本文へスキップ

湯の郷 絢ほのか

札幌清田 湯の郷 絢ほのか(あやほのか)

湯の郷 絢ほのか

お店の情報
ゆっくり楽しむ、お風呂と岩盤浴

札幌市清田区にあるスーパー銭湯です。
国道36号線沿いに位置します。
旧施設(健康センター)を改装し、2011年12月にオープンしています。

「北広島店」や「手稲店」のような、飛び抜けた広さの浴場はありません。
ですが、旧施設(健康センター)の規模を活かした浴場は、なかなかの広さがあり、浴場設備もしっかりとしています。

他店の「ほのか」とサービス・システムはほとんど同じです。
入館料さえ払えば、お風呂・岩盤浴・マンガ・インターネット・仮眠室などを自由に利用できます。(岩盤浴アメニティは一部有料)

色々な設備を利用できるわりには低料金、というのが「ほのか」の良いところ。
24時間営業なので、いろいろな利用方法があってとても重宝する入浴施設です。

【おすすめポイント】
 お風呂☆☆☆ くつろぎ☆☆☆ いやし☆



営業時間
24時間(深夜3時〜朝6時は清掃のため入浴不可)
定休日
年中無休(メンテナンス休日あり)




料金
平日 土日祝
大人 1150円 1250円
シルバー
*要証明書
950円
子供 350円 400円
幼児 無料 無料
【特記事項】
■レンタル品
  岩盤タオル 150円
■朝風呂 5〜9時(タオル・館内着なし)
  大人700円、子供200円、幼児無料
■深夜割増 翌1時〜
  1400円(金・土・祝日前1700円)
アメニティ
シャンプー リンス ボディソープ ドライヤー(無料)
フェイスタオル バスタオル 館内着

*子供はタオルなし
*幼児はタオル・館内着なし
設備
サウナ 岩盤浴(無料) 休憩所
食事 キッズスペース

*岩盤浴の利用は中学生以上
*岩盤浴は、深夜2時〜朝7時は利用不可
再入浴
館内から出なければ、何度でも入浴できます。




お風呂の種類
絢の湯(替わり湯)
温泉
音波の湯
(ジェットバス)
絹の湯
(超音波湯)
寝湯(ジェット付)
水風呂 露天薬湯
露天つぼ湯 露天炭酸泉
温泉
浴場詳細
洗い場数
(10以下・10以上)
→10以上
シャワータイプ
(自動停止・開放)
→自動停止
露天風呂の景色
(A・B・C評価)
→C



お湯のデータ
一部の浴槽で「温泉入浴剤」・「炭酸泉」・「薬湯」を採用しています。
*温泉は、入浴剤または機器を使用した「人工温泉」となります

<温泉入浴剤>
「絢の湯」では、日本各地の名湯を演出しています。
お湯に入浴剤を加えており、有効成分が温浴効果を高めます。
血行促進に伴い、身体がよく温まり、浴後も湯冷めしにくいとされます。

<炭酸泉>
末しょう血管の拡張などにより、血圧低下・血行促進が期待できます。
保温効果がとても強く、湯冷めしにくいといわれています。
胃の運動を活発化します。

<薬湯>
「絢ほのか」の薬湯は、オウバク・ウイキョウ・カンゾウ・ショウキョウ等、8種の有効成分を含むお湯です。
一般的に、薬湯は血行促進など ”身体への効果は非常に高い” と言われています。
その一方で、激しい刺激・発汗・香りを伴うため、お子様や皮膚の弱い方は入浴時に注意が必要です。


フォト  *公式サイトより
「湯の郷 絢ほのか」の音波の湯
音波の湯
「湯の郷 絢ほのか」の露天炭酸泉
露天炭酸泉
「湯の郷 絢ほのか」の休憩所
休憩所





アクセス
◇所在地
 札幌市清田区清田2条3丁目2-26

◇TEL 011-881-2686

◇駐車場 約250台

◇車でのアクセス(一般道)
 札幌中心部から 約20分




お知らせ
  • 注意事項 
  • 更新情報 
  • 過去のコメント 
ご注意

<ご注意>
■入浴料金の記載は、「税込み」とさせていただきます。
■当ページは、調査日をもとに編集部独自の見解で記載しております。随時ページの更新を行なっておりますが、記載内容には誤りが含まれる場合がございます。ご了承ください。
また、記載内容において何かお気づきの場合は、お手数ですがメールにてお知らせください。
(メールには店名の記入をお願いします)

2022/06/17 サイトチェック
■料金改定
 【平日】大人1050円→1150円
 【土日祝】大人1150円→1250円
■レンタル品を改定
 岩盤タオル110円→150円
2021/11/17 サイトチェック
■料金改定
 【平日】大人950円→1050円
 【土日祝】大人1050円→1150円
 【全日】シルバー850円→950円
■朝風呂を改定
 大人650円→700円
2021/04/23 再調査
■施設画像(メイン)を差替え
2020/02/27 サイトチェック
■お風呂の種類を訂正
 モールの湯→絢の湯(替わり湯)
 露天塩の湯→露天炭酸泉
2019/10/01 サイトチェック
■深夜割増料金を改定
 <日〜木・祝>1300円→1400円
 <金・土・祝日前>1600円→1700円
■レンタル品を改定
 岩盤タオル100円→110円
2019/04/11 サイトチェック
■駐車場を訂正
 約300台→約250台
2017/07/20 サイトチェック
■入浴料金を改正
 ・大人料金
   平日850円→950円
   土日祝日950円→1050円
 ・シルバー料金
   750円→850円
 ・回数券(11枚つづり)
   8500円→9500円
2016/04/29 サイトチェック
■レンタル品を記述
2014/04/23 サイトチェック
■入浴料金を訂正
2013/12/23 サイトチェック
■アクセスの追記
2012/01/05 新規調査
■店舗ページを作成
更新情報
更新情報のご案内

店舗ページを更新した内容・詳細を記録しています。
「更新情報」では、ページの更新状況および過去の情報を確認することができます。


shin

浴場は、旧健康センターの時とほぼ変わりありません。
浴場が狭いためか、大きな浴槽がないのが残念。
しかし、露天に新しく「つぼ湯」が設置されているのでちょっとした新鮮味があります。

内浴場には長椅子がたくさんあるので、ゆっくり利用できるのは良いです。

お湯は温泉でないですが、モール湯・塩湯・薬湯など体が温まる浴槽が多いのは嬉しいです。

浴後は、食事処・軽食コーナー・マンガ処・インターネットなど楽しめるスペースがたくさんあります。
あとはメインとなる休憩場所があれば・・。

ほのか系列店ということで、岩盤浴が無料なのはみなさんご存じの通りです。
注目すべき点は、岩盤浴専用の休憩場所や、室内に中2階を設けるなど利便性が格段とアップしているところ。
入館料がやや高めなのは、岩盤浴がやや充実しているからなのでしょう・・。

<追記>
モール湯・塩湯は終了しました。
露天に炭酸泉が新設されました。



miyu

館内は、とても広くて綺麗。

でもその割には、男女でゆっくり休める場所が少ないです。
24時間営業で宿泊できるのが売りなので寝る場所は広めにあるのですが、男女分かれているので家族やカップルで行く人には使いづらい。

他のほのかと同じく漫画は大量にありますが読む場所がない。
一応休憩所がありますが、床に座る広間で、そこのテーブルと座椅子の数が少ないので混むとあっという間に埋まってしまう。
レストランと軽食処は広いのですがとてもそこでのんびり…という感じではないですし…。

建物は増設したので広いのですが、浴場は以前のものをほぼそのまま使っているので、施設の大きさの割に小さめ。
その分、岩盤浴に力を入れています。
岩盤浴が広くてゆっくり利用できたのは良かったです。

<追記>
休憩場所はゆっくりと休めるよう改善されました。



過去のコメント
過去のコメントのご案内

新規調査時に記載したコメントです。(一部、追記含む)
記載内容は、現在の状況と異なる場合がございます。ご了承ください。
「過去のコメント」では、過去の情報を知ることができます。






湯めぐり札幌「店舗ページ」

店舗ページ (Ver.5)

<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net



PR
【お知らせ】

当ページは、店舗の基本情報となります。
営業内容は、一時的に変更している場合がございますので、ご注意ください。




 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.