内に色々と温泉施設ができてしまいなかなか石狩まで行くことがないのですが、今回のリニューアルでかなり良くなったので、もう少し頻繁に行きたいと思いました。



<新規調査時の感想>
浴槽はどれも広めで、露天も潮の匂いがしていい感じでした。

ただ、サウナがめちゃめちゃ狭いのが残念。
4、5人入ればもう窮屈なぐらいです。

私が入ったほうの浴場では露天から外の景色は見れなかったのですが、内湯からは海が見えるので昼間行くと綺麗な景色が見れるでしょう。

脱衣所、化粧台がちょっと狭いので、混んでいる時は不便かも。

広い休憩室やリクライニングチェアーがあり、食事処も完備されているのでゆっくりできます。

海水浴シーズンはとても混むので、ゆっくりしたい方は曜日や時間を考慮したほうがいいですね。



過去のコメント
過去のコメントのご案内

新規調査時に記載したコメントです。(一部、追記含む)
記載内容は、現在の状況と異なる場合がございます。ご了承ください。
「過去のコメント」では、過去の情報を知ることができます。






湯めぐり札幌「店舗ページ」

店舗ページ (Ver.5)

<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net



PR

  【PR】

  お風呂グッズの湯楽堂




 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.