本文へスキップ

旭川高砂台 万葉の湯

旭川高砂台(たかさごだい) 万葉の湯

旭川高砂台 万葉の湯

お店の情報
当ページは更新を終了しました。
(記載内容は過去のものです)


浴場には 広い露天スペース 

旭川市高砂台にある入浴施設です。
営業時間が長く、深夜料を別途追加することで翌朝まで利用できるシステムとなっています。

浴場には、「泡風呂」や「寝湯」があるなど、比較的お風呂の種類は多いです。
露天はスペースが広く取られており、大きな「ひのき風呂」や、横に長広くてゆったり入浴できる「岩風呂」があります。

お湯は、一部の浴槽に人工温泉ですが「ラジウム泉」を採用しています。
二股ラジウム鉱石を用いたもので炭酸カルシウムを多く含み、血管の拡張や血行促進、疲労回復などの効果が見込めます。

天然温泉でないため、札幌から訪れる場合は入浴目的で行くよりも、他の目的で旭川付近へ出向いた際に利用するのが良いでしょう。

【おすすめポイント】
 お風呂☆☆ くつろぎ☆☆☆ いやし☆



営業時間
10:00〜翌朝9:00(23時間営業)
*AM8:00〜AM10:00は、清掃のため入浴不可
定休日
年中無休




料金
平日 土日祝
大人 1026円 1544円
小人 518円 723円
幼児 無料 無料
【特記事項】
 ■深夜追加料(翌2:00〜)
  大人1296円、小人756円
*公式サイトは「税抜き」で表記しておりますが、
当サイトでは税率を加算し、小数点以下は「切り捨て」
で表記いたしております
アメニティ
シャンプー リンス ボディソープ ドライヤー(無料)
フェイスタオル バスタオル 館内着
設備
サウナ 休憩所 食事 キッズスペース
再入浴
館内から出なければ、何度でも入浴できます。




お風呂の種類
主浴槽
温泉
泡風呂
寝湯
(替わり湯&バイブラ付)
水風呂
露天岩風呂
温泉
露天ひのき風呂
温泉
露天寝湯(ジェット付)
温泉
*温泉は人工温泉
浴場詳細
洗い場数
(10以下・10以上)
→10以上
シャワータイプ
(自動停止・開放)
→自動停止
露天風呂の景色
(A・B・C評価)
→C



お湯のデータ
一部の浴槽で、「ラジウム泉」(人工温泉)を採用しています。
ラジウム温泉とは、ラドン元素とトロン元素を一定量以上含む温泉です。ラドンやトロンは、体内に取り込まれることで、血液や細胞に作用して新陳代謝を促進させるほか、神経痛などの病気に対しても効果が期待できるといわれています。


フォト  *一部、公式サイトより
「旭川高砂台 万葉の湯」の浴場
浴場
「旭川高砂台 万葉の湯」の露天岩風呂
露天岩風呂
「旭川高砂台 万葉の湯」の露天ひのき風呂
露天ひのき風呂





アクセス
◇所在地
 旭川市高砂台1丁目1-52

◇TEL 0166-62-8910

◇駐車場 約300台

◇車でのアクセス(一般道)
 札幌から 約2時間30分




お知らせ
  • 注意事項 
  • 更新情報 
  • 過去のコメント 
ご注意

<ご注意>
■入浴料金の記載は、「税込み」とさせていただきます。
■当ページは、調査日をもとに編集部独自の見解で記載しております。随時ページの更新を行なっておりますが、記載内容には誤りが含まれる場合がございます。ご了承ください。
また、記載内容において何かお気づきの場合は、お手数ですがメールにてお知らせください。
(メールには店名の記入をお願いします)

2018/04/10 サイトチェック
■深夜料金を訂正
【変更前】大人1199円
【変更後】大人1296円
 *上記価格は税込
2017/11/01 サイトチェック
■深夜料金を改正
【変更前】大人1037円 子供648円
【変更後】大人1199円 子供756円
 *上記価格は税込
2014/05/02 サイトチェック
■入浴料金を訂正
2013/12/23 サイトチェック
■深夜利用料金の訂正
2010/08/05 再調査
■ページ情報を改正
2009/04/30 新規調査
■店舗ページを作成
更新情報
更新情報のご案内

店舗ページを更新した内容・詳細を記録しています。
「更新情報」では、ページの更新状況および過去の情報を確認することができます。


shin

国道12号線に案内看板があり、坂を登るとすぐ到着です。

石狩ふとみ銘泉と同じ系列店の健康センタータイプで、深夜料を別途追加すると翌朝まで利用できるシステムとなっています。

天然温泉でないため、札幌から訪れる場合は入浴目的で行くよりも他の目的で旭川付近へ出向いた際に利用するのが良いでしょう。

温泉は二股ラジウム鉱石を用いたもので炭酸カルシウムを多く含み、血管の拡張や血行促進、疲労回復などの効果が見込めます。

浴場は内風呂にラジウム温泉があるものの、浴槽の種類はわりと少なめです。(以前は多かったようですが、一部縮小されたような跡が見られました)

ですが露天風呂には力を入れているようで、ひのき風呂は総ひのき浴槽になっているうえ、岩風呂のほうは横に長広くてゆったり入浴できるのが良いです。

休憩所の景色は旭川の街並みを見下ろせるのが驚くほど良いです。



miyu

浴槽はそれほど大きくなく種類も多いほうではありませんが、浴室自体は広々としていて洗い場等もとても綺麗です。

特筆すべきは、化粧室にクルクルドライヤーが置いてあること!
髪を乾かすだけなら普通のドライヤーの方がいいのですが、セットするにはクルクルドライヤーの方が使いやすいのでとても便利でした。

休憩室も広く、テレビ付きのリクライニングチェアーや横になれる場所もあります。

こういった施設の場合、男女が完全に分かれている所が多いのですが、ここは“女性専用”もありますが他は男女一緒にいられるので、私達のようなカップルや夫婦で行く人は一緒に休めるのがとても良かったです。

食事もしっかりしているので、札幌からの日帰りが無理な時は宿泊施設代わりにも十分使えます。



過去のコメント
過去のコメントのご案内

新規調査時に記載したコメントです。(一部、追記含む)
記載内容は、現在の状況と異なる場合がございます。ご了承ください。
「過去のコメント」では、過去の情報を知ることができます。






湯めぐり札幌「店舗ページ」

店舗ページ (Ver.5)

<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net



PR

  【PR】

  お風呂グッズの湯楽堂




 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.