本文へスキップ

洞爺湖温泉に新しい足湯が誕生!

洞爺湖温泉に新しい足湯

2020/09/19記述

新しい足湯は、一体どこに?


足湯
テレビの番組表で見たのですが、たしか「洞爺湖温泉に新足湯」というようなタイトルがありました。

これは!と思い、早速テレビを見ようとしたら・・もう放送は終わっていました(;_;)
あと30分早ければ・・(-_-;)
悔しい思いをしながら、一体どこに足湯ができたのだろう・・とネットで調べてみました。

見逃した放送の情報って、なかなか出てこないですね・・。
でもなんとか探しました(^^;

新しい足湯はここ↓

洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス
住所 北海道洞爺湖町洞爺湖温泉21
TEL 0570−08−3500


そうなのです。
ホテルなのです(^^;
ホテルが新設した足湯なのですが、洞爺湖側の遊歩道近くにあるので利用はしやすいです。
しかも無料です。

ホテルと足湯

ホテルの公式サイトによると、2020年8月14日(金)に新施設としてプレオープンしたようです。

施設名は・・
LIBRARY&CAFE「BLOSSOM COFFEE」
(ライブラリー&カフェ「ブロッサムコーヒー」)
営業時間 午前11時〜午後10時


ということで、ホテルの中庭には足湯「茶鱒湯(ちゃますゆ)」が、ホテルの地下1階には、「図書室」を併設するカフェ「ブロッサムコーヒー」が新設されたようです。

なので、足湯は新施設の一部という位置付けのようです。


実際に足湯を見た感想は・・


足湯
スケジュール的に厳しくはありましたが・・、洞爺湖には他にも用事がありましたので、
ちょっと無理して足湯へ行ってきました(^^;

ホテルとしては、足湯だけではなく「カフェに来てください」という感じなのでしょうが、私の目当ては足湯でございますm(__)m

さて、目的の足湯についてお話します。
足湯の名前は「茶鱒湯(ちゃますゆ)」です。(利用は無料)

ちゃますゆ

まず、もともと遊歩道にある「洞龍(トウロン)の足湯」のように、遊歩道に直接面しているわけではありません。
ホテルの足湯なので、遊歩道からホテル敷地内へ少しだけ歩きます。(本当に少しです)

ホテルと足湯

すると足湯があります。
一応ホテルの敷地内にはありますが、ホテルから離れているので、足湯だけの利用でも全然利用しやすいと思います。

ホテルと足湯

で、肝心の足湯ですが、
ただ単純に四角い浴槽がある一般的な足湯とは違います。

浴槽は3つに分かれており、源泉の湯口から段々になっていて、下段に行くにつれて湯温が低くなります。

浴槽

また、中段の浴槽には段差が無く、少しづつ深くなる構造なので、小さなお子様でも水遊び感覚で足湯を楽しむことができます。

中段浴槽

中段浴槽

足湯にはパラソルが複数設置されているので、天候が少々悪くても、小雨程度なら大丈夫だと思います。(多分、雨の日は椅子が濡れていると思うので、敷物は必要かもです)
強い日差しの日も安心ですね(^-^;

足湯

お湯は、茶系の濁り湯で源泉かけ流し。
足湯としては、もったいないほど良質な温泉です。
日により違うのかもしれませんが、この日の湯温は体感で源泉湯口付近が約40℃、最下段が約38℃と入浴しやすい湯温でした。

上段浴槽

湯口


LIBRARY&CAFE「BLOSSOM COFFEE」


カフェ
で、
「足湯だけ」と思っていたのですが・・、
実際に行くとカフェも気になってしまいました、時間ないのに(-_-;)
ということで、ライブラリー&カフェ「ブロッサムコーヒー」の紹介です。

足湯から少し歩き、ホテルへ向かうと入口があります。
ホテルの地下1階にあたる「図書室を併設したカフェ」ということなのですが、「図書室と繋がっているカフェ」という勝手な想像をしていましたが、違いました(^-^;

カフェの目の前に図書室があります。
というか、一応仕切りがありますがほとんど「一体型」ですね。
なので、カフェなのですがとても気軽に読書もできます(^^)

カフェ

図書室

せっかく入ったので(^-^;コーヒーを注文です。
注文したのは、クロワッサンサンド(ツナ&チーズ)450円とカフェラテ(アイス)600円です。

コーヒー

もちろん美味しかったのですが、窓が大きくて眺めも最高でした(*^-^*)
今回、私は館内で飲食しましたが、外の足湯(ちゃますゆ)でコーヒーを楽しむこともできるようです。

眺めの良い景色

時間は午前11時〜午後10時と結構長い時間営業していますので、洞爺湖の散策時やホテルチェックインの前など、色々な利用のしかたができると思います。


時を忘れる優雅な時間・・


看板
時間が無いのに、滞在時間は大幅オーバー(-_-;)
ただ、足湯を見に行っただけなのに結構な時間、滞在してしまいました。
面白かったですけど・・(^-^;

観光の一拠点としても利用できる、素晴らしい施設が誕生しましたね(*^-^*)
今回、結構急ぎで紹介しましたが、ゆっくりと利用できる時間があるのでしたら、ぜひミニタオルを持って行ってみてください。
仲の良い友達やカップル、お子様連れのご家族など、どなたでも楽しい時間が過ごせると思います。


☆場所と名称のおさらいです↓

場所は・・
洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス
住所 北海道洞爺湖町洞爺湖温泉21
TEL 0570−08−3500

施設名は・・
LIBRARY&CAFE「BLOSSOM COFFEE」
(ライブラリー&カフェ「ブロッサムコーヒー」)
営業時間 午前11時〜午後10時


ホテル中庭にある足湯の名前は・・
「茶鱒湯(ちゃますゆ)」です。

足湯
中段浴槽
カフェ

*当ページは、2020/09/17の画像を掲載しています


■関連ページ
→ 洞爺湖の「手湯」と「足湯」


湯めぐり札幌「温泉記事」

最新記事

最新記事

2020/09/19

洞爺湖温泉に新しい足湯が誕生!
2020/09/13

余市町の「鶴亀温泉」がリニューアルオープン!
2020/05/07

当別町の「ふくろふ乃湯」が閉館
2020/04/19

神恵内村の「リフレッシュプラザ 温泉998」が閉館
2020/03/23

余市町の「鶴亀温泉」が閉館
→ 記事一覧

◇ご注意
当サイト独自の見解で記載しているため、一部に不適切な表現が含まれる場合がございます。
確実な情報をお知りになりたい方は、ご自身での確認を宜しくお願い致します。
また、何かお気づきの点がございましたら、お手数ですが連絡をお願い致します。
(湯めぐりねっと編集部)

<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net


 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.