本文へスキップ

ホテル 鹿の湯

定山渓温泉 ホテル 鹿の湯(しかのゆ)

ホテル 鹿の湯

お店の情報
温かみの感じる雰囲気

札幌市南区定山渓温泉の温泉ホテルです。
日帰り入浴の受付も行なっています。

こちらのホテルは、日帰り用の食事や広間の用意がありません。
そのため、”入浴したら退館”という比較的短時間での利用になります。

浴場には大きな主浴槽が用意されており、ホテル浴場ならではの広々とした”開放感ある入浴”が楽しめます。
また、露天風呂では「川のせせらぎ」を聴きながら入浴することもできます。

古くから多くの利用客に親しまれた、歴史のある温泉ホテルです。
どこか温かみの感じる雰囲気にも、ホっと一息つくことができます。

【おすすめポイント】
 温泉☆☆ くつろぎ☆ いやし☆☆



営業時間
<平日>
13:00〜20:00(最終受付19:00)
<水曜日(清掃日)
15:00〜20:00(最終受付19:00)
<土曜日・祝前日>
13:00〜15:00(最終受付14:00)
<日曜日>
13:00〜17:00(最終受付16:00)
定休日
不定休
(設備点検・貸切り等で休止の場合あり)




料金
全日 土日祝
大人 1000円
小人 500円
【特記事項】
 ■レンタル品
  フェイスタオル110円
  バスタオル110円
アメニティ
シャンプー リンス ボディソープ ドライヤー(無料)
設備
サウナ
再入浴
一般的に、入浴後は退館




お風呂の種類
ぬる湯
温泉
あつ湯
温泉
バイブラバス
温泉
打たせ湯
温泉
露天風呂
温泉
浴場詳細
洗い場数
(10以下・10以上)
→10以上
シャワータイプ
(自動停止・開放)
→開放
露天風呂の景色
(A・B・C評価)
→A



温泉のデータ
(温泉分析書参照)
泉質
→ナトリウムー塩化物泉
 *旧名 含ひ素・食塩泉
  (中性低張性高温泉)
源泉温度
→69.7℃
湧出量(毎分)
→記載なし
pH値
→6.9
成分総計
→3.417g/kg
加水
→あり
(湯の入替え時)
加温
→なし
循環ろ過・塩素殺菌
循環ろ過→なし
塩素殺菌→あり
飲泉
→なし
源泉かけ流し
→なし(放流式)
モール泉(腐植質)
→なし



フォト  *公式サイトより
「ホテル 鹿の湯」の主浴槽
主浴槽
「ホテル 鹿の湯」のバイブラバス
バイブラバス
「ホテル 鹿の湯」の露天風呂
露天風呂






アクセス
◇所在地
 札幌市南区定山渓温泉西3-32

◇TEL 011-598-2002

◇駐車場 約250台

◇車でのアクセス(一般道)
 札幌中心部から 約50分




お知らせ
  • 注意事項 
  • 更新情報 
  • 過去のコメント 
ご注意

<ご注意>
■入浴料金の記載は、「税込み」とさせていただきます。
■当ページは、調査日をもとに編集部独自の見解で記載しております。随時ページの更新を行なっておりますが、記載内容には誤りが含まれる場合がございます。ご了承ください。
また、記載内容において何かお気づきの場合は、お手数ですがメールにてお知らせください。
(メールには店名の記入をお願いします)

2021/04/01 サイトチェック
■料金を改定
【改定前】大人880円、小人440円
【改定後】大人1000円、小人500円
2020/08/20 サイトチェック
■料金を改定
【改定前】大人820円、小人410円
【改定後】大人880円、小人440円
■レンタル品を改定
【改定前】フェイス・バスタオル各100円
【改定後】フェイス・バスタオル各110円
2018/11/01 サイトチェック
■営業時間を改正
 <清掃日を変更>
 【変更前】
   毎月第1・第3水曜日は清掃日
 【変更後】
   毎週水曜日は清掃日
2018/06/10 サイトチェック
■営業時間を改正
【変更前】
 <平日>
  15:00〜20:00(最終受付19:00)
 <休前・祝前日>
  営業なし
 <日曜・祝日>
  15:00〜17:00(最終受付16:00)
【変更後】
 <平日>
  13:00〜20:00(受付終了19:00)
 *毎月第1・第3水曜日は清掃日
  15:00〜20:00(受付終了19:00)
 <土曜日・祝前日>
  13:00〜15:00(受付終了14:00)
 <日曜日>
  13:00〜17:00(受付終了16:00)
2018/04/09 サイトチェック
■電話番号を訂正
【訂正前】011-598-2311
【訂正後】011-598-2002
2017/11/01 サイトチェック
■営業時間を改正
【変更前】
  13:00〜20:00(最終受付19:00)
【変更後】
 <平日>
  15:00〜20:00(最終受付19:00)
 <休前・祝前日>
  営業なし
 <日曜・祝日>
  15:00〜17:00(最終受付16:00)
2017/04/02 サイトチェック
■レンタル品を記述
2016/10/18 サイトチェック
■アメニティを訂正
 タオル・バスタオル ○→×
2016/04/29 サイトチェック
■アメニティを訂正
 タオル・バスタオル ×→○
2016/01/09 情報提供あり
■感想に開業日を追記
2015/09/01 サイトチェック
■営業時間を改正
 変更前 12:00〜20:00
 変更後 13:00〜20:00
2014/04/14 サイトチェック
■最終受付時間を記述
■入浴料金を変更
2013/12/09 サイトチェック
■レンタル品の記述
2009/02/04 新規調査
■店舗ページを作成
更新情報
更新情報のご案内

店舗ページを更新した内容・詳細を記録しています。
「更新情報」では、ページの更新状況および過去の情報を確認することができます。


shin

1927年8月に、当時は「鹿の湯クラブ」と称し開業しています。
歴史のある温泉ホテルで、館内では一部の老朽化が見られるものの、建物規模は大きく 様々な施設や設備が充実しています。

脱衣所は地下1階、浴場は地下2階になっているため、脱衣所を出たらすぐ階段を下りて浴場へ行くことになります。

浴場は広いですが洗い場は少なめで、内浴場には休憩用イスがありません。

主浴槽は「ぬる湯」「あつ湯」に分かれているものの、浴槽を区切る壁が低く 両湯がつながっているという珍しい浴槽になっています。

温泉は、湯の入れ替え時に加水をしています。
ですが、その後は「かけ流し」なのでお湯の質はとても良いです。
露天風呂からは河流を眺めることができ、とっても癒されます。

宿泊施設としては大変良いですが、「日帰りの案内」が比較的少なく日帰り入浴にはあまり力を入れていない様に感じられました。



miyu

さすがに大きな温泉宿だけあって、お風呂も広くて立派でした。

露天からの眺めもなかなか良く、ゆったり入れます。

浴場の大きさのわりに洗い場数が少ないので、団体客とぶつかると大変かもしれません。

サウナがないのでサウナ好きの方は物足りないかも・・・。

あまり日帰り入浴を宣伝していないので、宿泊客の入らない時間帯に行くと空いているのではないでしょうか。



過去のコメント
過去のコメントのご案内

新規調査時に記載したコメントです。(一部、追記含む)
記載内容は、現在の状況と異なる場合がございます。ご了承ください。
「過去のコメント」では、過去の情報を知ることができます。






湯めぐり札幌「店舗ページ」

店舗ページ (Ver.5)

<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net



PR
【お知らせ】

当ページは、店舗の基本情報となります。
営業内容は、一時的に変更している場合がございますので、ご注意ください。




 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.