本文へスキップ
 トップページ

日帰り温泉|湯めぐり札幌DX

札幌・近郊の日帰り温泉へ行こう!
札幌発!温泉情報サイト。
札幌・近郊にある日帰り温泉を「カテゴリ別」で紹介しています。
店舗情報や関連記事、温泉ニュースなどもお楽しみください。
温泉
地区別 カテゴリ
札幌・近郊の日帰り温泉施設を 地区別で紹介します。
札幌市手稲区 札幌市北区 札幌市東区 札幌市中央区
札幌市厚別区 札幌市豊平区 札幌市南区
石狩・月形・岩見沢 小樽・積丹・京極 長沼・千歳・苫小牧 ニセコ・岩内・島牧
夕張・芦別・滝川 深川・留萌 洞爺・壮瞥・北湯沢 白老・登別・室蘭
日高・平取

距離別 カテゴリ
「市外地」の日帰り温泉施設を 距離別で紹介します。
札幌市 札幌市から1時間 札幌市から2時間 札幌市から3時間
*車をクリック


条件別 カテゴリ
札幌・近郊の施設および設備を 条件別で紹介します。
お湯の種類 岩盤浴 24時間営業
スーパー銭湯 手湯・足湯 札幌・近郊の日帰り温泉


ニュース カテゴリ
札幌・近郊および北海道のニュースを記載しています。
お店の情報 札幌・近郊の温浴施設
<直近5件>
<2021年>
◇昆布川温泉 幽泉閣【ニセコ】
11/8(月)、9(火)は、ボイラー切替えに伴う工事のため休館です。
◇フェアリー・フォンテーヌ【札幌市北区】
11/4(木)は、電気設備更新のため全館休館です。
◇なんぽろ温泉ハート&ハート
11/1(月)〜3/31(木)は、凍結による危険防止および露天風呂修繕工事のため、回廊・和風露天風呂(本館)は閉鎖です。
◇登別 万世閣
11/1(月)は、団体客宿泊による館内密集回避のため日帰り入浴が休止です。
◇キロロ温泉 森林の湯
10/29(金)〜12/3(金)は、ホテル休業に伴い臨時休館です。
お店の情報
長期休業 札幌・近郊の温浴施設
<2021年 最新1件>
◇定山渓ホテル
5/6(木)より、再開日未定の長期休業です。
情報提供 いぬ様
長期休業
トピックス 札幌・近郊の温浴施設
<2021年 最新2件>
小樽市「小町湯温泉」
10月24日に閉店
小樽市信香11-4に所在する温泉銭湯「小町湯温泉(こまちゆおんせん)」が、10月24日(日)で閉店・廃業となる模様。
同施設は明治15年以前の開業で、創業130年余りという小樽では一番古い銭湯(旧:湯屋)とされている。
1977年(昭和52年)から天然温泉を提供してきたが、施設老朽化に伴う複数個所におよぶ設備故障のため、営業継続を断念した。

以下は閉店告知の内容。

−閉店のお知らせ−
今まで老朽施設を直し直し、どうにか営業して参りましたが、暖房設備の破損、水漏れなど多々の故障が重なり、残念ながら営業継続が困難となりました。
つきましては10月24日(日)に閉店致します。
長年のご愛顧を賜り誠に有難うございました。
(2021/10記述)
情報提供/Y・Zさま、CCZさま
画像提供/Y・Zさま


ホテルグリーンパークいわない
10月より臨時休館
岩内町に所在する温泉ホテル「ホテルグリーンパークいわない」は、本年10月1日(金)より臨時休館となる。休業については公式サイトにて告知されており、休館理由は「コロナウィルス感染症の影響のため」としている。
同ホテルは、新型コロナウィルスによる緊急事態宣言に伴った「期間休業」を過去にも何度か行なっており、今年の長期休業はこれが2度目となる。

これまでの長期休業は、多くが緊急事態宣言発令に伴うものであったが、この度の休業は「緊急事態宣言、解除直後の休業」となる。
また、これまでは予め期間を設けた「期間休業」であったのに対し、この度は期間を「当面の間」としており、営業再開は未定とされる。
(2021/10記述)
情報提供/Y・Zさま
画像/公式サイトより
トピックス
記事 北海道の温浴施設関連
<最新5件>
2021/07/04記述
札幌市の「蔵ノ湯」が2021年7月に温泉再開!
2021/04/14記述
札幌市のスーパー銭湯「極楽湯」が全店閉店
2021/04/02記述
栗山町「ホテル パラダイスヒルズ」がリニューアル
2021/03/10記述
当別町の「ふくろふ乃湯」が2021年4月に再開
2021/02/03記述
岩見沢市の「北村温泉」がリニューアルオープン!
記事
北海道ニュース 北海道の温泉関連
<2021年 最新2件>
伊達市営温泉施設「弄月館」
2022年3月末に廃止
昨年(2020年)12月下旬から休業している伊達市弄月町に所在する温泉施設「弄月館(ろうげつかん)」が、来年(2022年)3月末日で廃止となる模様。

市が施設を調査したところ、ボイラー不調などの設備修繕費が約6千万円になることが判明。
さらに、温泉の湧出量減少に伴う湯量確保には「新たな掘削」を必要とし、試算では約1億2千万円の工費がかかることも判明した。
市はこれらの調査結果を受け、赤字状態が続く施設(弄月館)には 今後の営業継続は困難と判断。来年3月末で廃止する方針を明らかにした。

同施設は、田園の中に佇む市営の日帰り温泉入浴施設で、施設の正式名称は「多目的研修集会施設 弄月館(ろうげつかん)」とされる。
農業経営等の技術研修や休養を目的に造られた施設ではあるが、源泉掛け流しの温泉入浴施設があり、一般でも利用することができた。
(2021/10記述)
情報提供/Y・Zさま
画像/道新より


阿寒湖温泉「まりも湯」
廃業、そして建物解体へ
釧路市阿寒湖町阿寒湖温泉に所在する日帰り温泉施設「まりも湯」は、本年3月末日をもって廃業となっているが、建物の取壊しが既に始まっている模様。

同施設は2019年11月末に、高齢のため管理人が退任。
管理人不在となるため翌月12月から施設は休業していたが、新型コロナウィルス感染蔓延や施設老朽化など、諸般の事情により営業再開が困難となり、そのまま廃業となった。

廃業当時、温泉施設については「当面の間は取り壊さない」としており、少なくも再開の可能性を残した形であったが、ついに建物は解体となり「まりも湯」は完全な廃業となった。
(2021/09記述)
情報提供/Y・Zさま
画像/「釧路浴場組合」ブログより
北海道ニュース


お知らせ
当サイト編集部からの連絡事項です。
  • 重要なお知らせ 
  • お知らせ 
  • ご注意 

2020/08
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業内容を一時的に変更している施設がございます。ご注意ください。
■変更内容の例
 ・営業時間の短縮
 ・宿泊施設の場合、日帰り入浴の休止
 ・24時間営業の場合、深夜営業の休止
   〜等




2020/08
サイトをリニューアルしました。

2020/08
サイトのリニューアルに伴い、一部コンテンツの更新を終了いたしました。
旧コンテンツはこちら↓
湯めぐり札幌 *更新は終了しました

2019/10
消費税率の変更に伴い、2019年10月から料金を改定した温浴施設がございます。

2019/10
公衆浴場入浴料金の統制額(上限額)改定に伴い、2019年10月より料金を改定した温浴施設がございます。

2018/08
「その他の入浴施設」は、更新を終了しました。
更新終了ページ
2014/08
公衆浴場入浴料金の統制額(上限額)改定に伴い、2014年8月より料金を改定した温浴施設がございます。

2014/04
消費税率の変更やエネルギーコストの上昇に伴い、2014年4月から料金を改定した温浴施設がございます。





人工温泉の施設は「スーパー銭湯」のページで紹介しています。


当ページの内容には、参考情報として一部に「日帰り温泉でない記載」も含まれています。



セカンド ページ
更新履歴
掲示板
湯めぐり記録
まめ知識
店舗一覧
日帰り温泉ランキング
スーパー銭湯ランキング
ご案内
編集室
リンク



PR リンク
お風呂グッズの湯楽堂

ペットと行こう!北海道の温泉





このエントリーをはてなブックマークに追加



<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net



 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.