本文へスキップ

岩見沢市の「北村温泉」がリニューアルオープン!

「北村温泉ホテル」がリニューアル

2021/02/03記述

北村温泉ホテル


北村温泉ホテル
(画像提供:Y・Z様)
北海道岩見沢市北村赤川156-7
札幌から車で約1時間10分 (一般道)

道道139号線沿いに位置する温泉ホテルで、日帰り入浴も行なっている。
浴場規模が比較的小さいが、ほぼ全ての浴槽が温泉風呂。
「源泉かけ流し」の良質なお湯は、塩分濃度が非常に高いため、身体がよく温まる。

日帰りの受付時間が長く、「立ち寄り湯」としても人気がある温泉施設。


2021年3月にオープン!


2021年2月2日(火)に情報提供をいただきました。
(情報提供:Y・Z様)

北村温泉ホテルは、期間を「2020年7月1日〜2021年2月28日」とし、改修工事のため休業しておりましたが、2021年3月1日(月)にリニューアルオープンいたします。(AM10:00に営業開始)

3月のオープンは、休業当初の告知通りとなりますので、工事進捗は順調であったと考えられます。
施設のオープンまではまだ約1ヶ月ありますが、営業プランの公表や宿泊予約を開始するなど、現在休業中と言えども営業再開へ向けた業務は既に始まっているようです。

北村温泉のFacebookでは、現在までに改装中の建物および館内写真を幾つか公開しています。
公開されている写真は以下の通りです。(公開一部)

北村温泉Facebookより
「北村温泉ホテル」の外観

「北村温泉ホテル」の館内

「北村温泉ホテル」の浴場

「北村温泉ホテル」のフロント

上の写真は、約2か月前の撮影とされています。
公開されている写真から分かる通り、建物外観・館内共に、かなり大掛かりな改装工事となっています。
前回行なわれた建物の改修は「約15年前」とされていますので、老朽化に伴う設備の更新についても、複数に及ぶものと思われます。


改装後の北村温泉は?


北村温泉ホテルの公式サイトでは、リニューアル内容についても公表しています。
変更内容は以下の通りです。

全館土足禁止に変更
温泉やレストラン、売店、客室との行き来がしやすく
女性専用休憩室の新設(温泉棟2階)
ドレッサーやソファーを設置した入浴後にくつろげる空間
車椅子対応客室の新設
入口を引き戸にした客室
客室の改装
トイレ・洗面台を全客室に設置し、一部の客室にはベッドを設置
レストランメニューの充実
北村産の野菜をふんだんに使い、健康を意識したこだわりのメニュー

女性専用休憩室
画像:公式サイトより

上記の他にも、「温泉水や給湯用の配管入れ替え」、「浴槽のタイル張り替え」、「温泉棟1階の休憩室を拡張」なども実施しているようです。

このように、大きく公表されている所だけでも、かなりの変更内容となっています。
おそらく実際には、細かい部分でまだまだ変更点があるのでしょう・・(^-^;

約8ヶ月の休業期間ということで、私自身なんとなく「大幅な改装になるだろうな・・」とは思っておりましたが、想像をはるかに超えた施設の改修には、驚きと期待が湧きあがりました(*^-^*)
3月1日リニューアルオープンということで、オープンまではまだ約1ヶ月弱ありますが、実際にオープンしてどのようなものになるのか、今からとても楽しみです(^^)


2021年3月1日からの営業について


<2つの特別サービスを予定しています>
●3月1日〜31日は、1泊2食付で1人1万円(1日5組限定)
●3月1日〜4月28日は市民に限り、宿泊料・日帰り入浴料を割引

<入浴料金が変わります>
【変更前】大人510円(入湯税含む)
【変更後】大人600円(入湯税含む)




− 北村温泉ホテル −
「北村温泉ホテル」の浴場
画像:公式サイトより
■営業内容
北海道岩見沢市北村赤川156-7
料金:大人600円、小人250円
定休日:不定休(設備点検休業あり)
(シャンプー、ボディソープは浴場備え付け)

当サイト店舗ページ↓
北村温泉ホテル


湯めぐり札幌「温泉記事」

最新記事

最新記事

2021/04/14

札幌市のスーパー銭湯「極楽湯」が全店閉店
2021/04/02

栗山町「ホテル パラダイスヒルズ」がリニューアル
2021/03/10

当別町の「ふくろふ乃湯」が2021年4月に再開
2021/02/03

岩見沢市の「北村温泉」がリニューアルオープン!
2021/01/30

積丹町の温泉施設「岬の湯しゃこたん」が2022年に閉鎖
→ 記事一覧

◇ご注意
当サイト独自の見解で記載しているため、一部に不適切な表現が含まれる場合がございます。
確実な情報をお知りになりたい方は、ご自身での確認を宜しくお願い致します。
また、何かお気づきの点がございましたら、お手数ですが連絡をお願い致します。
(湯めぐりねっと編集部)


【PR】
木製の風呂道具とは?


<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net


 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.