本文へスキップ

「朝里川温泉ホテル」が2022年1月オープン!

朝里川温泉ホテルがオープン!

2022/01/04記述

朝里川温泉ホテル


朝里川温泉ホテル
画像:公式サイトより
北海道小樽市朝里川温泉2-670

札幌市中心部から車で約1時間 (一般道)
道道1号線沿いに所在する朝里川温泉のホテルです。
2020年3月に閉館した旧「かんぽの宿 小樽」の建物が大幅に改装され、「朝里川温泉ホテル」として生まれ変わりました。

ホテルは、2022年1月8日(土)にグランドオープンとなります。


旧「かんぽの宿 小樽」


かんぽの宿 小樽
日本郵政より「かんぽの宿 小樽」の閉館発表があったのは、2019年のこと。

同年12月には、日本郵政が所有する「かんぽの宿」のうち、箱根、別府、富山など11ヶ所の施設が閉鎖となっています。
そして、翌年2020年に閉鎖予定とされる3施設には「かんぽの宿 小樽」が含まれていました。

「かんぽの宿 小樽」は、施設の老朽化、および利用者の減少が主な閉館理由とされ、2020年3月30日(月)をもって営業を終了しています。
同施設が閉館することで、最盛期には6施設あった北海道の「かんぽの宿」が、消えてしまうことになりました・・。


新たな事業者


朝里川温泉スキー場
画像:公式サイトより
日本郵政は、「かんぽの宿 小樽」の閉館発表を行なった2019年より、小樽市などと協議して同施設の売却先を探していたようです。

この度、新たな事業者となったのは、小樽市朝里川温泉地区で「札樽ゴルフ倶楽部」および「朝里川温泉スキー場」などを運営する2016年設立の株式会社Sasson(サッソン)とされています。(2020年12月、かんぽの宿小樽をサッソンが落札)

同事業者によるホテル事業は、「朝里川温泉ホテル」が新規の運営となるようです。


朝里川温泉ホテルがオープン


「朝里川温泉ホテル」の浴場
画像:公式サイトより
基となる旧「かんぽの宿小樽」の建物は、鉄筋コンクリート4階建て延べ約8500平方メートルとされています。
オープンへ向けて建物改装が行なわれましたが、増築などを行なわないため、建物外観に大きな変わりはありません。

ただし、併設されていた有料老人ホーム(34室)をツインルームに改装し、旧施設では21室だった客室を55室に増やすなど、改装工事としてはかなり大規模なものとなりました。

客室内訳は、和室18室・洋室3室・ミニキッチン付洋室34室の全55室とされており、長期滞在向けのスキー合宿にも対応するとのことです。
宿泊料金は、1泊2食付きで1万2千円前後となる見通しです。
日帰り入浴の受付けもあり、大人650円、小学生300円、未就学児100円で利用できます。

朝里川温泉ホテルは、2022年1月8日(土)にグランドオープンとなりますが、オープンの約2週間前となる2021年12月25日(土)にはプレオープンとして、日帰り入浴の営業を既に始めています。(プレオープン時の日帰り入浴受付時間は13時〜17時半)
露天風呂を備えた大浴場では、身体がよく温まるとされるカルシウム・ナトリウム-塩化物温泉(低張性弱アルカリ性温泉)のお湯を楽しむことができます。

情報提供/Y・Zさま


− 朝里川温泉ホテル −
「朝里川温泉ホテル」の露天風呂
画像:公式サイトより
北海道小樽市朝里川温泉2-670
TEL 0134-54-0026

<日帰り温泉の営業内容>
日帰り入浴/11:00〜20:00(最終受付19:30)
料金/大人650円、小学生300円、未就学児100円
*シャンプー、リンス、ボディソープは浴場備え付け
*休憩所あり

当サイト店舗ページ↓
朝里川温泉ホテル


湯めぐり札幌「温泉記事」

最新記事

最新記事

2022/11/14

キロロ温泉「森林の湯」、2023年再開か
2022/09/23

2022年10月、北海道の銭湯料金が値上げ
2022/08/06

苫小牧市の「しらかば温泉湯」が閉店
2022/06/03

定山渓「山ノ風マチ」、年内オープン予定
2022/05/21

定山渓の足湯「足つぼの湯」は、2020年に閉鎖
→ 記事一覧

◇ご注意
当サイト独自の見解で記載しているため、一部に不適切な表現が含まれる場合がございます。
確実な情報をお知りになりたい方は、ご自身での確認を宜しくお願い致します。
また、何かお気づきの点がございましたら、お手数ですが連絡をお願い致します。
(湯めぐりねっと編集部)

<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net


 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.