本文へスキップ

温泉銭湯 夢元さぎり湯

温泉銭湯 夢元(ゆもと)さぎり湯

温泉銭湯 夢元さぎり湯

お店の情報
お湯の良さは別格

登別市にある1996年開業の温泉施設です。
登別温泉通りに面しており、登別温泉郷では唯一の「日帰り専用温泉施設」となります。

施設の規模は小さく、露天風呂はありません。
しかし、内風呂として3つの温泉浴槽が設置されており、良質な温泉をしっかりと楽しむことができます。

温泉は、「硫黄泉」と「明礬泉(みょうばんせん)(旧泉名)という2つの泉質があり、浴槽には常に新鮮なお湯が保たれる「源泉かけ流し」を採用しています。
登別温泉というと「硫黄泉」が主ですが、「明礬泉(みょうばんせん)」の温泉があるのはなかなか珍しいです。
とにかくお湯が良いので、温泉好きの方にはイチオシです。

温泉銭湯タイプの営業なので、浴場アメニティはほぼありません。
行く時は、シャンプー類、タオルなどのマイアメニティを忘れずに。

営業時間がとても長いので、ほぼいつでも立ち寄れるのは嬉しいです(^^)

【おすすめポイント】
 温泉☆☆☆ くつろぎ☆☆ いやし☆



営業時間
7:00〜21:00(最終受付20:30)
定休日
年中無休




料金
全日 土日祝
大人 450円
子供 180円
【特記事項】
■1日券(有料休憩所の利用可)
 大人650円、子供300円
 *有料休憩所7:00〜20:00
アメニティ
ドライヤー(有料)
設備
サウナ 休憩所

*無料休憩はラウンジ
*有料休憩所あり
再入浴
 有料(1日券)




お風呂の種類
浴槽@(硫黄泉)
源泉100%
浴槽A(硫黄泉)
源泉100%
浴槽B(明礬泉)
源泉100%
バイブラバス
水風呂
浴場詳細
洗い場数
(10以下・10以上)
→10以上
シャワータイプ
(自動停止・開放)
→開放
露天風呂の景色
(A・B・C評価)



温泉のデータ
(温泉分析書参照)
泉質 (源泉は2つ)

→旧名 硫黄泉
酸性ー含硫黄ーアルミニウムー硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)

→旧名 明礬泉(みょうばんせん)
酸性ー含硫黄ーナトリウム・アルミニウムー硫酸塩・塩化物泉
源泉温度
硫黄泉→58.6℃
明礬泉→83.6℃
湧出量(毎分)
硫黄泉→2720L
明礬泉→30L
pH値
硫黄泉→2.3
明礬泉→2.2
成分総計
硫黄泉→1.065g/kg
明礬泉→1.693g/kg
加水
→なし
加温
→なし
循環ろ過・塩素殺菌
→なし
飲泉
→なし
源泉かけ流し
→あり
モール泉(腐植質)
→なし



フォト  *公式サイトより
「温泉銭湯 夢元さぎり湯」の浴場
浴場
「温泉銭湯 夢元さぎり湯」の休憩所
休憩所(無料)
「温泉銭湯 夢元さぎり湯」の休憩所
休憩所(有料)






アクセス
◇所在地
 登別市登別温泉町60

◇TEL 0143-84-2050

◇駐車場 約40台

◇車でのアクセス(一般道)
 札幌から 約2時間30分




お知らせ
  • 注意事項 
  • 更新情報 
  • 過去のコメント 
ご注意

<ご注意>
■入浴料金の記載は、「税込み」とさせていただきます。
■当ページは、調査日をもとに編集部独自の見解で記載しております。随時ページの更新を行なっておりますが、記載内容には誤りが含まれる場合がございます。ご了承ください。
また、記載内容において何かお気づきの場合は、お手数ですがメールにてお知らせください。
(メールには店名の記入をお願いします)

2021/04/25 サイトチェック
■料金を訂正(大人420円→450円)
2019/04/01 サイトチェック
■営業時間を改正
【変更前】
 <11〜3月> 7:00〜21:00
 <4〜10月> 7:00〜22:00
【変更後】
  7:00〜21:00
2016/02/01 サイトチェック
■営業時間を改正
【変更前】
  7:00〜22:00
【変更後】
 <11〜3月> 7:00〜21:00
 <4〜10月> 7:00〜22:00
2015/05/16 TEL確認
■再入浴区分を記述
2014/04/28 サイトチェック
■入浴料金、回数券料金を訂正
2013/12/23 サイトチェック
■有料休憩所の利用時間を訂正
2010/02/05 新規調査
■店舗ページを作成
更新情報
更新情報のご案内

店舗ページを更新した内容・詳細を記録しています。
「更新情報」では、ページの更新状況および過去の情報を確認することができます。


shin

登別温泉郷で唯一の日帰り専用温泉施設です。
極楽通り沿いに正面入口がございますが、裏側からも入館が可能です。

正面入口の右側には「湯かけ鬼蔵」なる手湯も設置されています。

アメニティは入浴料からわかる通り、すべて持ち込みの銭湯タイプ。
洗い場は少なく浴場も比較的狭いですが、湯は源泉掛け流しで良質な温泉を楽しむことができます。

特に、登別温泉郷で明礬泉(みょうばんせん)に入浴できるところは非常に少なく、貴重な温泉施設といえるでしょう。



miyu

“銭湯”の扱いなので、施設は小さめです。

浴場は地下にあるので、ちょっと薄暗い中での入浴でした。

でも、お湯はとても温まるいい温泉で、施設も綺麗なので気持ちよく入浴できました。
(浴場は年代を感じましたが、いい雰囲気です)

1日券を購入すれば有料休憩所も利用できるので、のんびり入ることもできます。



過去のコメント
過去のコメントのご案内

新規調査時に記載したコメントです。(一部、追記含む)
記載内容は、現在の状況と異なる場合がございます。ご了承ください。
「過去のコメント」では、過去の情報を知ることができます。






湯めぐり札幌「店舗ページ」

店舗ページ (Ver.5)

<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net



PR

  【PR】

  お風呂グッズの湯楽堂




 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.