本文へスキップ

札幌市の温浴施設「たまゆらの灯」が24時間へ

たまゆらの灯が24時間営業へ

2019/09/16記述

たまゆらの灯(あかり)


たまゆらの灯
札幌市豊平区西岡4条3丁目7番45号
札幌市中心部から約20分 (一般道)

羊ケ丘通り近く、水源地通り沿いにあるスーパー銭湯です。
(温泉施設ではありません)

お風呂は、ジェットやバイブラ系といったマッサージ効果のある浴槽が多く、健康維持に役立つ入浴を楽しむことができます。


9月8日より、24時間営業


「たまゆらの灯」の外観
まず、この件について知ったのが9/9(月)に見た公式サイトです。
「もう既に24時間営業が稼働していますね・・」
(-_-;)
結構突然の変更で驚きました。

まずは、いただいたチラシ「営業時間のお知らせ」を案内いたします。
発行された内容は以下の通りです。


〜営業時間のお知らせより〜

深夜営業に伴う浴室、営業時間のお知らせ。
上の階でくつろぎスペースを開始することになりました。
それに伴い、浴室の営業時間が7:00〜1:00(最終受付24:00)と、変更になります。
9/8(日)より変更となります。
急な変更となりますが、何卒ご理解ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

たまゆらの灯が生まれ変わります!!
ここが変わります♪たまゆらの灯☆
・お風呂の営業時間が7:00〜1:00に!!
朝8:00〜でしたが、1時間早まり、7:00からの営業となります☆
受付終了はいままで同様24:00受付終了となります。
・上の階がくつろぎスペースになりました☆
お休みできるスペースをご用意しました♪
人数(男女26名ずつ)限定、有料(350円)ということもあり、
また、現状は営業時間も平日15:00〜、土日祝19:00〜と
限られてはいますが、少しでもやすらいでいただけたら幸いです。
そして・・・
 くつろぎ処は深夜営業もします!
深夜料金は発生致しますが、朝9:00のチェックアウトの時間まで
ゆったりとした時間を送ることが可能となりました!
7:00からはお風呂に入ることもできます!!
ごゆっくりとおくつろぎください。

料金体系は
ご入浴料 大人550円 小人200円
くつろぎスペース使用料(7:00〜9:00、15:00〜1:00)350円
深夜料金(深夜1:00〜7:00まで) 1500円

くつろぎスペース営業時間
平日 15:00〜1:00
土日祝 19:00〜1:00
深夜営業 1:00〜9:00

となっております。

従業員一同これからも皆様に愛される店舗を目指して
頑張っていきます。



以上です。

以前の建物3階は、軽食や休憩場所として開放されておりました。(1階は駐車場、2階は浴場)
そして今年(2019年)の4月より、「利便性の高い施設へと変更予定」として3階は閉鎖されていました。

それから約5ヶ月経過・・。
9/8(日)の営業時間変更と共に、建物の3階は「くつろぎ処」としてオープンしたようです。

24時間営業になったということで、「たまゆらの灯」に行ってみたのですが・・。
館内で温浴施設では過去に見たことの無い異様な物を発見いたしました。

こ、これは・・


館内に改札機か?!( ゚Д゚)


見た時は驚きました。
「おお!新しいマシンがある」って(^-^;

どうなのでしょう。最近ではこのような物が温浴施設で取り扱われているのでしょうか。
私は初めて見ました・・(^-^;

「くつろぎ処」は有料(350円)になっているので、”利用者のみ”が入れる仕組みなのでしょう。

正直、長時間の利用はするつもりがなかったのですが、好奇心に負けてしまい「くつろぎ処の券」を購入してしまいました。
でも、ゆっくりとできましたけど。(*^-^*)

見た目はほぼ改札機なのですが、券を入れたり出したりは致しません。
フロントでバンドをくれますので、それをスキャナー(?)にかざすとゲートが開き中に入ることができます。
(出る時は何もしなくてもゲートが開きます)

「たまゆらの灯」の館内バンド
「たまゆらの灯」の設備
「たまゆらの灯」の設備


3階は、生まれ変わった


「たまゆらの灯」の3階
少し改装した程度かと勝手に想像しておりましたが、3階は大幅に変化しておりました。

まず、3階に上がると男女共有の小スペースがあり、貴重品ロッカー・漫画・携帯充電器・毛布などがあります。
(3階は、free wi-fi あります)

くつろぎスペースは男女別になっています。
中に入ると床にはズラリとマットが敷いてあり、各マットの間には仕切りが設けてあって個別になっています。
壁に寄りかかることができるよう、壁にもマットがついています。
マットは、男女各26ブース。
特に指定の番号などはなく、好きな場所を利用できます。

くつろぎスペースは男女別ですが、男女共用の「フリースペース」も完備しています。

「たまゆらの灯」のくつろぎ処
「たまゆらの灯」のくつろぎ処(仮眠スペース)
「たまゆらの灯」のくつろぎ処(仮眠スペース)

「たまゆらの灯」のくつろぎ処
「たまゆらの灯」のくつろぎ処(マンガコーナー)
「たまゆらの灯」のくつろぎ処(フリースペース)


営業時間の再変更


「たまゆらの灯」の入浴料
たまゆらの灯は、営業時間を昨年(2018年)9月にも変更しています。
【変更前】
  9:00〜翌1:00
【変更後】
  8:00〜翌1:00

したがって、営業時間を変更してからちょうど1年経過後の営業時間の再変更となります。(24時間営業へ)

この度の営業時間改定はもちろん、ドライヤーの無料化や入浴料金の改定など、比較的短いスパンで設備・営業システムの見直しおよび変更が行なわれているようです。

「たまゆらの灯」となってから、今年の10月で2年を迎えます。
24時間営業になって利用者増となるのか、営業時間は定まるのか・・。
まだ先はわかりませんが、従業員の方の話によると、1時間早まった7時の営業開始時間には お客さんが結構並んでいる様です(^-^;




− やすらぎの湯処 たまゆらの灯 −
「たまゆらの灯」の案内看板
■営業内容
北海道札幌市豊平区西岡4条3丁目7番45号
営業時間:24時間営業
 *入浴時間7:00〜翌1:00
料金:大人550円 小人200円 幼児無料
 *シャンプー、ボディソープは浴場備え付け
定休日:年中無休(メンテナンス休日あり)


当サイト店舗ページ↓
<PC> たまゆらの灯(あかり)
<モバイル> たまゆらの灯(あかり)



湯めぐり札幌「温泉記事」

最新記事

最新記事

2019/10/12

札幌市の温泉施設「緑の湯」が閉店
2019/09/19

2019年10月、北海道の銭湯料金が値上げ
2019/09/16

札幌市の温浴施設「たまゆらの灯」が24時間へ
2019/08/12

札幌市の「蔵ノ湯」が温泉を終了?!
2019/07/11

奈井江町の「ないえ温泉」が閉館(2019年)
→ 記事一覧

◇ご注意
当サイト独自の見解で記載しているため、一部に不適切な表現が含まれる場合がございます。
確実な情報をお知りになりたい方は、ご自身での確認を宜しくお願い致します。
また、何かお気づきの点がございましたら、お手数ですが連絡をお願い致します。
(湯めぐりねっと編集部)

<PC版>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net


<スマホ版>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net/sp



 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.