本文へスキップ

定山渓の温泉ホテル「山渓苑」は長期休業

「ホテル 山渓苑」は長期休業

2021/01/11記述

ホテル 山渓苑


定山渓温泉
「ホテル 山渓苑」外観
北海道札幌市南区定山渓温泉東4丁目321

札幌市街中心部から、一般道を車で約50分。
国道230号線すぐ近く、定山渓温泉にある温泉ホテルです。

同ホテルは、1965年(昭和40年)の創業。
フロントは入館してすぐの3階に位置しており、浴場へはエレベーターで1階へ降りる構造となっています。
浴場は、大きな内風呂が1つと半露天風呂があるだけ、という単純な造りですが、「それが逆に落ち着く」とリピートする客も多かったということです。
お湯は加水をしているものの、掛け流しの贅沢な温泉を宿泊はもちろん日帰りでも楽しむことができました。


公式サイトが無い・・( ゚Д゚)


ホテル 山渓苑
画像:「山渓苑」Facebookより
最近の事ですが、「ホテル 山渓苑」の公式サイトが無くなっている事に気が付きました。(2021/01)

何故だろうとウェブで色々と情報を探しましたが・・、現在の「山渓苑」の営業について述べられた記事を発見することは出来ませんでした。

それでも、何か手がかりが無いかと、「山渓苑」に関わるページの情報をまとめてみました。
少ないですが、当サイトが現時点で知り得た「山渓苑」に関する情報を以下に記載いたします。

<サイト関連の情報>
・ツイッターは、2015年6月が最終更新
・フェイスブックは、2019年12月が最終更新
・ホテルの公式サイト(http://hotel-sankeien.jp/)は、2020年10月頃まで存在していたようですが、現在はありません
・ウェブ上に記載されている電話番号は、現在使われていません
・経営会社「日房株式会社」のホームページは、存在しません


一時は「廃業か」と思ったが・・(-_-;)


「定山渓観光協会」のホームページでは、2020年5月11日時点で「山渓苑」は休業扱いとなっていました。
しかし、2021年1月には「定山渓観光協会」のホームページから「山渓苑」の記載が消えています。
これは、ホテルが廃業したという事なのでしょうか・・。

真相を確かめるため、「定山渓観光協会」に問い合わせてみました。
すると、「ホテル 山渓苑」は、2020年2月下旬から休業しているとのことです。
え!?
もう休業してから、1年ぐらい経つのですね・・(-_-;)
しかも、閉館(廃業)ではなく、あくまでも「休業」という返答でした。
昨年2月と言えば、国内で新型コロナウイルスの感染が広まり始めた頃です。
休業には、これらの影響もあったのでしょうか・・。

とにかく、2021年1月現在、「ホテル 山渓苑」は休業しています。

ただ・・どうでしょうか(-_-;)
休業してから約1年が経過しており、公式サイトは消滅。
新型コロナウイルス感染拡大の収束が見えない中で、今後のホテル再開はあるのでしょうか・・。
「休業」というよりも、おそらく「閉館」と言った方が現状に近いのかもしれません。

定山渓温泉地区では、国道整備をはじめ 新規ホテルの開業など、様々な開発が進んでおります。
・敷島定山渓別邸 2019年6月オープン
・シャレーアイビー定山渓 2019年9月オープン
・章月グランドホテル 2021年5月リニューアルオープン予定
・グランドブリッセンホテル定山渓 2021年7月オープン予定
 (定山渓グランドホテル瑞苑の跡地)


このように、定山渓温泉地区の著しい環境変化もあることから、「山渓苑」が仮に再開したとしても、苦戦は免れないものと考えられます・・。




− 定山渓温泉 ホテル山渓苑 −
定山渓 ホテル山渓苑

北海道札幌市南区定山渓温泉東4丁目321番
TEL 011-211-5678
*電話番号は現在使われておりません


関連記事

「定山渓観光ホテル 山渓苑」が閉館(2014年)
定山渓の温泉ホテル「山渓苑」が再開!(2015年)

湯めぐり札幌「温泉記事」

最新記事

最新記事

2021/04/02

栗山町「ホテル パラダイスヒルズ」がリニューアル
2021/03/10

当別町の「ふくろふ乃湯」が2021年4月に再開
2021/02/03

岩見沢市の「北村温泉」がリニューアルオープン!
2021/01/30

積丹町の温泉施設「岬の湯しゃこたん」が2022年に閉鎖
2021/01/11

定山渓の温泉ホテル「山渓苑」は長期休業
→ 記事一覧

◇ご注意
当サイト独自の見解で記載しているため、一部に不適切な表現が含まれる場合がございます。
確実な情報をお知りになりたい方は、ご自身での確認を宜しくお願い致します。
また、何かお気づきの点がございましたら、お手数ですが連絡をお願い致します。
(湯めぐりねっと編集部)


【PR】
温泉の入浴剤とは?


<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net


 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.