本文へスキップ
 トップページ

日帰り温泉|湯めぐり札幌DX

札幌・近郊の日帰り温泉へ行こう!
札幌発!温泉情報サイト。
札幌・近郊にある日帰り温泉を「カテゴリ別」で紹介しています。
店舗情報や関連記事、温泉ニュースなどもお楽しみください。
温泉
地区別 カテゴリ
札幌・近郊の日帰り温泉施設を 地区別で紹介します。
札幌市手稲区 札幌市北区 札幌市東区 札幌市中央区
札幌市厚別区 札幌市豊平区 札幌市南区
石狩・月形・岩見沢 小樽・積丹・京極 長沼・千歳・苫小牧 ニセコ・岩内・島牧
夕張・芦別・滝川 深川・留萌 洞爺・壮瞥・北湯沢 白老・登別・室蘭
日高・平取

距離別 カテゴリ
「市外地」の日帰り温泉施設を 距離別で紹介します。
遠いけど札幌市の温泉 札幌から「車で1時間以内」に所在する温泉施設 札幌から「車で2時間以内」に所在する温泉施設 札幌から「車で3時間以内」に所在する温泉施設
*車をクリック


条件別 カテゴリ
札幌・近郊の施設および設備を 条件別で紹介します。
「オープン・リニューアル」した札幌・近郊の温浴施設 札幌・近郊の温浴施設「人気ランキング」 札幌・近郊の温泉宿「0泊プラン(デイユース)」
札幌・近郊の温浴施設「岩盤浴」 札幌・近郊の温浴施設「24時間営業」 札幌・近郊の温泉「お湯の種類」
札幌・近郊のスーパー銭湯 北海道の温泉地にある「手湯・足湯」


ニュース カテゴリ
札幌・近郊および北海道のニュースを記載しています。
お店の情報
札幌・近郊の温浴施設
<直近5件>
<2022年>
◇天然温泉 岩見沢ゆらら
9/1(木)より、入館料が改定です。
*詳細未公表
◇天然温泉 あしべ屯田【札幌市北区】
8/22(月)〜26(金)は、改修工事のため3階 露天風呂・薬湯が休止です。
◇湯元 小金湯【札幌市南区】
8/22(月)は、修繕工事のため休館です。
◇ニセコ交流促進センター 雪秩父
8/17(水)は、休館です。
*定休日の8/16(火)は営業
期間中↓
◇登別 万世閣
8/6(土)〜15(月)は、館内混雑防止のため日帰り入浴が休止です。
札幌・近郊の温浴施設「お店の情報」
長期休業 札幌・近郊の温浴施設
<2022年 最新1件>
◇キロロ温泉 森林の湯【赤井川村】
4/4(月)より、トリビュートホテル閉館に伴い休業・閉館です。
*2022年冬に再開予定
札幌・近郊の温浴施設「長期休業」
トピックス 札幌・近郊の温浴施設
<2022年 最新2件>
壮瞥町「ひかり温泉」
7月6日、営業を再開
1884年(明治17年)に開湯し、2018年(平成30年)5月に、140年にも及ぶ歴史に幕を閉じた壮瞥町の蟠渓温泉郷「ひかり温泉」(旧:伊藤温泉旅館)が、2022年7月6日(水)に営業を再開した模様。
前オーナーより土地・建物を譲り受け、現在は複数人によって運営している。

浴室・浴槽などは以前のまま変更せず、建物の一部を解体・撤去、配管等の設備改修を行なった。
同施設は、長い歴史をもつ老舗旅館であったが、再開後は「日帰り温泉施設」へと変更し営業している。
【営業時間】9:00〜17:00(最終受付16:30)
【定休日】不定休
【入浴料】大人500円、子供200円、乳児無料
(2022/07記述)
情報提供/Y・Zさま
画像/公式サイトより


岬の湯しゃこたん
6月2日、飲食部門がスタート
積丹町に所在する温泉施設「岬の湯しゃこたん」は、6月2日(木)より飲食部門を再開した。
同施設の飲食部門は2021年4月より休業しており、約1年2ヶ月ぶりの営業再開となる。

町営施設であった「岬の湯しゃこたん」は、民間に譲渡された後、本年4月29日(金)より営業を開始。しかし、「入浴と物販に限定する営業」としており、飲食部門は休業していた。
この度、飲食部門がスタートすることで全館が稼働となり、「岬の湯しゃこたん」が待望の ”フルオープン” となった。画像は、積丹のタラを使った新名物「フィッシュアンドチップス」。
(2022/06記述)
画像/フェイスブックより
札幌・近郊の温浴施設「トピックス」
記事 北海道の温浴施設関連
<最新5件>
2022/08/06記述
苫小牧市の「しらかば温泉湯」が閉店
2022/06/03記述
定山渓「山ノ風マチ」、年内オープン予定
2022/05/21記述
定山渓の足湯「足つぼの湯」は、2020年に閉鎖
2022/04/29記述
積丹町「岬の湯 しゃこたん」が2022年4月29日に再開
2022/01/04記述
「朝里川温泉ホテル」が2022年1月オープン!
「湯めぐり札幌」の記事
北海道ニュース 北海道の温泉関連
<2022年 最新2件>
「フェーリエンドルフ」
中札内村に 温泉施設が開業
河西郡中札内村に所在するリゾート施設「グランピングリゾート フェーリエンドルフ」の敷地内に、温泉施設「十勝エアポートスパそら 」が2022年7月23日(土)にオープンとなった。
敷地面積は約6000平方メートル(駐車場含む)、施設は平屋建て約830平方メートルとされる。

同施設のお湯は、JR帯広駅前に所在する 創業95年の老舗「ふく井ホテル」の源泉をタンクローリーで運び込んだもので、上質な「モール温泉」が贅沢に楽しめる。
また、札内川の伏流水を使用した「飲める水風呂」や、本格的な「フィンランド式サウナ」も併設されるなど、充実した設備も整っている。
営業時間は7:00〜21:00(無休)、料金は中学生以上1000円・小学生500円。
(2022/07記述)
情報提供/Y・Zさま
画像/公式サイトより


「森のゆ ホテル花神楽」
7月より運営会社が変更
東神楽町の東神楽森林公園内にある宿泊施設「森のゆ ホテル花神楽(はなかぐら)」は、2022年7月1日(金)より運営会社が変更となった。

2000年(平成12年)7月に開業した同施設は、これまで「(株)アンビックス」が運営してきたが、開業から丸22年となる本年7月に「(株)AAHグループ」へ運営会社が変更された。
新たな運営会社の「(株)AAHグループ」とは、(株)アンビックス、北海道ホテル&リゾート(株)、(株)アスクゲートの3社による「共同出資会社」とされる。
同運営会社は、「今後、新たに運営に携わる2社の強みを生かし、サービス強化に繋げたい」としている。

尚、現時点で、施設の営業内容は 変わらずそのまま維持される模様。
(2022/07記述)
北海道ニュース


お知らせ
当サイト編集部からの連絡事項です。
  • 重要なお知らせ 
  • お知らせ 
  • ご注意 

2020/08
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業内容を一時的に変更している施設がございます。ご注意ください。
■変更内容の例
 ・営業時間の短縮
 ・宿泊施設の場合、日帰り入浴の休止
 ・24時間営業の場合、深夜営業の休止
   〜等




2022/07
条件別カテゴリの手湯・足湯ページに「十勝川の手湯・足湯」を追加しました。
2022/04
「札幌遠郊の温泉施設」は、更新を終了しました。
更新終了ページ
2022/04
サイト内コンテンツの一部を終了しました。
SPモード *終了

2022/03
まめ知識ページに「温泉の泉質」を追加しました。

2022/02
条件別カテゴリのお湯の種類に「強塩泉」を追加しました。

2021/11
条件別カテゴリを追加しました。(オープン、人気、0泊プラン)

2021/11
距離別カテゴリを追加しました。(遠いけど札幌市の温泉)
*札幌市をクリック

2020/08
サイトをリニューアルしました。(モバイルフレンドリー)

2020/08
サイトのリニューアルに伴い、一部コンテンツの更新を終了いたしました。
旧コンテンツはこちら↓
湯めぐり札幌 *更新は終了しました
2019/10
消費税率の変更に伴い、2019年10月から料金を改定した温浴施設がございます。

2019/10
公衆浴場入浴料金の統制額(上限額)改定に伴い、2019年10月より料金を改定した温浴施設がございます。

2018/08
「その他の入浴施設」は、更新を終了しました。
更新終了ページ
2014/08
公衆浴場入浴料金の統制額(上限額)改定に伴い、2014年8月より料金を改定した温浴施設がございます。

2014/04
消費税率の変更やエネルギーコストの上昇に伴い、2014年4月から料金を改定した温浴施設がございます。





人工温泉の施設は「スーパー銭湯」のページで紹介しています。


当ページの内容には、参考情報として一部に「日帰り温泉でない記載」も含まれています。



セカンド ページ
「湯めぐり札幌」の更新履歴
「湯めぐり札幌」の掲示板
「湯めぐり札幌」の湯めぐり記録
温泉に関する「まめ知識」
「湯めぐり札幌」の店舗一覧
札幌・近郊の日帰り温泉ランキング
札幌・近郊のスーパー銭湯ランキング
「湯めぐり札幌」のご案内
「湯めぐり札幌」の編集室
「湯めぐり札幌」のリンク



PR リンク
温泉グッズの湯楽堂

ペットと行こう!北海道の温泉





このエントリーをはてなブックマークに追加



<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net



 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.