本文へスキップ

ココルクの湯

ココルクえべつ 天然温泉ココルクの湯

ココルクの湯

お店の情報
「ココルクえべつ」内の温泉施設

2021年4月開業の日帰り温泉施設です。
江別市大麻元町に所在する「ココルクえべつ」施設内の入浴施設となります。

「ココルクえべつ」内には、介護老人保健施設・障がい者就労訓練グループホーム・高齢者向け住宅・特別養護老人ホームなどの施設があり、同敷地内には入浴施設をはじめ、レストランやパン工房の店舗営業も行なわれています。

入浴施設は小規模で、浴槽は内風呂1つと露天風呂が1つあるのみです。
ですが、お湯は「温泉」を楽しむことができ、窓が大きいため浴場は明るく開放感があります。
浴後の休憩所は残念ながらありませんが、入浴施設にはレストランが併設されていますので、浴後にゆっくりとお腹を満たすこともできます。

【おすすめポイント】
 温泉☆ くつろぎ☆ いやし☆



営業時間
7:00〜20:00
定休日
年中無休(年末年始を除く)




料金
全日 土日祝
大人 450円
中学生
未満
140円
小学生
未満
70円
【特記事項】
 特になし
アメニティ
シャンプー ボディソープ ドライヤー(無料)
設備
サウナ 食事
再入浴
館内から出なければ、何度でも入浴できます。




お風呂の種類
内風呂 水風呂
露天風呂
浴場詳細
洗い場数
(10以下・10以上)
→10以上
シャワータイプ
(自動停止・開放)
→自動停止
露天風呂の景色
(A・B・C評価)
→C



温泉のデータ
(令和2年5月 温泉分析書参照)
泉質 *運搬湯
→アルカリ性単純温泉
 (アルカリ性低張性低温泉)
源泉温度
→28.0℃
湧出量(毎分)
pH値
→9.1
成分総計
→0.242g/kg
加水
→なし
加温
→あり
循環ろ過・塩素殺菌
→あり
飲泉
→なし
源泉かけ流し
→なし
モール泉(腐植質)
→なし



フォト
「ココルクの湯」の外観
外観
「ココルクの湯」の建物入口前
建物入口前
「ココルクの湯」の館内
館内

「ココルクの湯」の脱衣所
浴場
「ココルクの湯」の浴場(洗い場)
浴場(洗い場)
「ココルクの湯」の内風呂
内風呂

「ココルクの湯」の水風呂
水風呂
「ココルクの湯」の露天風呂
露天風呂
「ココルクの湯」の浴場前の椅子
浴場前の椅子




アクセス
◇所在地
 江別市大麻元町154-15

◇TEL 011-398-8351

◇駐車場 あり

◇車でのアクセス(一般道)
 札幌から 約30分




お知らせ
  • 注意事項 
  • 更新情報 
  • 過去のコメント 
ご注意

<ご注意>
■入浴料金の記載は、「税込み」とさせていただきます。
■当ページは、調査日をもとに編集部独自の見解で記載しております。随時ページの更新を行なっておりますが、記載内容には誤りが含まれる場合がございます。ご了承ください。
また、記載内容において何かお気づきの場合は、お手数ですがメールにてお知らせください。
(メールには店名の記入をお願いします)

2021/06/09 情報提供あり
■過去のコメントを追記
2021/06/04 新規調査
■店舗ページを作成
更新情報
更新情報のご案内

店舗ページを更新した内容・詳細を記録しています。
「更新情報」では、ページの更新状況および過去の情報を確認することができます。


shin

<2021/06/09追記>
温泉水について、情報提供を頂きましたので、以下に記述しておきます。

本施設(ココルクの湯)で利用している温泉水は、事業主体である福祉・医療・教育などに取組む「つしま医療福祉グループ」の本拠地である「アンデルセン福祉村」(札幌市清田区真栄434番地6)の敷地内の井戸から汲み上げた源泉を専用タンクローリーで搬送(運び湯)しているとのことです。
また、隣接する系列の「日本医療大学」にも温泉水を供給しているようです。
(情報提供:Y.Zさま)

<2021/06/04記述>
温泉施設「ココルクの湯」は、2021年4月1日(木)にオープンしました。
ですが、同敷地内(ココルクえべつ)に計画されている老人ホームや介護施設など多くの施設は、現時点(6月初旬)において未だ建築中です。(9月完成予定)
温泉施設やレストランは、先行オープンとなったようです。

同施設の温泉は「運搬湯」となっています。
着工当初に温泉の掘削を試みましたが、地下水が混ざり断念した様です。
現在は、札幌市清田区真栄から温泉を運び込んで営業しています。
今後、再び温泉掘削を試みる計画もあるようです。



miyu

<2021/06/04記述>
まだできたばかりなので、施設内はどこも綺麗です。
脱衣所に貴重品ロッカーが無かったのですが、カゴ棚の他に鍵付きロッカーもあるので、そちらを利用すれば大丈夫でした。

普通の温泉施設というよりは、大きな施設の中のお風呂部門を一般の人にも開放してます…といった立ち位置なので大きくはなく、脱衣所も浴場も15人くらいで密になるくらいの広さしかありません。
今はまだ施設内が一部分しか出来ていないので空いていますが、9月予定の全面オープンで入居施設に人が入ると混みそうです。

同じ建物内にある食堂や、隣接するパン屋さんはこだわりのメニューを安く提供しているのでオススメです。
お風呂にはパッと入って食事を楽しんだりパンを買って帰ったりと、お手軽レジャー気分で行くといいですね。



過去のコメント
過去のコメントのご案内

新規調査時に記載したコメントです。(一部、追記含む)
記載内容は、現在の状況と異なる場合がございます。ご了承ください。
「過去のコメント」では、過去の情報を知ることができます。






湯めぐり札幌「店舗ページ」

店舗ページ (Ver.5)

<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net



PR

  【PR】

  お風呂グッズの湯楽堂




 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.