本文へスキップ

温泉旅館 一峯小築

温泉旅館 一峯小築(いっぽうしょうちく)

温泉旅館 一峯小築

お店の情報
現在、日帰り入浴は受付けしていません。

異国情緒のある温泉旅館

道道1号線沿い、定山渓温泉にある温泉旅館です。
2016年2月より、日帰り入浴を先行させオープンしました。(宿泊は3月中オープン予定)
オーナーが中国の方ということで、館内では一部の装飾品などで国内ではあまり馴染みのないものを拝見することができます。

建物規模は小さく、浴場には”内風呂1つと露天風呂”という小規模な造り。
ですが、浴場は狭いながらも「洗い場」や「主浴槽」のスペースが広くとられており、不便することはありません。
露天の岩風呂(屋根付き)は景色こそないものの、趣きを感じさせる演出がされており、入浴していると心が落ち着きます。

旅館業が主なので日帰り用の休憩場所がありませんが、「立ち寄り湯」としての温泉入浴でしたら十二分に楽しめます。

【おすすめポイント】
 温泉☆☆ くつろぎ☆ いやし☆



営業時間
11:00〜夕方(仮)
定休日
年中無休




料金
全日 土日祝
大人 990円
小人
【特記事項】
 ラーメンセット1600円
アメニティ
シャンプー リンス ボディソープ ドライヤー(無料)
設備
食事
再入浴
一般的に、入浴後は退館




お風呂の種類
主浴槽 露天岩風呂
浴場詳細
洗い場数
(10以下・10以上)
→10以下
シャワータイプ
(自動停止・開放)
→開放
露天風呂の景色
(A・B・C評価)
→C



温泉のデータ
(平成6年7月 温泉分析書参照)
泉質
→ナトリウムー塩化物泉
 (中性低張性高温泉) 
源泉温度
→71.7℃
湧出量(毎分)
→140L
pH値
→6.6
成分総計
→3.328g/kg
加水
→あり
加温
→なし
循環ろ過・塩素殺菌
→あり
飲泉
→なし
源泉かけ流し
→なし
モール泉(腐植質)
→なし



フォト
「温泉旅館 一峯小築」の館内
館内
「温泉旅館 一峯小築」のフロント
フロント
「温泉旅館 一峯小築」の脱衣所
脱衣所

「温泉旅館 一峯小築」の浴場
浴場
「温泉旅館 一峯小築」の主浴槽
主浴槽
「温泉旅館 一峯小築」の露天岩風呂
露天岩風呂




アクセス
◇所在地
 札幌市南区定山渓566-1

◇TEL 011-215-1195

◇駐車場 あり

◇車でのアクセス(一般道)
 札幌中心部から 約50分




お知らせ
  • 注意事項 
  • 更新情報 
  • 過去のコメント 
ご注意

<ご注意>
■入浴料金の記載は、「税込み」とさせていただきます。
■当ページは、調査日をもとに編集部独自の見解で記載しております。随時ページの更新を行なっておりますが、記載内容には誤りが含まれる場合がございます。ご了承ください。
また、記載内容において何かお気づきの場合は、お手数ですがメールにてお知らせください。
(メールには店名の記入をお願いします)

2017/03/05 ウェブより
■旅館名の読みカナ訂正
2017/01/23 TEL確認
■「日帰り入浴は受付なし」を記載
2016/09/08 再調査
■「日帰り入浴は休止」を記載
2016/03/20 −
■感想を記述
2016/03/17 新規調査
■店舗ページを作成
更新情報
更新情報のご案内

店舗ページを更新した内容・詳細を記録しています。
「更新情報」では、ページの更新状況および過去の情報を確認することができます。


shin

道道1号線沿い、定山渓温泉にある温泉旅館です。
2016年2月より、日帰り入浴を先行させオープンしました。(宿泊は3月中オープン予定)

オーナーが中国の方ということで、館内では一部の装飾品などで国内ではあまり馴染みのないものを拝見することができます。

建物規模は小さく、浴場は”内風呂1つと露天風呂”という小規模な造り。
浴場は狭いながらも、「洗い場」や「主浴槽」のスペースが広くとられており、不便することはありません。
露天の岩風呂(屋根付き)は景色こそないものの、趣きを感じさせる演出がされており、入浴していると心が落ち着きます。

旅館業が主なので日帰り用の休憩場所がありませんが、「立ち寄り湯」としての温泉入浴でしたら十二分に楽しめます。



miyu

以前からあった建物を改装して、新規にオープンした温泉宿です。
と言っても、大きめの民家といったぐらいの大きさなので、旅館というよりは民宿やペンションといった雰囲気でした。

私達が訪れた時点ではまだ旅館業は始めておらず、あまり知られてもいなかったせいか、お客は近隣らしき女性2人だけでその人達が帰ると私達だけでした。

脱衣所はそれほど狭くはないのですが、浴場は内風呂が1つのみでそれほど大きくはありません。
露天風呂も内風呂と同じくらいの大きさの岩風呂でした。
広さはありませんが、内風呂も露天風呂も趣きがあって雰囲気はとても良かったです。

ただ今回は自分1人だけだったので良かったですが、宿泊客など他に人が2、3人もいるとかなり窮屈に感じるでしょう。

旅館だけあってアメニティは充実していましたが、その分値段も高めです。



過去のコメント
過去のコメントのご案内

新規調査時に記載したコメントです。(一部、追記含む)
記載内容は、現在の状況と異なる場合がございます。ご了承ください。
「過去のコメント」では、過去の情報を知ることができます。






湯めぐり札幌「店舗ページ」

店舗ページ (Ver.5)

<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net



PR

  【PR】

  お風呂グッズの湯楽堂




 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.