本文へスキップ

三笠天然温泉 太古の湯

三笠市 三笠天然温泉 太古の湯(たいこのゆ)

三笠天然温泉 太古の湯

お店の情報
天然素材を使った「くつろぎ空間」

三笠市岡山にある国道12号線沿いの温泉宿泊施設です。
道の駅として北海道で第1号に認定された「道の駅 三笠」に併設されています。

建物は、全体的に和の趣きを取り入れた温かみの感じる造りです。
木材を贅沢に使用した館内は、気持ちを穏やかにする「くつろぎ空間」を演出。
疲れた心や身体を自然と癒します。

浴場は、お風呂の数は多くありませんが、比較的大きな浴槽が設置されており、静かにゆっくりと入浴を楽しめます。
また、岩盤浴は浴場内にあることから、浴場から出ずに「入浴」と「岩盤浴」の両方を気軽に楽しむことができます。
お湯は、加水のない良質な温泉です。
お肌がスベスベ、女性に嬉しい「美肌の湯」です。

「質の良い温泉」、「趣きある浴場」、「気軽に使える岩盤浴」と、良い所がたくさんの温泉施設です。

【おすすめポイント】
 温泉☆☆ くつろぎ☆☆☆ いやし☆☆



営業時間
10:00〜21:00(最終受付20:00)
定休日
年中無休




料金
平日 日曜日・祝日
大人 800円 +100円
子供 500円 +50円
幼児 400円
【特記事項】
■館内着・タオルなし
 大人680円、子供380円、幼児280円
 *日曜日・祝日は割増し
アメニティ
シャンプー リンス ボディソープ ドライヤー(無料)
フェイスタオル バスタオル 館内着
設備
サウナ 岩盤浴(無料) 休憩所 食事
再入浴
館内から出なければ、何度でも入浴できます。




お風呂の種類
主浴槽
温泉
替わり湯
寝湯(ジェット付) ひのき水風呂
露天石風呂
温泉
露天ひのき風呂
温泉
浴場詳細
洗い場数
(10以下・10以上)
→10以上
シャワータイプ
(自動停止・開放)
→自動停止
露天風呂の景色
(A・B・C評価)
→C



温泉のデータ
(温泉分析書参照)
泉質
→ナトリウムー塩化物泉
 (弱アルカリ性低張性低温泉)
源泉温度
→27.2℃
湧出量(毎分)
→180L
pH値
→8.2
成分総計
→5.480g/kg
加水
→なし
加温
→あり
循環ろ過・塩素殺菌
→あり
飲泉
→なし
源泉かけ流し
→なし
モール泉(腐植質)
→なし



フォト  *公式サイトより
「三笠天然温泉 太古の湯」の浴場
浴場
「三笠天然温泉 太古の湯」の露天風呂
露天風呂
「三笠天然温泉 太古の湯」の休憩所
休憩所






アクセス
◇所在地
 三笠市岡山1042-20

◇TEL 01267-2-8700

◇駐車場 約260台

◇車でのアクセス(一般道)
 札幌から 約1時間20分




お知らせ
  • 注意事項 
  • 更新情報 
  • 過去のコメント 
ご注意

<ご注意>
■入浴料金の記載は、「税込み」とさせていただきます。
■当ページは、調査日をもとに編集部独自の見解で記載しております。随時ページの更新を行なっておりますが、記載内容には誤りが含まれる場合がございます。ご了承ください。
また、記載内容において何かお気づきの場合は、お手数ですがメールにてお知らせください。
(メールには店名の記入をお願いします)

2021/04/27 サイトチェック
■営業時間を訂正
【訂正前】
 10:00〜23:00(最終受付22:00)
【訂正後】
 10:00〜21:00(最終受付20:00)
2019/10/01 サイトチェック
■入浴料金を改定
<タオル・館内着あり>
 大人780円→800円
 子供490円→500円
 幼児390円→400円
<タオル・館内着なし>
 大人650円→680円
 子供370円→380円
 幼児270円→280円
<日曜・祝日の割増し>
 幼児50円→0円
■回数券を改定
 8600円→8700円
2017/11/21 サイトチェック
■その他の施設を訂正
【訂正前】エクササイズプール→休止中
【訂正後】プール→×
2016/12/20 サイトチェック
■入浴料金を改定
・ショートコース(120分)を廃止
・日曜/祝日料金を設定
2015/09/01 サイトチェック
■入浴料金改定
 フリーコース
  子供480円→500円
  幼児185円→250円
 ショートコース
  入浴時間90分→120分
  延長単位40分→30分
  各種料金変更あり
2014/04/29 サイトチェック
■入浴料金、回数券料金を訂正
■その他の施設、区分訂正
2010/10/07 再調査
■ページ情報を改正
2009/11/19 新規調査
■店舗ページを作成
更新情報
更新情報のご案内

店舗ページを更新した内容・詳細を記録しています。
「更新情報」では、ページの更新状況および過去の情報を確認することができます。


shin

道の駅の裏に位置するため、道の駅を目印にするとよいです。

館内は木材を主とした気品ある造りになっており、あらゆる場所において贅沢な気分を味わえました。

2010年10月のリニュアルオープン後は、入浴料が以前よりも安くなり、気軽に1日ゆっくりと楽しむことができます。

お湯の塩分濃度は比較的高めで、体がよく温まる温泉です。

個人的には、寝湯のジェット噴射口が多い(9ヶ所)のが気に入っており、こちらは温泉でありませんがとっても気持ちが良いです。

以前あった岩盤浴のスペースが縮小され、「マグマサウナ」を新設、温泉を楽しみながらサウナ・岩盤浴を自由に楽しめるのが良いです。

浴後の休憩場所も充実しているので、充分に体を休ませることができます。



miyu

入場料は安くなったのですが、その分アメニティが少なくなったり使い放題だった岩盤浴のタオルが有料になったりと以前ほど高級感はなくなりました。

ですが、化粧台はまるでドレッサーのような造りで以前と変わらずにとても綺麗でした。

お風呂は、種類は少ないのですがとても広く、石の床に木の浴槽とこちらも贅沢な造りです。

以前あった岩盤浴が分割され、片方がサウナになりました。

よくある岩盤浴の枕は竹製が多く長時間頭を乗せていると痛くなるのですが、ここはクッションのような枕なので快適でした。
岩盤浴用のタオルは借りてもいいです、し自分で持ち込んでもOKです。

食事処の料金はリーズナブルになりましたが、種類はそれほど多くありません。

テレビ付きのリクライニングチェアの部屋の他に、マンガを読める部屋や座敷の部屋もあり1日中のんびりできそうです。



過去のコメント
過去のコメントのご案内

新規調査時に記載したコメントです。(一部、追記含む)
記載内容は、現在の状況と異なる場合がございます。ご了承ください。
「過去のコメント」では、過去の情報を知ることができます。






湯めぐり札幌「店舗ページ」

店舗ページ (Ver.5)

<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net



PR

  【PR】

  お風呂グッズの湯楽堂




 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.