本文へスキップ
 トップページ

日帰り温泉|湯めぐり札幌DX

札幌・近郊の日帰り温泉へ行こう!
札幌発!温泉情報サイト。
札幌・近郊にある日帰り温泉を「カテゴリ別」で紹介しています。
店舗情報や関連記事、温泉ニュースなどもお楽しみください。
温泉
地区別 カテゴリ
札幌・近郊の日帰り温泉施設を 地区別で紹介します。
札幌市手稲区 札幌市北区 札幌市東区 札幌市中央区
札幌市厚別区 札幌市豊平区 札幌市南区
石狩・月形・岩見沢 小樽・積丹・京極 長沼・千歳・苫小牧 ニセコ・岩内・島牧
夕張・芦別・滝川 深川・留萌 洞爺・壮瞥・北湯沢 白老・登別・室蘭
日高・平取

距離別 カテゴリ
「市外地」の日帰り温泉施設を 距離別で紹介します。
遠くても札幌市の温泉 札幌から「車で1時間以内」に所在する温泉施設 札幌から「車で2時間以内」に所在する温泉施設 札幌から「車で3時間以内」に所在する温泉施設
*車をクリック


条件別 カテゴリ
札幌・近郊の施設および設備を 条件別で紹介します。
「オープン・リニューアル」した札幌・近郊の温浴施設 札幌・近郊の温浴施設「人気ランキング」 札幌・近郊の温泉宿「0泊プラン(デイユース)」
札幌・近郊の温浴施設「岩盤浴」 札幌・近郊の温浴施設「24時間営業」 札幌・近郊の温泉「お湯の種類」
札幌・近郊のスーパー銭湯 北海道の温泉地にある「手湯・足湯」


ニュース カテゴリ
札幌・近郊および北海道のニュースを記載しています。
お店の情報
札幌・近郊の温浴施設
<直近5件>
<2022年>
◇湯処 花ゆづき【西区スーパー銭湯】
2/1(火)より、料金改定です。
 大人670円 →730円
 小人340円 →350円
 シルバー560円 →600円
◇岬の湯 しゃこたん
1/31(月)の営業をもって、休館です。
◇岬の湯 しゃこたん
1/29(土)〜31(月)の3日間は、入館料が無料です。
*受付時間 11:30〜18:30
*冬期、露天風呂は休止しています
◇ホテル 鹿の湯【定山渓温泉】
1/24(月)〜27(木)は、コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休業です。
◇しんしのつ温泉 たっぷの湯
1/24(月)は、館内メンテナンスのため休館です。
札幌・近郊の温浴施設「お店の情報」
長期休業 札幌・近郊の温浴施設
<2021年 最新1件>
◇ヒルトン ニセコビレッジ
5/15(土)より、新型コロナウイルス感染拡大防止のため温泉施設は利用制限です。(宿泊者、フィットネス会員のみ利用可)
*制限期間未定
札幌・近郊の温浴施設「長期休業」
トピックス 札幌・近郊の温浴施設
<2021年 最新2件>
朝里川温泉ホテル
2022年1月8日オープン
2020年3月末で閉館した旧「かんぽの宿小樽」が、新たな事業者のもと2022年1月8日(土)にオープンとなる。
新たに宿泊施設を運営するのは、小樽市朝里川温泉地区でスキー場などを運営する「Sasson」(サッソン、小樽)とされており、ホテル名は「朝里川温泉ホテル」へと改称される。

2021年12月25日(土)〜2022年1月7日(金)は、プレオープンとして日帰り入浴のみ営業。(12/29は休業)
上記期間中は、日帰り入浴の受付時間を13時〜17時半とし、料金は大人500円、小学生200円とする。(オープン後は大人650円、小学生300円)
(2021/12記述)
情報提供/Y・Zさま
画像/道新より


新冠温泉「レ・コードの湯」
2022年4月リニューアル
新冠郡新冠町に所在する温泉施設「新冠温泉 レ・コードの湯」が、2022年4月1日(金)にリニューアルオープンする模様。リニューアルについて、12月10日(金)の公式サイトにて告知が行なわれている。

「新冠温泉 レ・コードの湯 ホテルヒルズ」は、老朽化した温泉施設リニューアルのため2022年2月1日(火)〜3月31日(木)の2ヶ月間、全館休館となる。
町は、同施設の運営・サービスの提供を2022年4月1日(金)から「新たな指定管理会社」が行なうよう準備を進めている。
(2021/12記述)
札幌・近郊の温浴施設「トピックス」
記事 北海道の温浴施設関連
<最新5件>
2022/01/04記述
「朝里川温泉ホテル」が2022年1月オープン!
2021/07/04記述
札幌市の「蔵ノ湯」が2021年7月に温泉再開!
2021/04/14記述
札幌市のスーパー銭湯「極楽湯」が全店閉店
2021/04/02記述
栗山町「ホテル パラダイスヒルズ」がリニューアル
2021/03/10記述
当別町の「ふくろふ乃湯」が2021年4月に再開
「湯めぐり札幌」の記事
北海道ニュース 北海道の温泉関連
<2021-2022年 最新2件>
いわない高原ホテル
宿泊できる醸造所を6月開業
岩内町に所在する温泉宿泊施設「いわない高原ホテル」は、本年6月にビアバーと客室を併設したビール醸造所「イワナイビールブルワイナリー&ホテル」を開業する模様。

開業となるのは、いわない高原ホテルの「別館」とされており、2月には改装工事に着手されるとみられる。
「別館」に元々あった建物の地下1階部分に、500リットルの醸造用タンク5基を置く醸造所を開設し、約50席のビアバーを併設する。
建物の1階および2階は、宿泊者の客室(10室)となる。
総工費は、約6千万円とされる。
(2022/01記述)
情報提供/Y・Zさま
画像/道新より


今金町「奥美利河温泉」
休業から、そのまま廃止へ
今金町字美利河に所在する温泉宿泊施設「奥美利河温泉 山の上」(おくぴりかおんせん やまのうえ)は、2014年から休業となっているが、「施設を廃止する」と町が表明した。

同施設は、施設の老朽化により法律基準における整備・改修が必要な状況であることや、土砂崩落により道が通行止めになったことから、2014年から休業が続いていた。
今後における道(道道999号線)の復旧計画もないことから、町は定例町議会で「施設の廃止」を表明した。
(2021/12記述)
情報・画像提供/Y・Zさま
施設画像/今金町役場HPより
北海道ニュース


お知らせ
当サイト編集部からの連絡事項です。
  • 重要なお知らせ 
  • お知らせ 
  • ご注意 

2020/08
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業内容を一時的に変更している施設がございます。ご注意ください。
■変更内容の例
 ・営業時間の短縮
 ・宿泊施設の場合、日帰り入浴の休止
 ・24時間営業の場合、深夜営業の休止
   〜等




2021/11
条件別カテゴリを追加しました。(オープン、人気、0泊プラン)

2021/11
距離別カテゴリを追加しました。(遠くても札幌市の温泉)
*札幌市をクリック

2020/08
サイトをリニューアルしました。(モバイルフレンドリー)

2020/08
サイトのリニューアルに伴い、一部コンテンツの更新を終了いたしました。
旧コンテンツはこちら↓
湯めぐり札幌 *更新は終了しました

2019/10
消費税率の変更に伴い、2019年10月から料金を改定した温浴施設がございます。

2019/10
公衆浴場入浴料金の統制額(上限額)改定に伴い、2019年10月より料金を改定した温浴施設がございます。

2018/08
「その他の入浴施設」は、更新を終了しました。
更新終了ページ
2014/08
公衆浴場入浴料金の統制額(上限額)改定に伴い、2014年8月より料金を改定した温浴施設がございます。

2014/04
消費税率の変更やエネルギーコストの上昇に伴い、2014年4月から料金を改定した温浴施設がございます。





人工温泉の施設は「スーパー銭湯」のページで紹介しています。


当ページの内容には、参考情報として一部に「日帰り温泉でない記載」も含まれています。



セカンド ページ
「湯めぐり札幌」の更新履歴
「湯めぐり札幌」の掲示板
「湯めぐり札幌」の湯めぐり記録
温泉に関する「まめ知識」
「湯めぐり札幌」の店舗一覧
札幌・近郊の日帰り温泉ランキング
札幌・近郊のスーパー銭湯ランキング
「湯めぐり札幌」のご案内
「湯めぐり札幌」の編集室
「湯めぐり札幌」のリンク



PR リンク
お風呂グッズの湯楽堂

ペットと行こう!北海道の温泉





このエントリーをはてなブックマークに追加



<トップページ>
日帰り温泉|湯めぐり札幌DX
https://yumeguri.net



 このページの先頭へ

copyright©  湯めぐりねっと all rights reserved.