本文へスキップ

ログホテル メープルロッジ

毛陽(もうよう)温泉 ログホテル メープルロッジ

ログホテル メープルロッジ

お店の情報
大自然がもたらす ”心のヒーリング”

岩見沢「ふるさと毛陽」のセンターハウスとなる、ログハウス風のホテルです。
日帰り入浴も行なっています。

ホテルの浴場は、小さいですがとても綺麗な浴場です。
源泉の温度が約14℃と低いため、基本的には加温(循環・塩素殺菌)した温泉となるのですが、露天の「水風呂」は源泉をそのまま使用した ”掛け流しの温泉” です。
サウナを利用する際は、良質な水風呂も一緒に楽しむことができます。

サウナは、石の上に水をかけ、蒸発した蒸気が室内に充満するという本格的な「フィンランドスタイル」となっています。
「本格サウナ」と「源泉水風呂」の両方が楽しめるので、サウナ好きの方は迷わずこちらのホテルへ行きましょう。

ホテル近くには「毛陽コロシアム」、「屋外テニスコート」、「リンゴ園」、「散策路」などがあり、”心のヒーリング”をコンセプトに、大自然を満喫できるよう配慮された設備・整備がなされています。
宿泊施設の浴場ですが、日帰り利用客がとても多いので気軽に利用できます。

【おすすめポイント】
 温泉☆☆ くつろぎ☆ いやし☆☆



営業時間
11:00〜20:00(最終受付19:00)
定休日
年中無休




料金
全日 土日祝
大人 800円
小人 250円
幼児 無料
【特記事項】
 特になし
アメニティ
シャンプー リンス ボディソープ ドライヤー(無料)
設備
サウナ 休憩所 食事

*休憩はラウンジ
再入浴
館内から出なければ、何度でも入浴できます。




お風呂の種類
ひのき風呂 御影石風呂
露天風呂 露天水風呂
浴場詳細
洗い場数
(10以下・10以上)
→10以下
シャワータイプ
(自動停止・開放)
→自動停止
露天風呂の景色
(A・B・C評価)
→C



温泉のデータ
(平成29年12月 温泉分析書参照)
泉質
→ナトリウムー炭酸水素塩冷鉱泉
 (弱アルカリ性低張性冷鉱泉)
源泉温度
→14.4℃
湧出量(毎分)
→200L
pH値
→8.3
成分総計
→1.996g/kg
加水
→なし
加温
→あり
循環ろ過・塩素殺菌
→あり
飲泉
→なし
源泉かけ流し
→水風呂は源泉かけ流し
モール泉(腐植質)
→なし



フォト
「ログホテル メープルロッジ」の館内
館内
「ログホテル メープルロッジ」の浴場入口付近
浴場入口付近
「ログホテル メープルロッジ」の脱衣所
脱衣所

「ログホテル メープルロッジ」の ひのき風呂
ひのき風呂
「ログホテル メープルロッジ」の御影石風呂
御影石風呂
「ログホテル メープルロッジ」の露天風呂
露天風呂

「ログホテル メープルロッジ」の露天水風呂
露天水風呂
「ログホテル メープルロッジ」のフィンランド型サウナ
フィンランド型サウナ
「ログホテル メープルロッジ」の湯上がりラウンジ
湯上がりラウンジ




アクセス
◇所在地
 岩見沢市毛陽町183番地

◇TEL 0126-46-2222

◇駐車場 約40台

◇車でのアクセス(一般道)
 札幌から 約1時間20分




お知らせ
  • 注意事項 
  • 更新情報 
  • 過去のコメント 
ご注意

<ご注意>
■入浴料金の記載は、「税込み」とさせていただきます。
■当ページは、調査日をもとに編集部独自の見解で記載しております。随時ページの更新を行なっておりますが、記載内容には誤りが含まれる場合がございます。ご了承ください。
また、記載内容において何かお気づきの場合は、お手数ですがメールにてお知らせください。
(メールには店名の記入をお願いします)

2021/04/25 サイトチェック
■料金を一部追記(幼児無料を記述)
2018/04/27 再調査
■温泉詳細を訂正
【変更前】
 <H27.5分析書>
  泉温14℃
  湧出量 毎分140リットル
  pH値7.8
  成分総計1.965g/kg
【変更後】
 <H29.12分析書>
  泉温14.4℃
  湧出量 毎分200リットル
  pH値8.3
  成分総計1.996g/kg
■浴場・脱衣所詳細を訂正
 ・シャワータイプ 開放→時間
 ・貴重品ロッカー 〇→×
■一部フォト変更
■バリアフリー なし→あり
2018/04/01 サイトチェック
<リニューアルオープン>
■施設名を改称
 【変更前】スパ・イン メープルロッジ
 【変更後】ログホテル メープルロッジ
■風呂の種類を変更
 露天風呂を追加
2016/03/04 新規調査
■店舗ページを作成
更新情報
更新情報のご案内

店舗ページを更新した内容・詳細を記録しています。
「更新情報」では、ページの更新状況および過去の情報を確認することができます。


shin

岩見沢「ふるさと毛陽」のセンターハウスとなる、ログハウス風のホテルです。
毛陽小学校の跡地に1994年10月開業。

ホテル近くには「毛陽コロシアム」、「屋外テニスコート」、「リンゴ園」、「散策路」などがあり、”心のヒーリング”をコンセプトに、大自然を満喫できるよう配慮された設備・整備がなされています。

ホテルの浴場は小規模なもの。
洗い場は6つ、内風呂は2つあります。
浴場が混雑さえしなければ、「ひのき風呂」は芳香がしっかり楽しめますし、浴場内に日が差し込む感じはとっても癒やされます。

温泉は炭酸水素イオンの濃度が高く、入浴すると肌がヌルヌルする感覚があります。
お湯は、基本的に循環ろ過・塩素殺菌していますが、露天の水風呂(約14℃)は源泉かけ流しです。

サウナは、石の上に水をかけ蒸発した蒸気が室内に充満する、という本格的な「フィンランドスタイル」となっています。
「本格サウナ」と「源泉水風呂」の両方が楽しめるので、サウナが好きな方にはおすすめです。

宿泊施設の浴場ですが日帰り利用客がとても多く、気軽に利用できるのは嬉しいですね。



miyu

宿泊施設のお風呂と言ってもホテルではなく「ロッジ」なので、肩苦しさがなくて日帰りでも利用しやすかったです。
ただ、宿泊施設規模の割には脱衣所が狭く、浴室内もそれほど広くありません。

洗い場の数も少なめなので、土日や宿泊客と一緒になると入りづらいですね。

内風呂の他に露天にも2つの浴槽があり、岩でできた浴槽は源泉かけ流しの水風呂です。

ここはサウナに力を入れていて、フィンランド式サウナという焼けた石に水をかけて蒸気を発生させながら入るサウナです。
もちろんかける水は温泉です(^ ^)
室温はそれほど高温ではないのですが、蒸気で体感温度が上がるので結構汗が出ます。
しばらく入って汗を出し、外の源泉水風呂に浸かる…を繰り返す人が多いようです。

横になれるような場所はありませんが、一応休憩所的な場所はありますし、レストランも利用できるので(入浴と食事のセットもあります)ゆっくりここで過ごしてもいいかもしれません。

ただ岩見沢とは言ってもかなり中心部から離れているので、どこかに行くついでに…というのはきついかもしれません。



過去のコメント
過去のコメントのご案内

新規調査時に記載したコメントです。(一部、追記含む)
記載内容は、現在の状況と異なる場合がございます。ご了承ください。
「過去のコメント」では、過去の情報を知ることができます。






湯めぐり札幌「店舗ページ」

店舗ページ (Ver.5)

<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net



PR

  【PR】

  お風呂グッズの湯楽堂




 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.