本文へスキップ

夕張市「ユーパロの湯」、2017年11月16日より休業

夕張市「ユーパロの湯」が休業

2017/11/27記述、2018/01/07追記

ユーパロの湯


「ユーパロの湯」の外観
北海道夕張市の温泉施設です。

2016年4月、指定管理会社が株式会社バトナとなり、同年7月末に夕張初となる24時間営業の温泉施設としてリニューアルオープンしています。

詳しくはこちら↓
夕張市「ユーパロの湯」、
 2016年7月30日に再開!




突然の休業


「ゆうばり温泉 ユーパロの湯」の館内
ユーパロの湯は、11月16日(木)から休業しています。
休業理由は、源泉ポンプの故障ということです。

ポンプの故障は11月14日(火)にも発生しましたが、すぐに復旧して次の日には営業しております。
このこともあって、16日(木)のポンプ故障もすぐに復旧するものと安易に考えていたら・・。

スタッフのものと思われるツイッターに、休業の事情が残されています。
16日(木)に源泉ポンプの故障が発生し、17日(金)に「復旧には最低でも1週間を要する」と記述されています。
この時点で、すでに14日(火)に発生した故障を上回る大きな故障であったことが伺えます。

と、
ここまでは先の見える程度の話で、、、「再開はいつになるのだろう」と思っておりましたが・・。
11月23日(木)に、重大な事件へと変わります・・。


長期休業か?


「ユーパロの湯」の浴場
地下の機械室が温泉に浸かる二次災害が発生。

おそらく、相当過酷な状態であったに違いありません。
消防の方に排水してもらう事態にまで至っているようですので・・。

このような経過を見ただけでも、早期の復旧は困難であると察することができます。
しかしこのあと、長期休業がほぼ決定的となる記述を目にすることとなりました。

”温泉施設のスタッフが一時解雇された” というものです。
これには大変驚きました。
温泉施設が、非常に深刻な状態にあることが伺えます。

スタッフ一時解雇というのは、復旧の目途が立たないということなのでしょう。
上記のことから、おそらく年内は休業。
再開は、来年(2018年)以降になると思われます。

ユーパロの湯は公式サイトが存在しないため、現在の状態や今後の予定などを知ることが難しいです。
夕張市役所のホームページでは、温泉施設(ユーパロの湯)紹介ページに「平成29年11月16日より休業」という記載がありました。
(11月20日記載)


「ユーパロの湯」は源泉かけ流しの良質な温泉で、ローケーションも最高です。
地元住民はもちろん、温泉ファンの方々からも愛される貴重な温泉施設であることは間違いありません。
夕張の事情を考えても、一刻も早い再開を祈りたいです。



2018/01/07追記

「ユーパロの湯」が閉館


当サイト閲覧者より、情報をいただきました。
(Y・Zさまありがとうございます)

「ユーパロの湯」は、平成29年11月16日から休業中でありましたが、今後の再開については厳しいとの判断から、指定管理の取り消し手続きを進めているようです。

なお、購入済みの「入館回数券」は、2018年(平成30年)4月30日まで、天然温泉「レースイの湯」で利用できるとのことです。
<情報元> 夕張市役所HP(更新日2017年12月29日)


ということで「休業」ではなく、「閉館」ということになります。

現時点では不明ですが、温泉施設は今後新たな指定管理者の元、再開になる可能性もあります。
ですが、再開になるにしても過去の閉鎖期間から推測するに、長期の閉鎖は免れないものと思われます。

<過去の経緯>
・2010年12月 「ユーパロの湯」が閉館
 閉鎖期間 約2年
・2013年1月  「夕鹿の湯」として再開
・2015年2月 「夕鹿の湯」が閉鎖
 閉鎖期間 約1年半
・2016年7月 「ユーパロの湯」として再開
・2017年12月 「ユーパロの湯」が閉館
 閉鎖期間 ???

上記の通り、「ユーパロの湯」は指定管理会社の運営が安定せず、閉鎖が多いというのが現状です。
様々な面での環境をしっかりと整えたうえで、ぜひ温泉施設の再開をして頂きたいと感じます。





− ゆうばり温泉 ユーパロの湯 −
「ゆうばり温泉 ユーパロの湯」の外観
■閉鎖前の営業内容
北海道夕張市日吉14
温泉:ナトリウム・カルシウムー塩化物強塩泉

札幌から車で約1時間30分(一般道)
料金:大人600円、子供200円、幼児無料

*上記は閉館前の情報です

当サイト店舗ページ↓
ゆうばり温泉 ユーパロの湯


湯めぐり札幌「温泉記事」

最新記事

最新記事

2018/07/27

札幌市の「里塚温泉 ゆとり」が2018年10月末をもって閉店
2018/07/27

改修のため休業した「ニセコ新見温泉」、その後は?
2018/04/07

「ニセコ ワイスホテル」が2018年3月17日をもって閉館
2018/04/02
滝川ふれあいの里
滝川市「滝川ふれあいの里」が指定管理者変更
2018/03/18
章月グランドホテル
定山渓温泉「章月グランドホテル」が事業譲渡
→ 記事一覧

◇ご注意
当サイト独自の見解で記載しているため、一部に不適切な表現が含まれる場合がございます。
確実な情報をお知りになりたい方は、ご自身での確認を宜しくお願い致します。
また、何かお気づきの点がございましたら、お手数ですが連絡をお願い致します。
(湯めぐりねっと編集部)

<PC版>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net


<スマホ版>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net/sp



 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.