本文へスキップ
 トップページ

日帰り温泉|湯めぐり札幌DX

札幌・近郊の日帰り温泉へ行こう!
札幌発!温泉情報サイト。
札幌・近郊にある日帰り温泉を、地区・距離・条件などの「カテゴリ別」で紹介しています。
札幌・近郊の店舗情報や関連記事、温泉ニュースなどの情報もご覧いただけます。ごゆっくりお楽しみください。
温泉
地区別 カテゴリ
札幌・近郊の日帰り温泉施設を 地区別で紹介します。
札幌市手稲区 札幌市北区 札幌市東区 札幌市中央区
札幌市厚別区 札幌市豊平区 札幌市南区
石狩・月形・岩見沢 小樽・積丹・京極 長沼・千歳・苫小牧 ニセコ・岩内・島牧
夕張・芦別・滝川 深川・留萌 洞爺・壮瞥・北湯沢 白老・登別・室蘭
日高・平取

距離別 カテゴリ
「市外地」の日帰り温泉施設を 距離別で紹介します。
遠いけど札幌市の温泉 札幌から「車で1時間以内」に所在する温泉施設 札幌から「車で2時間以内」に所在する温泉施設 札幌から「車で3時間以内」に所在する温泉施設
*車をクリック


条件別 カテゴリ
札幌・近郊の施設および設備を 条件別で紹介します。
「オープン・リニューアル」した札幌・近郊の温浴施設 札幌・近郊の温浴施設「人気ランキング」 札幌・近郊の温泉宿「0泊プラン(デイユース)」
札幌・近郊の温浴施設「岩盤浴」 札幌・近郊の温浴施設「24時間営業」 札幌・近郊の温泉「お湯の種類」
札幌・近郊のスーパー銭湯 北海道の温泉地にある「手湯・足湯」


ニュース カテゴリ
札幌・近郊および北海道のニュースを記載しています。
お店の情報
札幌・近郊の温浴施設
<直近5件>
<2023年>
◇ゆとりろ洞爺湖
2/7(火)、8(水)は、館内メンテナンスのため休館です。
◇ホテルパラダイスヒルズ【栗山町】
下記日程で休館です。
2月の休業日/1、7、8、9、14、15、16、21、22、28
◇ピパの湯 ゆ〜りん館【美唄市】
2/1(水)、2(木)は、館内メンテナンスのため休館です。
*2/3(金)は、10時より営業
◇北村温泉ホテル【岩見沢市】
2/1(水)より、料金改定です。
*大人600円→650円/小人250円→300円
*岩盤浴500円→600円
◇湯処 花ゆづき【西区スーパー銭湯】
2/1(水)より、料金改定です。
*大人730円→880円
*シルバー600円→700円 〜他
札幌・近郊の温浴施設「お店の情報」
長期休業 札幌・近郊の温浴施設
<2023年 最新1件>
◇妹背牛温泉ペペル
5/8(月)より、大規模改修工事のため長期休業です。
*2024年4月26日まで休業予定
情報提供/Y・Zさま
札幌・近郊の温浴施設「長期休業」
トピックス 札幌・近郊の温浴施設
<2023年 最新2件>
ホテルニセコアルペン
リニューアルのため長期休業
虻田郡倶知安町ニセコひらふに所在する「ホテルニセコアルペン」は、施設老朽化による改修または建て替えのため、2023年4月1日(土)より長期休業となる模様。

ホテルを所有する東急不動産(東京)は、ホテルの敷地として借りている町有地 約8800平方メートルの買収を計画。2030年度末予定の北海道新幹線 札幌延伸を視野に入れ、ホテルに隣接する「ニセコ東急グラン・ヒラフスキー場」と一体したリゾート事業の強化を目指す。
ホテルの休業期間は2023年4月〜2026年12月としており、3年以上の長期休業を予定するが、リニューアル後の施設規模については現時点で発表されていない。
(2023/01記述)
情報提供/Y・Zさま
画像/道新より


「妹背牛温泉ペペル」
大規模改修のため長期休業
雨竜郡妹背牛町(もせうしちょう)に所在する温泉施設「妹背牛温泉ペペル」は、大規模改修のため長期休業となる模様。休業期間は2023年5月8日(月)〜2024年4月26日(金)としており、約1年間の休業を予定する。

同施設の開業は1993年。開業から大きな改修を行なっていない施設は、ボイラーおよび配管などの老朽化があり、町は施設の設備更新や修繕が必要と判断した。
改修費用は約10億円とされており、設備機器の修繕に加えて新たな設備も導入し、施設を大幅に改装する。
改装内容は「サウナの拡張」をメインとしているが、他にも男性浴場には「電気風呂を」新設。館内には「エレベーター」も設備される予定。
(2023/01記述)
情報・画像提供/Y・Zさま
札幌・近郊の温浴施設「トピックス」
記事 北海道の温浴施設関連
<最新5件>
2022/11/14記述
キロロ温泉「森林の湯」、2023年再開か
2022/09/23記述
2022年10月、北海道の銭湯料金が値上げ
2022/08/06記述
苫小牧市の「しらかば温泉湯」が閉店
2022/06/03記述
定山渓「山ノ風マチ」、年内オープン予定
2022/05/21記述
定山渓の足湯「足つぼの湯」は、2020年に閉鎖
「湯めぐり札幌」の記事
北海道ニュース 北海道の温泉関連
<2023年 最新2件>
天人峡温泉
廃ホテル、解体・撤去の方針
上川管内の東川町と美瑛町は、両町にまたがる天人峡温泉の廃ホテルを2023年度にも解体・撤去を始める方針を固めた。解体・撤去となる廃ホテルは、「天人閣」・「天人峡グランドホテル」の建物計5棟とされており、建物の撤去完了には2年以上かかる見通し。

廃ホテルは、観光名所「羽衣の滝」のルート内に位置しており、景観の悪化や建物外壁崩落などによる危険性から懸念されていた。
両町は当初、所有者に建物撤去を求めたが、倒産や廃業により困難な状態となっていた。
2021年に両町は、国に廃ホテルの撤去を要望。観光地再生を支援する観光庁の補助金や、地方債、ふるさと納税などを財源とし、2023年度には廃ホテルの解体・撤去に着手する方針。
(2023/01記述)
情報提供/Y・Zさま
画像/道新より


星野リゾート
川湯温泉に事業進出を計画
長野県に本社を置く総合リゾート運営会社「星野リゾート」は、川湯温泉の廃業した「華の湯」と「川湯プリンスホテル」などを解体・撤去した跡地に、宿泊施設の運営を計画している。

現時点では、廃ホテル跡地における宿泊事業の入札段階にあるが、近く事業計画の発表が行なわれる見通し。
予定通り、川湯温泉での宿泊施設開業となれば、同社としては「道東初進出」となる。

川湯温泉は、宿泊客の減少により廃業したホテルなどが多く、再開発が重要課題となっていた。
町は、廃ホテルの債務や権利を整理した後、環境省に土地を寄付。廃ホテル跡地となる敷地は、同省と町が50年間有償で事業者への貸し付けを行なうとしている。
(2023/01記述)
情報提供/Y・Zさま
画像/道新より
北海道ニュース


お知らせ
当サイト編集部からの連絡事項です。
  • 重要なお知らせ 
  • お知らせ 
  • ご注意 

2022/10
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業内容を一時的に変更している施設がございます。ご注意ください。
■変更内容の例
 ・営業時間の短縮
 ・食事処の休業
 ・休憩室の閉鎖
   〜等

2020/08
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業内容を一時的に変更している施設がございます。ご注意ください。
■変更内容の例
 ・営業時間の短縮
 ・宿泊施設の場合、日帰り入浴の休止
 ・24時間営業の場合、深夜営業の休止
   〜等




2022/07
条件別カテゴリの手湯・足湯ページに「十勝川の手湯・足湯」を追加しました。
2022/04
「札幌遠郊の温泉施設」は、更新を終了しました。
更新終了ページ
2022/04
サイト内コンテンツの一部を終了しました。
SPモード *終了

2022/03
まめ知識ページに「温泉の泉質」を追加しました。

2022/02
条件別カテゴリのお湯の種類に「強塩泉」を追加しました。

2021/11
条件別カテゴリを追加しました。(オープン、人気、0泊プラン)

2021/11
距離別カテゴリを追加しました。(遠いけど札幌市の温泉)
*札幌市をクリック

2020/08
サイトをリニューアルしました。(モバイルフレンドリー)

2020/08
サイトのリニューアルに伴い、一部コンテンツの更新を終了いたしました。
旧コンテンツはこちら↓
湯めぐり札幌 *更新は終了しました
2019/10
消費税率の変更に伴い、2019年10月から料金を改定した温浴施設がございます。

2019/10
公衆浴場入浴料金の統制額(上限額)改定に伴い、2019年10月より料金を改定した温浴施設がございます。

2018/08
「その他の入浴施設」は、更新を終了しました。
更新終了ページ
2014/08
公衆浴場入浴料金の統制額(上限額)改定に伴い、2014年8月より料金を改定した温浴施設がございます。

2014/04
消費税率の変更やエネルギーコストの上昇に伴い、2014年4月から料金を改定した温浴施設がございます。





人工温泉の施設は「スーパー銭湯」のページで紹介しています。


当ページの内容には、参考情報として一部に「日帰り温泉でない記載」も含まれています。



セカンド ページ
「湯めぐり札幌」の更新履歴
「湯めぐり札幌」の掲示板
「湯めぐり札幌」の湯めぐり記録
温泉に関する「まめ知識」
「湯めぐり札幌」の店舗一覧
札幌・近郊の日帰り温泉ランキング
札幌・近郊のスーパー銭湯ランキング
「湯めぐり札幌」のご案内
「湯めぐり札幌」の編集室
「湯めぐり札幌」のリンク



PR リンク
温泉グッズの湯楽堂

ペットと行こう!北海道の温泉





このエントリーをはてなブックマークに追加



<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net



 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.