本文へスキップ

定山渓温泉 花もみじ

定山渓温泉 花もみじ

定山渓温泉 花もみじ

お店の情報
日帰り入浴の営業は終了しました。
(2018年)

12階にある とても明るい浴場

札幌市南区定山渓温泉の温泉ホテルです。
定山渓温泉「鹿の湯」の新館となっています。
日帰り入浴も受付けています。

内風呂が2つと露天風呂が1つという、とてもシンプルな造りの浴場です。

浴場は大きな窓ガラスが多いため、日の光が浴場内にたくさん入り、中はかなり明るいです。
また、浴場はホテルの12階となっているので、眺めはとても良いです。
お風呂の数は多くありませんが、山の木々を眺めながらゆっくりと入浴することができます。

日帰りの受付時間がとても短いため、利用するには事前に計画が必要かと思います。
定山渓温泉の「湯めぐり」の1つとして、考えてみるのも良いですね(^^)

【おすすめポイント】
 温泉☆☆ くつろぎ☆ いやし☆☆



営業時間
12:30〜15:00(最終受付14:00)
*貸切り等により、時間変更あり
定休日
不定休




料金
全日 土日祝
大人 1030円
小人 515円
【特記事項】
 特になし
アメニティ
シャンプー リンス ボディソープ
ドライヤー(無料) フェイスタオル バスタオル
設備
休憩所
再入浴
一般的に、入浴後は退館




お風呂の種類
あつ湯
温泉
ぬる湯
温泉
露天風呂
温泉
浴場詳細
洗い場数
(10以下・10以上)
→10以上
シャワータイプ
(自動停止・開放)
→開放
露天風呂の景色
(A・B・C評価)
→A



温泉のデータ
(温泉分析書参照)
泉質
→ナトリウムー塩化物泉
 (中性低張性高温泉) 
源泉温度
→60.8℃
湧出量(毎分)
→記載なし
pH値
→7.0
成分総計
→3.417g/kg
加水
→あり
(湯の入替え時のみ)
加温
→なし
循環ろ過・塩素殺菌
→循環ろ過 なし
→塩素殺菌 あり
飲泉
→なし
源泉かけ流し
→なし(放流式)
モール泉(腐植質)
→なし



フォト
「定山渓温泉 花もみじ」の建物外観
建物外観
「定山渓温泉 花もみじ」の浴場(男湯)
浴場(男湯)
「定山渓温泉 花もみじ」の露天風呂(男湯)
露天風呂(男湯)





アクセス
◇所在地
 札幌市南区定山渓温泉西3-32

◇TEL 011-598-2002

◇駐車場 約100台

◇車でのアクセス(一般道)
 札幌中心部から 約50分




お知らせ
  • 注意事項 
  • 更新情報 
  • 過去のコメント 
ご注意

<ご注意>
■入浴料金の記載は、「税込み」とさせていただきます。
■当ページは、調査日をもとに編集部独自の見解で記載しております。随時ページの更新を行なっておりますが、記載内容には誤りが含まれる場合がございます。ご了承ください。
また、記載内容において何かお気づきの場合は、お手数ですがメールにてお知らせください。
(メールには店名の記入をお願いします)

2018/04/09 サイトチェック
■電話番号を訂正
【訂正前】011-598-2311
【訂正後】011-598-2002
2016/04/29 サイトチェック
■アメニティを訂正
 タオル ×→○
2014/04/14 サイトチェック
■最終受付時間を記述
■入浴料金を変更
2013/12/09 サイトチェック
■レンタル品の記述
2012/01/20 新規調査
■店舗ページを作成
更新情報
更新情報のご案内

店舗ページを更新した内容・詳細を記録しています。
「更新情報」では、ページの更新状況および過去の情報を確認することができます。


shin

定山渓温泉「鹿の湯」新館の「花もみじ」は、館内全般が華やかな気品のある造りになっており、ホテルへ入館するだけでも心が癒えます。

浴場「風月」はサウナもなく、内風呂が2つと露天風呂の計3浴槽といたって簡素な造りです。
そんなシンプルな浴場ながらも、浴槽に面する窓がとても大きいために外の景色がよく見え開放感があります。
さらに、12階の浴場ということで入浴しながらの眺めは「文句なし」といってよいでしょう。(男湯側)

「浴場が小規模」なのと「利用時間が短い」のが気にならなければ、眺めが良いので十分に気持ち良く入浴できます。
日帰りでも利用できる「休憩スペース」があるので、浴後に一息つけるのが嬉しいです。



miyu

展望風呂となっているが、周りにも高いホテルがあるので目隠しが多く、あまり眺めは良くありませんでした。(女湯側)

浴槽の種類もなく、広さもあまりありません。
ただ、浴場が綺麗なのと、シャンプーなどの種類が多いのは良かったです。

休憩所もあり、お水以外にウーロン茶も自由に飲めます。

宿泊者用には別の浴場(1階)があるのでいいのでしょうが、日帰りで利用する人には物足りないでしょう。



過去のコメント
過去のコメントのご案内

新規調査時に記載したコメントです。(一部、追記含む)
記載内容は、現在の状況と異なる場合がございます。ご了承ください。
「過去のコメント」では、過去の情報を知ることができます。






湯めぐり札幌「店舗ページ」

店舗ページ (Ver.5)

<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net



PR

  【PR】

  お風呂グッズの湯楽堂




 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.