本文へスキップ

まっかり温泉

真狩村 まっかり温泉

まっかり温泉

お店の情報
羊蹄山を眺めながらの入浴は最高!

1993年12月開業の日帰り専門温泉施設です。
地元住民はもちろん、立ち寄り湯としても非常に人気のある温泉です。

露天風呂から眺める羊蹄山の景色は圧巻!
視界をさえぎるものがないので、雄大な景色を温泉と共にしっかりと楽しむことができます。

温泉は、源泉かけ流しです。
お湯は質が良いうえ、かけ流しなので、常に新鮮な温泉で入浴することができます。

施設規模が比較的小さめなので、観光シーズンの浴場は混雑することも・・。
ですが、休憩場所には大広間(45畳)があるので浴後はゆっくりと休めます。

【おすすめポイント】
 温泉☆☆☆ くつろぎ☆☆ いやし☆☆☆



営業時間
10:00〜21:00(最終受付20:30)
*10月〜3月は、11:00から営業
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)




料金
全日 土日祝
大人 600円
子供 250円
【特記事項】
 特になし
アメニティ
シャンプー ボディソープ ドライヤー(無料)
設備
サウナ 休憩所 食事
再入浴
館内から出なければ、何度でも入浴できます。




お風呂の種類
主浴槽(ジェット付)
源泉かけ流し
露天風呂
源泉かけ流し
水風呂
*主浴槽:源泉は真狩1号井と2号井の混合を使用
*露天風呂:源泉は真狩2号井を使用
浴場詳細
洗い場数
(10以下・10以上)
→10以上
シャワータイプ
(自動停止・開放)
→自動停止
露天風呂の景色
(A・B・C評価)
→A



温泉のデータ
(温泉分析書参照)
泉質
→ナトリウム−塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩泉
 (弱アルカリ性低張性高温泉)
源泉温度
→54.0℃
湧出量(毎分)
→45L
pH値
→7.67
成分総計
→3.977g/kg
加水
→なし
加温
→あり
循環ろ過・塩素殺菌
→なし
飲泉
→なし
源泉かけ流し
→あり
モール泉(腐植質)
→なし



フォト  *公式サイトより
「まっかり温泉」の主浴槽
主浴槽
「まっかり温泉」の露天風呂
露天風呂
「まっかり温泉」の休憩所
休憩所





アクセス
◇所在地
 虻田郡真狩村字緑岡174-3

◇TEL 0136-45-2717

◇駐車場 約100台

◇車でのアクセス(一般道)
 札幌から 約1時間50分




お知らせ
  • 注意事項 
  • 更新情報 
  • 過去のコメント 
ご注意

<ご注意>
■入浴料金の記載は、「税込み」とさせていただきます。
■当ページは、調査日をもとに編集部独自の見解で記載しております。随時ページの更新を行なっておりますが、記載内容には誤りが含まれる場合がございます。ご了承ください。
また、記載内容において何かお気づきの場合は、お手数ですがメールにてお知らせください。
(メールには店名の記入をお願いします)

2021/04/25 webチェック
■料金を訂正
【訂正前】大人500円、子供200円
【訂正後】大人600円、小人250円
■特記事項を削除
【削除前】
 ●販売品
  タオル200円
  バスタオル600円
  まっかり温泉名前入りタオル220円
■アクセスを訂正(駐車場200台→100台)
2018/04/01 webチェック
■営業時間を改正
【改正前】
 4月〜9月 10:00〜22:00
 (最終受付21:30)
【改正後】
 4月〜9月 10:00〜21:00
 (最終受付20:30)
2017/04/01 webチェック
■営業時間を改正
【改正前】
 10:30〜21:00
【改正後】
 4月〜9月 10:00〜22:00
 10月〜3月 11:00〜21:00
2015/05/16 サイトチェック
■販売品を記述
2015/05/16 TEL確認
■再入浴区分を記述
2009/04/16 新規調査
■店舗ページを作成
更新情報
更新情報のご案内

店舗ページを更新した内容・詳細を記録しています。
「更新情報」では、ページの更新状況および過去の情報を確認することができます。


shin

施設はきれいですが基本的に小さく、浴場・浴槽ともに狭いため(特に露天風呂)ゆっくりと入浴を楽しみたいのなら平日がおすすめ。
土日祝日は、混みあうことが予想されます。

温泉は真狩1号井・2号井を源泉とした「高温泉」と「冷鉱泉」の2種類を使用しており、内風呂は混合泉(真狩1号井と2号井のブレンド湯)で露天風呂は真狩2号井を温泉として採用しています。

泉質は、良質で肌に優しいとされる低張性の温泉で、加温しているものの温泉を贅沢に「掛け流し」しています。

なんと言っても1番のウリは、露天風呂からの景色。
蝦夷富士とも呼ばれる羊蹄山を視界をさえぎるものなく一望できるのは、文句なく素晴らしいです。



miyu

内風呂は1つしかなく広さもあまり大きくありませんが、なんと言っても露天からの眺めが抜群です。

わりと女湯は外から覗かれないように高い塀や囲いがある場合が多いのですが、ここはその心配がないのでお風呂に浸かったまま景色が見られます。

ただ、洗い場や脱衣所が狭いわりに観光客が多く訪れるそうなので、土日や夏場はとても混むようです。

休憩室は結構広いので、のんびりできるでしょう。



過去のコメント
過去のコメントのご案内

新規調査時に記載したコメントです。(一部、追記含む)
記載内容は、現在の状況と異なる場合がございます。ご了承ください。
「過去のコメント」では、過去の情報を知ることができます。






湯めぐり札幌「店舗ページ」

店舗ページ (Ver.5)

<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net



PR

  【PR】

  お風呂グッズの湯楽堂




 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.