本文へスキップ

函館の「足湯」

函館で 足湯を楽しもう!

ベイエリア足湯「海峡の湯」


ベイエリア足湯「海峡の湯」
おすすめ☆☆☆

ホテル「ラビスタ函館ベイ」から徒歩約1分。
「函館ベイ美食倶楽部」の敷地内にある足湯です。

足湯としては少し変わった形の浴槽で、「舟形」になっています。
お湯は茶系の濁り湯で、足湯としては少し贅沢なぐらいに質の良い温泉が楽しめます。

ベイエリアに所在するため、金森倉庫などの観光ついでに立ち寄れるのが1番の特長です。
お土産片手に歩き疲れたら、休憩場所として活用するのも良いでしょう。
写真スポットとしても、とても人気があります。

ベイエリア足湯「海峡の湯」 ベイエリア足湯「海峡の湯」
ベイエリア足湯「海峡の湯」

■MAP




湯の川温泉足湯「湯巡り舞台」


湯の川温泉足湯「湯巡り舞台」
おすすめ☆☆☆

道道83号線沿い。
道路の交差点にある 細長い浴槽の足湯です。
お湯は無色透明に近く、塩分濃度が高めでよく温まる温泉です。

「町の休憩場所」としての役割も担った足湯で、交差点にあることから ”信号待ちついで” に利用する方も少なくありません。
観光場所としても非常に人気が高く、函館の街並みを眺めながら入浴することができる足湯です。

函館市電の「湯の川温泉駅」から、徒歩約2分とアクセスも非常に良いです。
駐車スペース(パチンコ店駐車場共用)も近くにあるので、車で行くことも可能です。

湯の川温泉足湯「湯巡り舞台」 湯の川温泉足湯「湯巡り舞台」
湯の川温泉足湯「湯巡り舞台」

■MAP




函館市 熱帯植物園足湯


函館市 熱帯植物園足湯
おすすめ☆☆

湯川町の熱帯植物園内にある 丸型浴槽の足湯です。
お湯は、湯の川温泉足湯(湯巡り舞台)と同じ源泉を使用しています。塩分高めでよく温まる温泉です。

こちらの足湯の特徴は、有料であることです。
足湯を利用するには ”入園料金” が必要となりますが、函館の足湯を制覇するのなら、こちらの足湯も忘れずに行きましょう。

園内には猿山も設備されており、お猿さんも見ることができる少し変わった熱帯植物園です。

植物鑑賞はもちろん、お猿さんの観察や足湯など様々な楽しみ方ができるので、観光としてもおすすめの場所です。

函館市 熱帯植物園足湯 函館市 熱帯植物園足湯
函館市 熱帯植物園足湯

■MAP





■ 函館市の足湯オープン
2007年12月
 湯の川温泉足湯「湯巡り舞台」がオープン

2018年7月
 ベイエリア足湯「海峡の湯」がオープン

*2019年現在で、立ち寄り利用が可能な「足湯」は3ヶ所となっております
*2019年現在で、函館市に「手湯」は所在しません


湯めぐり札幌「手湯と足湯」


まだまだある!
北海道の手湯・足湯

足つぼの湯
定山渓の「手湯」と
「足湯」

健食の手湯
洞爺湖の「手湯」と
「足湯」

大湯沼川の足湯
登別の「手湯」と
「足湯」

ユックの湯(足湯)
阿寒湖の「手湯」と
「足湯」


◇ご注意
当ページは、2019年11月作成です。その後もページ更新を行なっておりますが、情報内容は変更されている場合や誤りが含まれる場合がございます。
正確な情報をお知りになりたい方は、観光案内施設などにご自身で確認をお願い致します。

何かお気づきの点がございましたら、お手数ですが連絡をお願い致します。
(湯めぐりねっと編集部)


【PR】
初めての温泉バッグ


<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net


 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.