本文へスキップ

国民宿舎 雪秩父

蘭越町 国民宿舎 雪秩父(ゆきちちぶ)

国民宿舎 雪秩父

お店の情報
*1966年12月開業
2014年4月、閉館しました。

2015年9月19日、施設名を変更し、リニューアルオープンしました。
■新施設↓
ニセコ交流促進センター 雪秩父

■関連記事↓
「ニセコ 雪秩父」、9月19日 リニューアルオープン!

露天には お風呂がたくさん!

磯谷郡蘭越町の湯本温泉「大湯沼」付近に位置する温泉施設です。

外観と同じく館内は全体的に古さを感じ、整備も行き届いていないのが現状・・。
宿泊施設の浴場のわりに、備え付けのアメニティも少ないです。

脱衣所・浴場の一部で不便な点があるものの、露天風呂は最高に良いです。
色々なお風呂が楽しめるうえ、チセヌプリを見渡せるなど景色も大変良く、ゆっくりとくつろげる露天風呂です。

温泉は全ての浴槽が「源泉かけ流し」です。
「硫黄泉」と「鉄鉱泉」の両方を楽しめる、かなり贅沢な温泉施設です。

【おすすめポイント】
 温泉☆☆☆ くつろぎ☆☆ いやし☆☆☆



営業時間
9:30〜20:00
定休日
年中無休




料金
全日 土日祝
大人 500円
小人 300円
幼児 無料
【特記事項】
 特になし
アメニティ
シャンプー ボディソープ
設備
休憩所
再入浴
一般的に、入浴後は退館




お風呂の種類
<内風呂>
硫黄泉浴槽
源泉100%
鉄鉱泉浴槽
源泉100%
<露天風呂> *やすらぎの湯は鉄鉱泉、他は硫黄泉
ふれあいの湯
源泉100%
ひのきの湯
(総ひのき浴槽)

源泉100%
よぞらの湯
(男湯は寝湯)
(女湯は足湯)

源泉100%
やすらぎの湯
源泉100%
大湯沼の湯 (男湯)
源泉100%
泥風呂 (女湯)
源泉100%
浴場詳細
洗い場数
(10以下・10以上)
→10以上
シャワータイプ
(自動停止・開放)
→開放
露天風呂の景色
(A・B・C評価)
→A



温泉のデータ
(温泉分析書参照)
泉質 *源泉は2つ
→単純硫黄泉(硫化水素型)
 旧名 硫黄泉
→単純温泉

 旧名 含鉄鉱泉
源泉温度
硫黄泉→56.8℃
単純泉→62.8℃
湧出量(毎分)
→記載なし
pH値
硫黄泉→3.9
単純泉→6.2
成分総計
硫黄泉→0.557g/kg
単純泉→0.841g/kg
加水
→なし
加温
→なし
循環ろ過・塩素殺菌
→なし
飲泉
→なし
源泉かけ流し
→あり
モール泉(腐植質)
→なし



フォト  *公式サイトより
「国民宿舎 雪秩父」の館内
館内
「国民宿舎 雪秩父」の浴場
浴場
「国民宿舎 雪秩父」の露天風呂
露天風呂






アクセス
◇所在地
 磯谷郡蘭越町字湯里680

◇TEL 0136-58-2328

◇駐車場 約50台

◇車でのアクセス(一般道)
 札幌から 約2時間30分




お知らせ
  • 注意事項 
  • 更新情報 
  • 過去のコメント 
ご注意

<ご注意>
■入浴料金の記載は、「税込み」とさせていただきます。
■当ページは、調査日をもとに編集部独自の見解で記載しております。随時ページの更新を行なっておりますが、記載内容には誤りが含まれる場合がございます。ご了承ください。
また、記載内容において何かお気づきの場合は、お手数ですがメールにてお知らせください。
(メールには店名の記入をお願いします)

更新情報
更新情報のご案内

店舗ページを更新した内容・詳細を記録しています。
「更新情報」では、ページの更新状況および過去の情報を確認することができます。


shin

磯谷郡蘭越町の湯本温泉「大湯沼」付近に位置する温泉施設です。

外観に同じく館内は全般的に古さを感じ、整備も行き届いていないのが現状・・。

脱衣所には、「脱衣カゴ」ぐらいしかなくドライヤーも置いていません。
浴場ではシャワー付きの洗い場が4つ程度ありますが、洗い場同士が近いので誰かが使用して いたら片側は使えない感じです。

浴場は不便な点があるものの、露天風呂は浴槽の種類がとても多く、チセヌプリを見渡せるなど景色が大変良いため、露天でゆっくりとくつろげるのが最高に良いです。

硫黄泉や鉄鉱泉の両方を自由に楽しめるのは嬉しいですが、浴槽の温度調整がいまいちされておらず、高温のため入浴できない浴槽があったのが少し残念です。



miyu

昔からある町営施設のためか建物はとても古く、綺麗とは言えません。

特に内風呂は浴槽というより「貯水槽」のような感じでちょっと入るのに抵抗を感じました(・・;)。

露天は新しくてとても広いのですが、温度管理がなされていないのか、ほとんどの浴槽が手を入れられないほど熱いか、または入っていても寒くなるほどのぬるさで、6つほどもある浴槽の中でちゃんと入れたのは1つだけでした(T△T)。
景色はとても良いのですごく残念です。

食事をするところがなく、休憩所も使用時間が決まっているので(10〜15時)あまりのんびりする感じではありません。



過去のコメント
過去のコメントのご案内

新規調査時に記載したコメントです。(一部、追記含む)
記載内容は、現在の状況と異なる場合がございます。ご了承ください。
「過去のコメント」では、過去の情報を知ることができます。






湯めぐり札幌「店舗ページ」

店舗ページ (Ver.5)

<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net



PR

     <スマホ版>
  日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
   https://yumeguri.net/sp



  【PR】

  お風呂グッズの湯楽堂




 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.