本文へスキップ

ニセコ交流促進センター 雪秩父

ニセコ交流促進センター 雪秩父(ゆきちちぶ)

ニセコ交流促進センター 雪秩父

お店の情報
源泉かけ流しの日帰り温泉施設

蘭越町の湯本温泉「大湯沼」近くにある温泉施設です。
1966年開業という歴史のある温泉施設ですが、2015年に建物を新築しリニューアルオープンしています。

以前は「宿泊施設」でしたが、2015年より「日帰り温泉施設」へと変更されています。
浴場は地下1階となっていますが、新たにエレベーターが設置されて「バリアフリー化」されました。
建物は全て新しく建て替えたので、以前のような趣を感じることはできません。
ですが、館内設備は全て新しいので、快適に利用することができます。

浴場も新しくなりましたが、露天風呂には以前の浴槽も残されています。
浴槽の数は以前よりも減ってしまいましたが、温泉の質は変わらずに良いです。
豊富な湯量を誇る大湯沼からの温泉で、「源泉かけ流し」を楽しむことができます。

ニセコに訪れた際は「大湯沼」の観光と共に、ぜひ立ち寄りたい温泉施設です。

【おすすめポイント】
 温泉☆☆☆ くつろぎ☆☆ いやし☆☆☆



営業時間
10:00〜20:00(最終受付19:00)
*冬期間は12:00〜
定休日
火曜日
(祝日・年末年始・GWは除く)




料金
全日 土日祝
大人 700円
子供 300円
【特記事項】
 特になし
アメニティ
シャンプー ボディソープ ドライヤー(無料)
設備
休憩所 食事
再入浴
館内から出なければ、何度でも入浴できます。




お風呂の種類
<男湯>
高温湯
源泉100%
中温湯
源泉100%
露天 ふれあいの湯
源泉100%
露天 檜風呂
源泉100%
<女湯>
高温湯
源泉100%
中温湯
源泉100%
露天 ふれあいの湯
源泉100%
露天 やすらぎの湯
源泉100%
露天 ほしぞらの湯
源泉100%
露天 湯花の湯
(ドロ湯)
源泉100%
露天 玉肌の湯
*上がり湯

源泉100%
 −
*男女共に、浴場は地下1階
浴場詳細
洗い場数
(10以下・10以上)
→10以上
シャワータイプ
(自動停止・開放)
→開放
露天風呂の景色
(A・B・C評価)
→A



温泉のデータ
(平成30年8月 温泉分析書参照)
泉質
→単純硫黄温泉
 (弱酸性低張性高温泉)
源泉温度
→61.2℃
湧出量(毎分)
→記載なし
pH値
→3.8
成分総計
→0.467g/kg
加水
→なし
加温
→なし
循環ろ過・塩素殺菌
→なし
飲泉
→なし
源泉かけ流し
→あり
モール泉(腐植質)
→なし



フォト
「ニセコ交流促進センター 雪秩父」の施設入口
施設入口
「ニセコ交流促進センター 雪秩父」の館内出入口付近
館内出入口付近
「ニセコ交流促進センター 雪秩父」の館内フロント付近
館内フロント付近

「ニセコ交流促進センター 雪秩父」の浴場入口付近
浴場入口付近
「ニセコ交流促進センター 雪秩父」の脱衣所
脱衣所
「ニセコ交流促進センター 雪秩父」の浴場
浴場

「ニセコ交流促進センター 雪秩父」の男湯露天風呂
男湯 露天風呂
(ふれあいの湯)
「ニセコ交流促進センター 雪秩父」の男湯露天風呂
男湯 露天風呂
(檜風呂)
「ニセコ交流促進センター 雪秩父」の女湯露天風呂
女湯 露天風呂
(ふれあいの湯)

「ニセコ交流促進センター 雪秩父」の女湯露天風呂
女湯 露天風呂
(やすらぎの湯)
「ニセコ交流促進センター 雪秩父」の女湯露天風呂
女湯 露天風呂
(ほしぞらの湯)
「ニセコ交流促進センター 雪秩父」の女湯露天風呂
女湯 露天風呂
(左:玉肌の湯/右:湯花の湯)

「ニセコ交流促進センター 雪秩父」の休憩所
休憩所
「ニセコ交流促進センター 雪秩父」からの景色
休憩所からの景色
「ニセコ交流促進センター 雪秩父」の食事処
食事処





アクセス
◇所在地
 磯谷郡蘭越町字湯里680-2

◇TEL 0136-58-2328

◇駐車場 約40台

◇車でのアクセス(一般道)
 札幌から 約2時間20分

*道道58号線の一部区間(倶知安町花園〜五色温泉)は、冬季に「通行止め」となる期間があります



お知らせ
  • 注意事項 
  • 更新情報 
  • 過去のコメント 
ご注意

<ご注意>
■入浴料金の記載は、「税込み」とさせていただきます。
■当ページは、調査日をもとに編集部独自の見解で記載しております。随時ページの更新を行なっておりますが、記載内容には誤りが含まれる場合がございます。ご了承ください。
また、記載内容において何かお気づきの場合は、お手数ですがメールにてお知らせください。
(メールには店名の記入をお願いします)

2021/04/20 サイトチェック
■営業時間を追記
 最終受付19:00
 冬期間は12:00〜
2018/11/16 再調査
■温泉詳細を訂正
【変更前】
 ・泉質 単純温泉と単純硫黄泉
 ・源泉温度 62.8℃と56.8℃
 ・pH値 6.2と3.9
 ・成分総計 0.841と0.557g/Kg
【変更後】
 ・泉質 単純硫黄温泉
 ・源泉温度 61.2
 ・pH値 3.8
 ・成分総計 0.467g/Kg
■風呂の種類を訂正
【変更前】
 ・内風呂に鉄鉱泉
 ・女湯のみ露天(玉肌の湯)に鉄鉱泉
【変更後】
 ・全ての鉄鉱泉が硫黄泉へ
  *温泉ポンプ故障のため鉄鉱泉は終了
■浴場・脱衣所詳細を訂正
 綿棒 ×→○
 ティッシュ ×→○
2018/04/01 サイトチェック
■入浴料を改定
 大人500円→700円
 *子供は変更なし
2015/12/15 記事
ニセコの温泉「雪秩父」のご紹介(感想)
2015/11/26 新規調査
■店舗ページを作成
2015/08/31 記事
「ニセコ 雪秩父」9月19日リニューアルオープン!
2015/06/02 記事
「ニセコ、国民宿舎雪秩父」の建て替え工事
(2015年5月)
2014/07/18 記事
「ニセコ、国民宿舎雪秩父の今」2014年7月
更新情報
更新情報のご案内

店舗ページを更新した内容・詳細を記録しています。
「更新情報」では、ページの更新状況および過去の情報を確認することができます。


shin

磯谷郡蘭越町の湯本温泉「大湯沼」付近に位置する温泉施設です。

2015年9月19日(土)に、リニューアルオープンしました。
以前は「宿泊施設」でしたが、「日帰り温泉施設」へと変わりました。

建物は全て新しく建て替えたので、館内は清潔感がありとても綺麗です。
浴場は地下1階となっていますが、新たに「エレベーター」が設置されてバリアフリー化されました。

浴場は設備が全て新しくなりましたが、露天風呂には以前の浴槽も残されています。
施設が新しくなり利便性が良くなりましたが、以前ような趣きある雰囲気はあまり感じられません。
男湯に至っては、露天風呂が大幅に縮小されています。
そのため”入浴の楽しみ”としては、若干失われた感じを受けます。

ですが以前同様に、温泉は豊富な湯量を誇る大湯沼からの「硫黄泉」を楽しむことができ、お湯は「源泉かけ流し」なので、温泉に関しては文句の付け所がなく素晴らしいです。

ニセコに訪れた際は「大湯沼」の観光と共に、ぜひ立ち寄りたい温泉施設です。



miyu

以前の施設はかなり古く、よく言えば「趣がある」悪く言うと「ボロい」ものでした。

今回のリニューアルでは建物や浴場をすべて取り壊し、一から新しく造り直したということで期待をして行ってきました。

以前は宿泊施設もあったのですが、それをやめて日帰りのみの施設とし、その空いたスペースを駐車場に変えていました。
面積が狭くなったので、館内はこじんまりとした造りになっています。
休憩室もそれほど広くはなく、座敷のみです。

肝心の浴場(女湯)ですが、広さ的には以前と変わらない感じがしました。

ここの売りだった露天風呂も、とても綺麗になっていました。
種類は多く景色も良く、自然の泥が沈んでいる「泥湯」も健在でした。

ただ、以前のような趣はまったくなくなってしまったので、あの雰囲気が好きだった人にはちょっと残念かもしれません。

ニセコは「湯めぐりパスポート」を勧めているので、それを利用している観光客の人も多かったようです。
あまりのんびりできる施設ではありませんが、そういったものを利用して他もまわってみると楽しいと思います。



過去のコメント
過去のコメントのご案内

新規調査時に記載したコメントです。(一部、追記含む)
記載内容は、現在の状況と異なる場合がございます。ご了承ください。
「過去のコメント」では、過去の情報を知ることができます。






湯めぐり札幌「店舗ページ」

店舗ページ (Ver.5)

<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net



PR

  【PR】

  お風呂グッズの湯楽堂




 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.