本文へスキップ

「びらとり温泉」がリニューアルオープン

新びらとり温泉が誕生

2014/03/04記述(4・5・6・7月追記)

「びらとり温泉」はどこにあるの?


平取の位置
北海道沙流郡平取町字二風谷94番地8

札幌から一般道で約2時間半。
パークゴルフ場、ゲートボール場、キャンプ場、テニスコートなどの施設を備えた「二風谷ファミリーランド」内に位置します。


古くから親しまれる「びらとり温泉」


建物は少し古いが、温泉入浴後は体がポカポカ、体がいつまでも暖かいなど「お湯は良い」と好評です。
とくに、平取町で採れる銘石「幸太郎石」をふんだんに使った岩風呂は「露天でないのに露天風呂に入ってる感じ」と浴場を楽しむ方の声も。

食事は、レストランで頂く「平取牛」がとても美味しいと、多くの方が満足しているようです。


びらとり温泉、大改装


現在のびらとり温泉は昭和53年に建設された施設で、「サウナ」や「露天風呂」などの設備がなく、利用者のニーズに対応できなくなったという見解のようです。
また、施設の老朽化により毎年多大な修繕費が発生し、現状態での運営維持は困難と判断した模様。

ということで、施設の全面改装を昨年(2013年)から着工しています。

主な工事は、宿泊施設、露天風呂の新設ということですが、詳しい内容はまだ未発表。
ですが、建物だけの工事費で約10億円とのことですから、かなり大幅な改装となりそうです。

今年の1月に新びらとり温泉の名称を募集していたようですが、「ゆから」に名前が決まったようです。
『 “湯から” 始まる幸せ』ということみたいです。

公式サイトでの発表でリニューアルオープンは今春とのことですが、指定管理者「株式会社アンビックス」の求人情報では5月新施設オープン予定となっています。
楽しみですね(^^)



<びらとり温泉>

■所在地
 北海道沙流郡平取町字二風谷94番地8
■日帰り入浴料金
 大人500円、小学生200円
■定休日
 月曜日(祝日の場合は翌日)
■泉質
 冷鉱泉

*営業内容は旧施設のものです



2014年4月追記

オープンは延期


東日本大震災の復興需要により、作業員の不足や資材確保が難しくなったためオープンは延期となりました。
現時点では、7月1日(火)オープン予定となっています。


2014年5月追記

6月にプレオープン


現在の温泉施設、「びらとり温泉」は6月1日(日)で閉館となります。

新温泉施設、「びらとり温泉ゆから」が6月16日(月)プレオープン
7月1日(火)グランドオープンとなります。

従来浴場は浴槽が「1つのみ」でしたが、改装後は温泉露天風呂、温泉高温泉、ジャグジー、炭酸泉、水風呂と、浴槽の数はかなり増えます。(サウナ有り)
その他にも、家族風呂(予約制)宿泊設備など、施設は大幅なリニューアルとなりました。

■新入浴料金
 大人(中学生以上)420円
 子供(小学生)140円
 幼児無料


2014年6月追記

ついに「びらとり温泉」がオープン!


びらとり温泉が、ついにオープンいたしました(^O^)
浴場は、今風^^;のとってもきれいな造りになりました(^^)

驚いたのは「炭酸泉」もできたというところ。
札幌市内でも、「炭酸泉」のある温泉施設は数が限られていますからね。
「びらとり温泉」に入って「炭酸泉」も一緒に楽しめるのですから、これはゆっくりとくつろげそうですね(^^)

露天風呂も、壁で仕切られたちょっと変わったオシャレな造りになっているのが良いです。

6月16日(月)から、プレオープン!ってことなのですが・・
じゃあ、7月1日(火)のグランドオープンは何か変わるの?
という話をします^^;

直接、温泉施設へ問い合わせてみたのですが、結果を先に言うと・・
「何も変わりません」とのこと^^;

本当は7月1日(火)にオープン予定だったのですが、早めに完成したので6月からオープンしちゃいました!
・・みたいな話をされていました^^;

ということで、「行きたいな〜」と思っている方は、7月を待たずにドンドン行っちゃってください^^;
美味しい「びらとり和牛」も待ってますよ〜(笑


2014年7月追記

当サイトの店舗ページ


「びらとり温泉 ゆから」の外観
びらとり温泉に行ってきました(^O^)
店舗ページを作りましたので、ご覧ください。

当サイト店舗ページ↓
びらとり温泉 ゆから




湯めぐり札幌「温泉記事」

最新記事

最新記事

2020/09/19

洞爺湖温泉に新しい足湯が誕生!
2020/09/13

余市町の「鶴亀温泉」がリニューアルオープン!
2020/05/07

当別町の「ふくろふ乃湯」が閉館
2020/04/19

神恵内村の「リフレッシュプラザ 温泉998」が閉館
2020/03/23

余市町の「鶴亀温泉」が閉館
→ 記事一覧

◇ご注意
当サイト独自の見解で記載しているため、一部に不適切な表現が含まれる場合がございます。
確実な情報をお知りになりたい方は、ご自身での確認を宜しくお願い致します。
また、何かお気づきの点がございましたら、お手数ですが連絡をお願い致します。
(湯めぐりねっと編集部)

<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net


 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.