本文へスキップ

当別町の「ふくろふ乃湯」が閉館

ふくろふ乃湯(ふくろうのゆ)が閉館

2020/05/07記述

開拓 ふくろふ乃湯


ふくろふ乃湯
北海道石狩郡当別町字金沢157番7
札幌から約50分 (一般道)

「JR石狩金沢駅」から歩いて約3分の場所に位置する日帰り温泉施設。

施設規模がかなり小さいが、建物は自然の中に建てられており、露天風呂や休憩所などで、周囲の森や沼などを間近に眺めることができる。

お湯は、源泉温度が低いため加温をしているが、「かけ流し」の良質な温泉が楽しめる。


冬季休業


「ふくろふ乃湯」の内風呂
「ふくろふ乃湯」は、2019年11月下旬から冬季休業しています。
例年では翌年5月ぐらいに冬季休業を終え、営業を開始していました。
ですが今年は、新型コロナウィルスの影響に伴う「緊急事態宣言」によって、営業開始へ向けた準備が滞る事態となっていたようです。
通常であれば、3月・4月ぐらいに、営業開始時期の告知がありますが、今年はそれもないまま 冬季休業が続いておりました。

5月になって、当サイト閲覧者より情報をいただきました。
(Y・Zさま、CCZさま、ありがとうございました)
Facebookにて、新たな告知があったようです。

それは・・・


無期限休業・・ (-_-;)


「ふくろふ乃湯」の露天風呂
「ふくろふ乃湯」は、2020年5月4日をもって無期限休業となるようです。

Facebookによる告知内容は以下の通りです。(一部省略)

<5月4日投稿>
緊急事態宣言が今月31日まで延長されたことを受けまして、開拓ふくろふ乃湯もこのまま冬季休業を続けることになりました。
そして、いろいろなシュミレーションをしてみたものの、仮に今月末で緊急事態宣言が解除されても継続して事業を行うことができないことから、これをもちまして開拓ふくろふ乃湯は無期限休業とさせていただくつもりです。

ふくろふ乃湯を引き継いでからの6シーズン、常連のお客さまを筆頭にふくろふ乃湯を支えてくださったことに心より感謝申し上げます。
こうした形で申し訳ありませんが、まずはお知らせだけさせていただき、日を改めてお客さまへのご連絡や最後のご挨拶の投稿をさせていただきたいと思います。


元々、経営状態が厳しい温泉施設であったようですが、新型コロナウィルスの影響によって今年の営業開始を断念したようです。
したがって「ふくろふ乃湯」は、2019年11月下旬の冬期休業からそのまま閉館ということになります。


今後の再開は?


「ふくろふ乃湯」の休憩所
施設の新たな管理者を模索しているようではありますが、再開の目途は立っていないようです。

安定した経営を望むのであれば、施設の建て直しに加え温泉設備の追加導入など、膨大な設備投資が必要になるようです。

現在は、新型コロナウィルスの影響で先が見通せない状況が続いております。
多くの企業は生き残りをかけ戦っている状態ですので、新規の事業は当分見込めないものと思われます。

ローケーションが素晴らしくお湯も良い温泉施設なので、個人的には残して頂きたい気持ちが強いのですが・・(-_-;)
現状から見るに、施設の再開はかなり厳しい・・です。




− 開拓 ふくろふ乃湯 −
「ふくろふ乃湯」
■閉館前の営業内容
北海道石狩郡当別町字金沢157番7
料金:大人650円、65才以上600円、小人250円
定休日:月曜日・火曜日(祝日の場合は翌日)
(12月〜4月は冬季休業)

*上記は閉館前の情報です
*公式サイトは既に停止しています

当サイト店舗ページ↓
ふくろふ乃湯


湯めぐり札幌「温泉記事」

最新記事

最新記事

2020/09/19

洞爺湖温泉に新しい足湯が誕生!
2020/09/13

余市町の「鶴亀温泉」がリニューアルオープン!
2020/05/07

当別町の「ふくろふ乃湯」が閉館
2020/04/19

神恵内村の「リフレッシュプラザ 温泉998」が閉館
2020/03/23

余市町の「鶴亀温泉」が閉館
→ 記事一覧

◇ご注意
当ページでは、一部に公式サイトの画像を使用しております。

当サイト独自の見解で記載しているため、一部に不適切な表現が含まれる場合がございます。
確実な情報をお知りになりたい方は、ご自身での確認を宜しくお願い致します。
また、何かお気づきの点がございましたら、お手数ですが連絡をお願い致します。
(湯めぐりねっと編集部)

<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net


 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.