本文へスキップ
 トップページ

日帰り温泉|湯めぐり札幌DX

札幌・近郊の日帰り温泉へ行こう!
札幌発!温泉情報サイト。
札幌・近郊にある日帰り温泉を「カテゴリ別」で紹介しています。
店舗情報や関連記事、温泉ニュースなどもお楽しみください。
温泉
地区別 カテゴリ
札幌・近郊の日帰り温泉施設を 地区別で紹介します。
札幌市手稲区 札幌市北区 札幌市東区 札幌市中央区
札幌市厚別区 札幌市豊平区 札幌市南区
石狩・月形・岩見沢 小樽・積丹・京極 長沼・千歳・苫小牧 ニセコ・岩内・島牧
夕張・芦別・滝川 深川・留萌 洞爺・壮瞥・北湯沢 白老・登別・室蘭
日高・平取

距離別 カテゴリ
「市外地」の日帰り温泉施設を 距離別で紹介します。
札幌市 札幌市から1時間 札幌市から2時間 札幌市から3時間
*車をクリック


条件別 カテゴリ
札幌・近郊の施設および設備を 条件別で紹介します。
お湯の種類 岩盤浴 24時間営業
スーパー銭湯 手湯・足湯 札幌・近郊の日帰り温泉


ニュース カテゴリ
札幌・近郊および北海道のニュースを記載しています。
お店の情報 札幌・近郊の温浴施設
<直近5件>
<2021年>
◇滝川ふれ愛の里
10/1(金)より、入浴料(大人)が改定です。
*大人料金 500円→550円
◇たまゆらの灯【豊平区スーパー銭湯】
10/1(金)より、入浴料(大人)が改定です。
*大人料金 570円→620円
◇湯元ニセコプリンスホテル ひらふ亭
9/28(火)〜30(木)は、館内メンテナンスのため休館です。
期間中↓
◇ホテル 鹿の湯【定山渓温泉】
9/20(月)〜22(水)、26(日)〜30(木)は、コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休業です。
◇湯元ニセコプリンスホテル ひらふ亭
9/14(火)、15(水)、22(水)は、館内メンテナンスのため休館です。
お店の情報
長期休業 札幌・近郊の温浴施設
<2021年 最新1件>
◇定山渓ホテル
5/6(木)より、再開日未定の長期休業です。
情報提供 いぬ様
長期休業
トピックス 札幌・近郊の温浴施設
<2021年 最新2件>
丸駒温泉
民事再生手続を開始
千歳市幌美内に所在する「丸駒温泉」は、8月30日(月)に札幌地裁へ民事再生法の適用を申請した。

同温泉施設は1915年(大正4年)創業で、100年以上の歴史をもつ老舗温泉旅館。
足元から温泉が湧出するという「天然温泉露天風呂」は、季節や天候により浴槽の水位が変動する。

支笏湖エリアを代表する温泉施設ということもあり、全国的にも知名度は高く、長年に渡り多くの観光客が訪れた。しかし、数年前からは客足が減少傾向にあり、経営はひっ迫した状態に。
昨年の新型コロナウイルスの感染拡大による外国人観光客の減少が、経営に更なる打撃を与えた。

負債総額は8億3000万円。経営者は自力での再建を断念し、民事再生での再建を図ることとなった。
今後は、東京の投資ファンドがスポンサーとなり、営業を継続する。
(2021/08記述)


蘭越町「黄金温泉」
8月1日より営業開始
磯谷郡蘭越町に所在する「黄金温泉(こがねおんせん)」が、8月1日(日)に営業開始となった。

例年では11月から翌年4月までの間を「冬季休業」としており、5月には営業を開始していたが、新型コロナウイルス感染の蔓延が全道域で続いていたため、今年5月の営業開始を見送っていた。

施設は、例年よりも約3ヶ月遅れで今季の営業開始となったが、休業期間中には建物の一部改修工事にも着手。
建物内装の改修および床張り替えの他、トイレ・シャワー設備水回りなどの設備更新も行なわれた。
(2021/08記述)
情報・画像提供/Y・Zさま
トピックス
記事 北海道の温浴施設関連
<最新5件>
2021/07/04記述
札幌市の「蔵ノ湯」が2021年7月に温泉再開!
2021/04/14記述
札幌市のスーパー銭湯「極楽湯」が全店閉店
2021/04/02記述
栗山町「ホテル パラダイスヒルズ」がリニューアル
2021/03/10記述
当別町の「ふくろふ乃湯」が2021年4月に再開
2021/02/03記述
岩見沢市の「北村温泉」がリニューアルオープン!
記事
北海道ニュース 北海道の温泉関連
<2021年 最新2件>
阿寒湖温泉「まりも湯」
廃業、そして建物解体へ
釧路市阿寒湖町阿寒湖温泉に所在する日帰り温泉施設「まりも湯」は、本年3月末日をもって廃業となっているが、建物の取壊しが既に始まっている模様。

同施設は2019年11月末に、高齢のため管理人が退任。
管理人不在となるため翌月12月から施設は休業していたが、新型コロナウィルス感染蔓延や施設老朽化など、諸般の事情により営業再開が困難となり、そのまま廃業となった。

廃業当時、温泉施設については「当面の間は取り壊さない」としており、少なくも再開の可能性を残した形であったが、ついに建物は解体となり「まりも湯」は完全な廃業となった。
(2021/09記述)
情報提供/Y・Zさま
画像/「釧路浴場組合」ブログより


足寄町「里見が丘公園」
隣接地に温泉施設を新築
足寄郡足寄町里見が丘にある「里見が丘公園」の隣接地に、温泉施設を開業する計画が進行している。

足寄町は、「里見が丘公園」総合体育館の東側隣接地に、同公園内にある温水プールの熱源としている温泉(ナトリウム塩化物泉)を引いて利用し、源泉掛け流しの「温泉温浴施設」を新築するとしている。
男女の各浴場に、源泉かけ流し浴槽、循環式浴槽、6人分の洗い場、サウナ、水風呂などの設備を予定する。

総事業費は2億8000万円と試算しており、2021年度は「設計」および「用地取得」を進めていく。
2022年度には着工、温泉施設は2023年度の開業を予定している。
(2021/09記述)
情報提供/Y・Zさま
画像/あしょろ観光協会より
北海道ニュース


お知らせ
当サイト編集部からの連絡事項です。
  • 重要なお知らせ 
  • お知らせ 
  • ご注意 

2020/08
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業内容を一時的に変更している施設がございます。ご注意ください。
■変更内容の例
 ・営業時間の短縮
 ・宿泊施設の場合、日帰り入浴の休止
 ・24時間営業の場合、深夜営業の休止
   〜等




2020/08
サイトをリニューアルしました。

2020/08
サイトのリニューアルに伴い、一部コンテンツの更新を終了いたしました。
旧コンテンツはこちら↓
湯めぐり札幌 *更新は終了しました

2019/10
消費税率の変更に伴い、2019年10月から料金を改定した温浴施設がございます。

2019/10
公衆浴場入浴料金の統制額(上限額)改定に伴い、2019年10月より料金を改定した温浴施設がございます。

2018/08
「その他の入浴施設」は、更新を終了しました。
更新終了ページ
2014/08
公衆浴場入浴料金の統制額(上限額)改定に伴い、2014年8月より料金を改定した温浴施設がございます。

2014/04
消費税率の変更やエネルギーコストの上昇に伴い、2014年4月から料金を改定した温浴施設がございます。





人工温泉の施設は「スーパー銭湯」のページで紹介しています。


当ページの内容には、参考情報として一部に「日帰り温泉でない記載」も含まれています。



セカンド ページ
更新履歴
掲示板
湯めぐり記録
まめ知識
店舗一覧
日帰り温泉ランキング
スーパー銭湯ランキング
ご案内
編集室
リンク



PR リンク
お風呂グッズの湯楽堂

ペットと行こう!北海道の温泉





このエントリーをはてなブックマークに追加



<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net



 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.