本文へスキップ

里塚温泉 ゆとり

札幌市清田区 里塚温泉 ゆとり

里塚温泉 ゆとり

お店の情報
*1991年開業
2018年10月31日(水)をもって閉館しました。

■関連記事↓
札幌市の「里塚温泉 ゆとり」が2018年10月末をもって閉店

のんびりと温泉を楽しめる

札幌市清田区の日帰り温泉施設です。
建物は2階が入口となっております。
1階は浴場、2階はフロントと食事処、3階は休憩所と軽食コーナーがあります。

浴場では、主浴槽の他に寝湯やバイブラバス、ヒバ風呂があるなど、お風呂の種類は比較的多いです。
また、2014年には「人工炭酸泉」が新たに設置されています。
札幌市の温泉施設で「炭酸泉」と「天然温泉」の両方を楽しめるのは なかなか珍しいです。

休憩場所には「リクライニングチェア」や「漫画コーナー」、「軽食コーナー」、「キッズスペース」があるので、自分に合った自由な時間が過ごせます。

館内から出なければ何度でも入浴できるのに、料金が安いのはとても魅力的。

【おすすめポイント】
 温泉☆☆ くつろぎ☆☆☆ いやし☆



営業時間
9:00〜23:00
定休日
第1火曜日




料金
全日 土日祝
大人 600円
小人 300円
幼児 無料
【特記事項】
■レンタル品
  タオルセット 100円
  浴衣(追加) 100円
  岩盤浴用タオル 100円
アメニティ
シャンプー ボディソープ ドライヤー(無料) 館内着
設備
サウナ 岩盤浴(無料) 休憩所
食事 キッズスペース

*岩盤浴はブラックシリカを採用
再入浴
館内から出なければ、何度でも入浴できます。




お風呂の種類
主浴槽(浅湯付き) 水風呂
寝湯(ジェット付) バイブラバス
炭酸泉(人工温泉) ヒバ風呂
露天風呂
浴場詳細
洗い場数
(10以下・10以上)
→10以上
シャワータイプ
(自動停止・開放)
→自動停止
露天風呂の景色
(A・B・C評価)
→C



温泉のデータ
(温泉分析書参照)
泉質
→単純温泉 *採水場所は貯湯槽(加温後)
 (弱アルカリ性低張性高温泉)
源泉温度
→27.0℃(加温前)
湧出量(毎分)
→300L
pH値
→8.2
成分総計
→0.246g/kg
加水
→なし
加温
→あり
循環ろ過・塩素殺菌
→あり
(水風呂を除く)
飲泉
→なし
源泉かけ流し
→なし
モール泉(腐植質)
→なし



フォト
「里塚温泉 ゆとり」の浴場
浴場
「里塚温泉 ゆとり」の露天風呂
露天風呂
「里塚温泉 ゆとり」の岩盤浴入口
岩盤浴入口

「里塚温泉 ゆとり」の軽食コーナー
軽食コーナー
「里塚温泉 ゆとり」の休憩所
休憩所
「里塚温泉 ゆとり」のキッズコーナー
キッズコーナー

「里塚温泉 ゆとり」のマンガコーナー
マンガコーナー
「里塚温泉 ゆとり」の食事処
食事処
「里塚温泉 ゆとり」の売店
売店




アクセス
◇所在地
 札幌市清田区
   美しが丘5条9丁目9-1

◇TEL 011-882-1717

◇駐車場 約300台

◇車でのアクセス(一般道)
 札幌中心部から 約30分




お知らせ
  • 注意事項 
  • 更新情報 
  • 過去のコメント 
ご注意

<ご注意>
■入浴料金の記載は、「税込み」とさせていただきます。
■当ページは、調査日をもとに編集部独自の見解で記載しております。随時ページの更新を行なっておりますが、記載内容には誤りが含まれる場合がございます。ご了承ください。
また、記載内容において何かお気づきの場合は、お手数ですがメールにてお知らせください。
(メールには店名の記入をお願いします)

2017/11/11 施設からの連絡
■浴場・脱衣所詳細を訂正
 化粧水 〇→×
2017/11/06 施設からの連絡
■温泉詳細を改正
<泉質>
 【変更前】ナトリウム-塩化物泉
 【変更後】単純温泉
<源泉温度>
 【変更前】53.4℃
 【変更後】27.0℃
<湧出量>
 【変更前】毎分230リットル
 【変更後】毎分300リットル
<pH値>
 【変更前】8.5
 【変更後】8.2
<成分総計>
 【変更前】4.060g/kg
 【変更後】0.246g/kg
<源泉かけ流し>
 【変更前】△
 【変更後】×
<循環ろ過・塩素殺菌>
 【変更前】あり(循環ろ過は一部)
 【変更後】あり(水風呂を除く)
2016/03/21 サイトチェック
■回数券を訂正
2015/07/10 再調査
■フォト追加
2014/11/14 再調査
■風呂の種類を改正
■その他の施設を一部訂正
■温泉詳細を訂正(モール区分)
■コメント追加
■フォト追加
2014/11/12 サイトチェック
■入浴料金を改正
■その他の施設(髪切処)を訂正
■定休日を訂正
■レンタル品を追記
2014/05/12 サイトチェック
■定休日を訂正
2013/12/09 サイトチェック
■レンタル品の記述
2010/04/15 再調査
■ページ情報の改正
2008/11/20 新規調査
■店舗ページを作成
更新情報
更新情報のご案内

店舗ページを更新した内容・詳細を記録しています。
「更新情報」では、ページの更新状況および過去の情報を確認することができます。


shin

里塚霊園付近に位置する日帰り温泉施設です。

3階建てになっており1階は浴場、2階はフロント・お土産コーナー・食事処、3階は休憩所・軽食コーナーになっています。(入口はすでに2階となります)

お湯は加水の無い良質な天然温泉となっており、pH(ペーハー)値が高いため美肌に効果が見込めるでしょう。
比較的刺激の少ない温泉なので、皮膚の弱い方も安心してご利用になれます。

さらに、2014年11月には「炭酸泉浴槽」が新設されました。

札幌市の温泉施設で「炭酸泉」が採用されるのはとても珍しく、天然の温泉と「炭酸泉」という両方のお湯が楽しめる贅沢な入浴施設となりました。

温泉の他にも様々な浴槽での入浴が可能なので、お子様からお年寄りまで幅広い世代で楽しめそうです。

浴場内には、休憩用の椅子・ベンチが多く設けられているので、混み合う日でもゆっくりと休みながら体調に合わせた入浴が可能です。

館内着付きで、「リクライニングチェア」や「キッズコーナー」など休憩場所も充実しているので、丸1日ゆっくりできる日帰り温泉施設です。



miyu

<2010年>

食事処はありますが少々高めであまり手頃なメニューはありません。
特に頼んだヒレカツ定食は・・・(-。−;)

休憩所は眺めがとても良いのです。

以前来た時は、安楽椅子の数があまり多くなく テレビも小さくて見づらかったのですが、今回は椅子の数も増えていましたし、立派なソファも置かれていてゆったり座れました。
テレビも薄型大型液晶に替えられていてよく見えました(笑)。

また、寝るためのスペースがあり 簡易ベッドが置かれているのでちゃんと横になって寝たい人にはいいですね。

レンタルルームの広さが色々あるので、少人数でも大人数でも利用しやすそうでした(宴会もできるそうです)。

浴室は”地下室”のような雰囲気で変わっています。
内湯は広めでゆったりできるのですが、露天風呂は少し狭いです。
「ヒバの湯」は、ものすごく木の香りがして落ち着きます。

以前来た時よりも、お湯の色が薄くなっているのが気になりましたが・・・。



<2014年、追記>
ここは何回目かのリニューアルなのですが、炭酸泉を新しく作ったということで行ってきました。

館内は大幅な改装をしたわけではなかったですが、ごちゃごちゃしていた感じがきちんとコーナーを設けられていたりしてすっきりしていました。
それが清潔感を出していて良かったです。

浴場も大きな改装はなかったですが、薄暗かった室内が明るくなり、長椅子を置くなどしてのんびりできる雰囲気でした。
目当ての炭酸泉は、以前に歩行浴があった場所に作られていて、それほど大きくはないですが3・4人はゆったり入れました。

もうひとつ、無料の岩盤浴を利用してみました。
以前は男女別だったのが、「女性専用」と「男女兼用」とになったので男女一緒に入れるようになったのが嬉しいですね。
・・・が、他の施設は蒸気で「天然ハーブ」や「薬草の香り」を出しているので気にならなかったのですが、ここは何もしていないせいなのか不快な匂いが充満していて、とても「リラックス」はできませんでした(T ^ T)
女性専用に入れば、もう少しマシだったのかもしれませんが・・・。

食事処は力を入れているらしく、改装されて落ち着いた雰囲気になり、メニューも充実し値段も安くてとても良かったです。
あとは「デザートメニュー」がもっとあれば完璧だったのですが。
やはり女は、のんびりする時にデザートが必須なので(^_^;)

全体的にとても良くなったのですが、あとは休憩する場所がもっとあればいいですね。
一応3階はすべて休憩場所なのですが、リラックスチェアが主なのでそこが埋まっていると他に行くところがないのです。
寝るところもありますが一人一人分かれているベッドですし、軽食コーナーにテーブルがありますが長居できる雰囲気ではありません。
あとは有料の貸し部屋しかありません。
夫婦2人で来て、入浴後ちょっと横になったりのんびりできる場所がもっとあれば、一日中いられる施設になると思うと少し残念です。

でも、値段はお手頃だし、浴場は広く種類もあり、食事も最高なので、また来たいと思いました。



過去のコメント
過去のコメントのご案内

新規調査時に記載したコメントです。(一部、追記含む)
記載内容は、現在の状況と異なる場合がございます。ご了承ください。
「過去のコメント」では、過去の情報を知ることができます。






湯めぐり札幌「店舗ページ」

店舗ページ (Ver.5)

<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net



PR

  【PR】

  お風呂グッズの湯楽堂




 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.