本文へスキップ

えにわ温泉 ほのか

えにわ温泉 ほのか

えにわ温泉 ほのか

お店の情報
2つの温泉が楽しめる

恵庭市にある日帰り温泉施設です。

建物は3階建てで、1階が食事処と岩盤浴、2階が大浴場、3階が休憩場所となっています。
浴場は、お風呂の数は多くありませんが、比較的大きな浴槽が設置されているので 快適に入浴できます。

温泉は、「2つの異なる泉質」を楽しむことができます。

温泉のひとつは、植物性の「モール温泉」です。
体が芯からよく温まり、化粧水のような保湿効果があることから「美人の湯」ともいわれます。
もうひとつの温泉は、塩分が非常に高い「塩泉」です。
保温効果が非常に高く、湯冷めしにくい温泉です。

「本格的に温泉を楽しみたい」という方には、オススメの温泉施設です。

【おすすめポイント】
 温泉☆☆☆ くつろぎ☆☆☆ いやし☆☆



営業時間
9:00〜24:00(最終受付23:30)
定休日
年中無休(設備点検休日あり)




料金
平日 土日祝
大人 750円 850円
子供 300円 350円
幼児 無料
(館内着なし)
無料
(館内着なし)
【特記事項】
 ■レンタル品
 フェイス・バスタオルセット110円
 岩盤浴用大判タオル110円
アメニティ
シャンプー リンス ボディソープ
館内着 ドライヤー(無料)
設備
サウナ 岩盤浴(無料) 休憩所
食事 キッズスペース
再入浴
館内から出なければ、何度でも入浴できます。




お風呂の種類
ひのき風呂(モール泉)
温泉
ジャグジーバス
塩泉風呂
温泉
水風呂
露天風呂(モール泉)
温泉
浴場詳細
洗い場数
(10以下・10以上)
→10以上
シャワータイプ
(自動停止・開放)
→どちらも有り
露天風呂の景色
(A・B・C評価)
→B



温泉のデータ
(温泉分析書参照)
泉質
モール泉→ナトリウムー炭酸水素塩温泉
塩泉→ナトリウムー塩化物温泉
源泉温度
モール泉→31.0℃
塩泉→41.6℃
湧出量(毎分)
モール泉→180L(自然)
塩泉→517L(動力)
pH値
モール泉→8.5
塩泉→7.9
成分総計
モール泉→1.059g/kg
塩泉→16.22g/kg
加水
→なし
加温
→あり
循環ろ過・塩素殺菌
→あり
飲泉
→なし
源泉かけ流し
→なし
モール泉(腐植質)
→あり
(腐植質24.4mg/kg)



フォト
「えにわ温泉 ほのか」の建物外観
建物外観
「えにわ温泉 ほのか」の浴場
浴場
「えにわ温泉 ほのか」の露天風呂
露天風呂

「えにわ温泉 ほのか」の岩盤浴
岩盤浴
「えにわ温泉 ほのか」の足湯
足湯
「えにわ温泉 ほのか」の3階休憩所
3階休憩所




アクセス
◇所在地
 恵庭市戸磯397-2

◇TEL 0123-32-2615

◇駐車場 約170台

◇車でのアクセス(一般道)
 札幌から 約1時間




お知らせ
  • 注意事項 
  • 更新情報 
  • 過去のコメント 
ご注意

<ご注意>
■入浴料金の記載は、「税込み」とさせていただきます。
■当ページは、調査日をもとに編集部独自の見解で記載しております。随時ページの更新を行なっておりますが、記載内容には誤りが含まれる場合がございます。ご了承ください。
また、記載内容において何かお気づきの場合は、お手数ですがメールにてお知らせください。
(メールには店名の記入をお願いします)

2019/10/01 サイトチェック
■レンタル品を改正
タオルセット100円→110円
岩盤浴用タオル100円→110円
2019/08/19 −
■感想を追記
2019/08/09 再調査
■温泉詳細を訂正
 【訂正前】
 <泉質>ナトリウム-塩化物泉
   (弱食塩泉と食塩泉の源泉2本)
 <源泉温度>39.4℃と、46.2℃
 <湧出量>毎分1190リットル(自墳)と、
   1050リットル(動力)
 <pH値>8.2と、7.7
 <成分総計>4.215と、16.05g/kg
  *前の数値がモール泉、後のが塩泉です
 【訂正後】
 <泉質>ナトリウム-炭酸水素塩温泉と
   ナトリウム-塩化物温泉
 <源泉温度>31.0℃と、41.6℃
 <湧出量>毎分180リットル(自然湧出)と
   517リットル(動力)
 <pH値>8.5と、7.9
 <成分総計>1.059と、16.22g/kg
  *前の数値がモール泉、後のが塩泉です
■温泉詳細を追記
・モールタイプに腐植質を追記
・温泉分析書の発行日を追記
■温泉詳細を訂正
・飲泉を削除
■その他の施設を訂正
・仮眠スペースの(女性用)を削除
■フォト追加
2017/07/20 サイトチェック
■入浴料金を改正
・大人料金
 平日690円→750円
 土日祝日790円→850円
・回数券(11枚つづり)
 6900円→7500円
2017/04/08 サイトチェック
■営業時間の最終受付を記述
2015/05/16 サイトチェック
■レンタル品を記述
2014/04/28 サイトチェック
■入浴料金、回数券料金を訂正
2012/07/13 再調査
■ページ情報を改正
2009/03/12 新規調査
■店舗ページを作成
更新情報
更新情報のご案内

店舗ページを更新した内容・詳細を記録しています。
「更新情報」では、ページの更新状況および過去の情報を確認することができます。


shin

国道36号線沿い、恵庭にある温泉施設です。

3階建てになっており、1階が食事処と岩盤浴、2階が大浴場、3階が休憩場所になっています。

源泉が2本という、資源に大変恵まれた温泉施設です。
泉質は「モール泉」と高濃度の「塩泉」からなっています。

両湯の温泉を自由に楽しむことができ、内風呂浴槽からの眺めも良く、精神的にも癒されます。
お湯の質が良いので、本格的な温泉施設といっていいでしょう。

2012年7月のリニューアル後に、岩盤浴が新設されています。
2019年7月に、展望「足湯」が、岩盤浴休憩所横に新設されました。



miyu

【2019/8/19追記】
ほのかに変わってすぐに訪れた時は、岩盤浴ができたことと、オブジェなどを置いて”ほのか”っぽい雰囲気にした程度の変化しか感じられませんでした。

ですが今回、足湯ができたということで再訪してみると、さらに改装されていてなかなか居心地が良い施設になっていました。

まず、前回まったく変えていなかった脱衣所は通路が狭くて着替えづらかったロッカーの配置が変わっていて周りを気にすることなく着替えられました。
また、ドライヤーが付いているドレッサーが化粧台コーナーとは別の場所に追加で置かれていたので、少々混んでいても困ることがありませんでした。

浴場や岩盤浴はさすがにそのままでしたが、岩盤浴から出たあとの休憩スペースにはソファが置いてあったり、3階の休憩所にあった仮眠室が男女一緒に寝られる部屋ができたり、リクライニングチェアの数が増えていたりと結構のんびりできます。

食事処で食事をしたのですが、ほのかの中でもかなり凝ったメニューが多く、私が頼んだレディースセットは味も良くてボリュームもあるのにリーズナブルな値段でした。

肝心の足湯も温度がちょうど良くてずっと入っていられます。
また、カウンターのようになっているので足湯に入りながらスマホをしたり読書をしたり軽食を食べたりもできちゃいます。

なかなか恵庭まで来るのは大変なのですが、もともとお湯は良い温泉だった上に、施設内も充実してきたので是非また訪れたいです。



【過去の記述】
施設名が「ほのか」に変わっても浴場はまったくそのままです。
主浴槽はとても大きく、ゆったり入れます。
ただ種類が多くないのが、ちょっと残念です。

脱衣所などもそのままで、化粧スペースが小さく、ドライヤーの台数も少ないので、混んでいる時は不便かも。

広かった休憩所には、キッズスペースと椅子&テーブルが置かれ、「ほのか」らしくマンガが読めるようになっています。

以前は男女に分かれていた寝処は、男側にリクライニングチェアを置いて男女どちらでも利用できるようにし、女側はそのまま女性専用になっています。

以前と大きく変わったのは、レストランしかなかった1階に岩盤浴ができたことですね。
ただそれほど大きな建物ではないので、岩盤浴は2つしかなくクールダウンするのも外へ出るしかありません。
岩盤浴用の休憩所はありますが狭いです。
そこからバルコニーへ出られるのですが、すぐ横に池があり眺めはとても良かったです。

全体的には札幌の「ほのか」を小さくした感じですね。
ただ、横になれるのがリクライニングチェアと女性専用の寝処しかなく、そのリクライニングチェアは数が多くないので、ちょっと混むともう満杯でした。

私たちが行ったのは平日でしたがオープンしたばかりのせいか、わりと混んでいてチェアは取り合いでした。
岩盤浴でぐったりしたあとに横になれないのは、かなりしんどかったです。



過去のコメント
過去のコメントのご案内

新規調査時に記載したコメントです。(一部、追記含む)
記載内容は、現在の状況と異なる場合がございます。ご了承ください。
「過去のコメント」では、過去の情報を知ることができます。






湯めぐり札幌「店舗ページ」

店舗ページ (Ver.5)

<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net



PR

  【PR】

  お風呂グッズの湯楽堂




 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.