本文へスキップ

うたしない チロルの湯

歌志内温泉うたしない チロルの湯

うたしない チロルの湯

お店の情報
炭鉱跡から湧出する温泉

歌志内市の「道の駅 うたしない」に隣接する温泉宿泊施設です。

建物規模が比較的小さいため、温泉施設としては浴場も小さめですが、主浴槽や露天風呂の浴槽がかなり大きいです。
浴槽が広いので入浴時の窮屈感は全くなく、のびのびと入浴することができます。
また、浴場には主浴槽以外にも「バイブラバス」や「つぼ湯」があるので、お子様連れでも楽しく入浴することができるでしょう。

お湯は、旧炭鉱の採掘坑より湧出する自家源泉の天然温泉です。
少しヌルヌル感のあるチロルの湯(歌志内温泉)は、「美人の湯」とも言われ、美肌効果が期待できる温泉とされています。

「道の駅」近くの温泉施設なので、ドライブがてらに「立ち寄り湯」として利用するのも良いでしょう。

【おすすめポイント】
 温泉☆☆ くつろぎ☆☆ いやし☆



営業時間
6:00〜8:00
 /10:00〜22:00
定休日
年中無休(メンテナンス休日あり)




料金
全日 土日祝
大人 500円
小人 300円
幼児 無料
【特記事項】
 特になし
アメニティ
シャンプー ボディソープ ドライヤー(無料)
設備
サウナ 休憩所 食事
再入浴
館内から出なければ、何度でも入浴できます。




お風呂の種類
主浴槽 バイブラバス
つぼ湯 水風呂
露天風呂
*浴場内の休憩処にはブラックシリカを採用
浴場詳細
洗い場数
(10以下・10以上)
→10以上
シャワータイプ
(自動停止・開放)
→開放
露天風呂の景色
(A・B・C評価)
→C



温泉のデータ
(平成27年5月 温泉分析書参照)
泉質
→ナトリウムー炭酸水素塩冷鉱泉
 (弱アルカリ性低張性冷鉱泉)
源泉温度
→18.3℃
湧出量(毎分)
→650L
pH値
→7.5
成分総計
→2.922g/kg
加水
→なし
加温
→あり
循環ろ過・塩素殺菌
→あり
飲泉
→なし
源泉かけ流し
→なし
モール泉(腐植質)
→なし



フォト  一部公式サイトより
「うたしない チロルの湯」のフロント付近
フロント付近
「うたしない チロルの湯」の館内
館内
「うたしない チロルの湯」の浴場入口付近
浴場入口付近

「うたしない チロルの湯」の脱衣所
脱衣所
「うたしない チロルの湯」の浴場
浴場
「うたしない チロルの湯」のつぼ湯
つぼ湯

「うたしない チロルの湯」の露天風呂
露天風呂
「うたしない チロルの湯」の休憩所
休憩所
「道の駅」と「チロルの湯」
道の駅とチロルの湯(左上)




アクセス
◇所在地
 歌志内市字中村78番地3

◇TEL 0125-42-5588

◇駐車場 約80台

◇車でのアクセス(一般道)
 札幌から 約2時間




お知らせ
  • 注意事項 
  • 更新情報 
  • 過去のコメント 
ご注意

<ご注意>
■入浴料金の記載は、「税込み」とさせていただきます。
■当ページは、調査日をもとに編集部独自の見解で記載しております。随時ページの更新を行なっておりますが、記載内容には誤りが含まれる場合がございます。ご了承ください。
また、記載内容において何かお気づきの場合は、お手数ですがメールにてお知らせください。
(メールには店名の記入をお願いします)

2021/11/04 新規調査
■店舗ページを作成
更新情報
更新情報のご案内

店舗ページを更新した内容・詳細を記録しています。
「更新情報」では、ページの更新状況および過去の情報を確認することができます。


shin

温泉施設内に「チロルの湯 沿革」という掲示物がありましたので、一部抜粋して記録しておきます。

<チロルの湯 沿革> 平成25年8月現在
平成4年12月に、旧サンレイ温泉跡に「チロルの湯」が完成。
平成5年に宿泊施設を整備。
平成8年11月に露天風呂を増設。
開設から20年経過したことから、老朽化した設備の改修、新たに壷風呂、休憩処(ブラックシリカ)を設備。
源泉は地下坑道から湧出する鉱泉(18.1度)を使用。
現在の運営は、平成19年4月から市に変わり(株)歌志内振興公社が行なう。


miyu

ホテル内の温泉施設ですが、大きなホテルではないですし「道の駅」に隣接していることもあり、気軽に利用できる施設でした。

ホテルの脱衣所は狭いことが多いのですが、ここは日帰り客も多いからなのか、広くて使いやすかったです。

浴場も広く、また浴槽の種類も豊富です。
よく、浴場内には「湯冷し用の椅子」がおいてありますが、ここは「ブラックシリカを敷いた専用の休憩処」が設けられているのが珍しかったです。
こういう所があると、何度も入り直したくなりますね(^^)

隣接する「道の駅」は2019年に売店・レストランが閉店してしまったので、そちらの利用はなかったのですが、ホテルのレストランが利用でき、郷土料理も出していたりするので「食事とセット」で堪能するのもおすすめです。


過去のコメント
過去のコメントのご案内

新規調査時に記載したコメントです。(一部、追記含む)
記載内容は、現在の状況と異なる場合がございます。ご了承ください。
「過去のコメント」では、過去の情報を知ることができます。






湯めぐり札幌「店舗ページ」

店舗ページ (Ver.5)

<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net



PR

  【PR】

  お風呂グッズの湯楽堂




 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.