本文へスキップ

中小屋温泉

当別町 中小屋温泉(なかごや おんせん)

中小屋温泉

お店の情報
馴染み深い 歴史のある温泉施設

当別町の中小屋に位置する1905年開業の温泉旅館です。

建物は改装を行なっているものの、館内設備は全般的に古いものが多く、利用時には一部不便な面もあります。
しかしながら、「昭和を感じさせる懐かしい雰囲気」は、他では味わえない良さがあります。

大広間が有料だったり、浴場から出て再度入浴する場合は料金が発生したりと、「日帰りでゆっくり・・」というのとは少し感じが違います。
ドライブがてらに「立ち寄り湯」的な利用がオススメです。
浴場アメニティがほぼ無いので、行くときはマイアメニティーを忘れずに。

旅館の周囲は自然がたくさん!
温泉入浴と自然浴で、心と体をリフレッシュしましょう。

【おすすめポイント】
 温泉☆☆ くつろぎ☆ いやし☆☆



営業時間
10:00〜21:00(最終受付20:30)
定休日
年中無休




料金
全日 土日祝
大人 540円
小人 210円
【特記事項】
 特になし
アメニティ
石けん ドライヤー(有料)
設備
サウナ 休憩所

*大広間の休憩所は有料
再入浴
浴場から出て再度入浴する場合、料金がかかります。




お風呂の種類
主浴槽 ジェットバス
(ぬる湯)
水風呂 露天風岩風呂
*冬期休止
浴場詳細
洗い場数
(10以下・10以上)
→10以下
シャワータイプ
(自動停止・開放)
→開放
*壁固定式
露天風呂の景色
(A・B・C評価)
→B
*露天風岩風呂



温泉のデータ
(温泉分析書参照)
泉質
→含食塩ー硫化水素泉 (旧名)
源泉温度
→10.0℃
湧出量(毎分)
→記載なし
pH値
→8.79
成分総計
→記載なし
加水
→なし
加温
→あり
循環ろ過・塩素殺菌
→あり
飲泉
→なし
源泉かけ流し
→なし
モール泉(腐植質)
→なし



フォト
「中小屋温泉」の建物外観
建物外観
「中小屋温泉」の館内
館内
「中小屋温泉」の浴場への通路
浴場への通路

「中小屋温泉」の浴場入口
浴場入口
「中小屋温泉」の脱衣所
脱衣所
「中小屋温泉」の洗い場
洗い場

「中小屋温泉」の浴場
浴場
「中小屋温泉」の露天風岩風呂からの眺め
露天風岩風呂からの眺め
「中小屋温泉」の無料の休憩所
無料の休憩所




アクセス
◇所在地
 石狩郡当別町中小屋

◇TEL 0133-27-2011

◇駐車場 約100台

◇車でのアクセス(一般道)
 札幌から 約50分




お知らせ
  • 注意事項 
  • 更新情報 
  • 過去のコメント 
ご注意

<ご注意>
■入浴料金の記載は、「税込み」とさせていただきます。
■当ページは、調査日をもとに編集部独自の見解で記載しております。随時ページの更新を行なっておりますが、記載内容には誤りが含まれる場合がございます。ご了承ください。
また、記載内容において何かお気づきの場合は、お手数ですがメールにてお知らせください。
(メールには店名の記入をお願いします)

2018/01/13 再調査
■営業時間を訂正
 【変更前】9:30〜22:00
 【変更後】10:00〜22:00
■再入浴区分を記載
■温泉詳細を訂正
 【変更前】飲泉〇(サウナ横)
 【変更後】飲泉×
■フォト追加
2017/01/23 情報提供あり
■入浴料を訂正
 大人500円→540円
 小人200円→210円
2009/07/23 新規調査
■店舗ページを作成
更新情報
更新情報のご案内

店舗ページを更新した内容・詳細を記録しています。
「更新情報」では、ページの更新状況および過去の情報を確認することができます。


shin

当別町の中小屋に位置する、歴史のある温泉旅館です。
開業から一度改装はしているものの、現在は建物全般に古さを感じます。

館内・浴場共にスペースは広めですが、アメニティはほぼありません。
貴重品ロッカー・ドライヤーが有料になっており、入浴料は事実上50円以上プラスとなるでしょう。

洗い場には石鹸が置かれており、シャワーは壁固定タイプで水圧が弱いです。
ですが、浴場は広めで主浴槽も広く、壁の上から滝のように湯が流れ出るのは見ていて気持ちが良いです。

他に露天風岩風呂がありますが露天ではなく窓がついている程度なので、せっかくある大自然の景色を近くに感じることができないのが残念でした。

お湯は、塩分を含む「硫黄泉」で、加水なしの温泉です。



miyu

古くからある温泉なので、施設は古いです。

洗い場のシャワーも昔の銭湯で見たような壁に固定されているタイプで、しかも水圧が弱いので洗いづらかったです。

内浴場の浴槽は、広めでゆったり入れます。

露天は一応岩風呂がありますが温室のような中に作られているので、あまり露天に入っている気にはなりません。

ドライヤーは一応ありますが、有料な上に通路に1台あるだけなのでほとんど使わないと思われます。

休憩室はありますが、有料なので多人数でない限りこちらもほとんど使わないでしょう。



過去のコメント
過去のコメントのご案内

新規調査時に記載したコメントです。(一部、追記含む)
記載内容は、現在の状況と異なる場合がございます。ご了承ください。
「過去のコメント」では、過去の情報を知ることができます。






湯めぐり札幌「店舗ページ」

店舗ページ (Ver.5)

<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net



PR
【お知らせ】

当ページは、店舗の基本情報となります。
営業内容は、一時的に変更している場合がございますので、ご注意ください。




 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.